今日は朝から青ムロアジの製造です!

今日は朝から青ムロアジの製造!
お盆明け、初めての製造でした。

お盆前、二度の製造に比べ
サイズが揃ってきました。
青ムロ

3時間で終わる予定でしたが
「思ったより小さい?」

と言うよりも、大型サイズがなくなり
尾数が多かったです。

血抜き作業も、回数が増え大変でしたが
血抜き

お昼にはくさや液に浸け終えることができました。
くさや液

これまでは8時間の浸水時間でしたが
今日からは15時間に。
塩をきかせ、たっぷり液につけます。

軽め風味とは、また異なった
しっとりとしたくさや風味に仕上げる予定です。

できあがり発送は、24日(金)の予定。
これからは安心してくさやの販売ができますね。

 

そんなムロアジが豊漁だった昨日のお話を少し。

昨日は、和光大学生の見学研修。
前日、パイプ椅子の設定はしていましたが
具体的な研修内容が、今ひとつ定まらず
頭の中はそわそわ。(苦笑)

学生さん達の、研究材料になるので
いつもの感じでは申し訳なく
一応、ストーリー性を持たせ
過去から現在までのお話しをさせて頂きました。

4年生は昨年に続き二度目なので
昨年学んだ事は頷きながら
新しい事には目を輝かせていましたね。

3年生は、船旅の疲れと
最前列の緊張でちょっと疲れ気味。

私も小さい頃体験しましたが
最前列と二列目は緊張感が違う。(笑)

それでも一生懸命、話を聞き取ろうとする姿が
とても伝わりました。

 

2時間の予定でしたが、質問時間となった
残り20分ほどに
「入札、15時40分だって!」

先生から、
「おさださん、入札に。」

講義中は、電話で入札札を入れる予定でしたが
微妙な時間帯で・・・

お言葉に甘え、15時35分まで
質問に答え
「すみません・・・」(>_<)
港に向かいました。

 

すでに水揚げが始まり
「間に合いそうだあよ。」
「ホントに!」

なんと、
加工場が必要とする分は水揚げできるとのこと。

今月、漁が解禁してから、
初めての事ですね。

こんな日は、一番底札で購入。

無事、入荷する事ができました。
入荷!

その後、シャワーを浴びて
すぐに税務関係の懇親会に。

21時半頃帰宅したときには
くたくたでした。(>_<)

そんなあとの今朝でしたが
久しぶりのムロアジ製造。

問い合わせの電話に、
「ムロアジ、製造中!」
と答えると、次々とお客様が。

ようやく8月らしくなりました。
お待たせして、本当に申し訳ありませんでした。(>_<)

午後からは、お店番をしながら
和光大学4年生の来店待ち。

すると、14時を回った頃だったでしょうか?
「こんにちわ!昨日はありがとうございました。」
との声。

「こちらこそ、途中でごめんなさい。おかげでムロアジ製造できました!」(^O^)

聞き取り調査で17時過ぎまで
昨日お伝えできなかったことや
過去と現在の視点などを交えたお話しをしました。

明日の発表会にも行きたいのですが
くさやを干し終えるの何時かな・・・

明日の液上げ時間に、どれくらい要するか。
微妙です。(>_<)

そうそう、
8月26日(日)にGONAさんのお祭りがあるそうです。
「長田さんのくさやも。」
と、当店の瓶詰め焼きくさやをお土産屋さんから購入して用意してくれたそうです。

実は
私が製造中で、納品問い合わせの連絡にでることができなかった。。。

ごめんなさいね。(>_<)
次の機会に、何かお礼をしたいと思います。

ではでは、明朝は早起きなので今日はこれで失礼します。

ムロアジ入荷しました!

ムロアジ入荷しました!
入荷!

明朝製造!
できたて発送は、24日(金)の予定です。

よかった!

今日はこれから用事があるので、
詳しいことは明日書きますね。(^O^)

ご注文は、こちら

それが昔ながらの保存食であると思います。

一気に涼しくなりましたね。
今日の最高気温は、午後12時43分 26.9度。
最大瞬間風速は、午前11時54分 北東の風15.3m。

気温も低く、風もあるので
とても過ごしやすいです。

ただ、うねりは高く波高3m。
凪ぎるのはいつかな・・・

台風20号も発生し、見通し暗いです。(>_<)

そんな中、明るいコメントが!
いつもコメント頂く、Kさんからでした。

> フリーザーの整理をしていたら、冷凍クサヤ発見、
> 昨年のクサヤ。
> 自然解凍するとクサヤの香り。
> 焼いて食べたけど、クサヤの味。
>
> 冷たいお酒にクサヤ、美味しい。
>
> 1年間冷凍保存しても味が変わらず、美味しいクサヤでした。

ありがとうございます!(^O^)

お店的には、
賞味期限試験を2ヶ月までしか行っていないので
お薦めはできませんが、自家用冷蔵庫でも
美味しくご賞味になれるのですね。

想像するところ
・空気に触れないようフリーザーパックしていたこと
・冷凍庫内の保存状態がよかったこと
等、凍り焼けしなかったことが大きいですね。

くさやは熟成すればするほど
その旨味は、できたてと異なり
食べやすくなると感じています。

細胞の損傷も、
旨味の一つに変わってくるのでしょうね。

それが昔ながらの保存食であるとも思います。

昔と言えば、明日の和光大学生さんの
資料整理で、
子供の頃からの八丈島を見直しています。

もっと昔のことに触れるのもよいと
本も読み直しましたが
やはり自分が体験した、自分の思いの方が
より伝わるのではと。

今朝、東北の石巻日日新聞社の壁新聞番組を見て
全国紙が被災地の内容を、被災地外の人に向けて発信しているのに対し
「地元の新聞として、被災者の視点に碇を下ろす。」
と聞き
地元の人が伝える事って
そういうことなのかな。
と思いました。

インターネットで、文字や画像で伝える内容ではなく
私自身が、この島で、この加工場で思い、悩んだ内容を
学生さんに伝えることが大切なのかなと。

一度リセットして
また考え直しかな。

できればみなさんの目を見て
望む内容を中心にお伝えする方が
私らしいのかもしれません。

上手く行かないかもしれないけど
思いを伝えるときに
私に計算ずくはできないな・・・

おっと、忘れてました。
海士町から本気米が届きました。
隔月ですが定期的に購入。

海士の思いを楽しみながら
学びたいと思います。
本気米

今日は下水口の掃除。そして飛行機には・・・

今日は風が出てきましたね。
港を降り、垂れ土方面に歩いて行くと
白波が岸壁に打ち付けていましたね。
「これじゃあ、当分漁はお休みだ~」

 

帰り道、自宅前を通り
ふと下水口を見ると
「ん?」
下水口

よ~く見ると
「泥で詰まってる。」(>_<)
詰まってる!

しかも、数mも。。。

これまで下水ふたの上に、雑草が生えていたので
よくわからなかったのですが、
先月シルバーの方が、二度にかけて伐採。

台風も来るし・・・
掃除するなら今か。

 

倉庫にスコップを取りに行き、
持ち上がるふたを全て取り上げると
「こんなに泥が詰まってる。」(>_<)
満杯

端から泥を取ろうと、下水口にスコップを入れると
「スコップ入らないし。」

 

仕方なく斜めにして、少しずつ掻き出していると
一台の車が止まり

「あにょそ~」
「詰まって~道路げぇ流れろだら。」
「あっ~」
「草が生える前にやらないと。」
「偉そうの~」

そんな話しをしながら
下部から上部まで一通り取り終えると
「あっ!」
水が!

何と上部から水が流れてきました。
「よかった。」

 

でもどこから水が流れてくるんだ?
この晴れ間に?

まっ、それは置いといて
再度きれいに泥を掻き出し
掃除後

ふたを閉めて完了。

周りの草や土までとれば良かったのですが

作業中、盆帰りで帰省した近所の後輩から
「熱中症にならないでよ~」
「そうだね~」

気がつけばお昼前。
ここまでにしました。

これで一雨降れば
更にきれいになると思います。

 

で、昼前シャワーを浴びて
サッパリ。

水を手のひらに溜めると
「なんか、くさいぞ。」

泥を掻き出すときは何も感じませんでしたが
めちゃくさい。(苦笑)
参りましたね。

 

お昼休み、お店番をしながらウトウトしてると
「帰るよ~」
とユリナッチ。

寝ぼけながら
「どこに?」
「家に!家に決まってるでしょ!」

今日が帰る日だったんだ~
ANAサイトを見ると、すでに二便到着。
「じゃあね~」

と言うことはケイが
最終便。

なんと、わが家の夏が終わる。(>_<)
短い夏でしたね。

 

そんな短い夏、
一本の電話が。

「丘里のMですけど。亡くなった母が・・・」
「あっ、いつもお世話様でした。」
「伺いたいのですが、母がそちらでくさやを買ってたと思うのですが、Yさんの住所ってわかりますか?」

「あっ、Mさん、いつも送り状自分で書いて、私どもが配達ついでに発送し
帰りに送り状を届けながら代金頂いてたんですよ。」

「一応調べますね。ちょっと待ってください。」

検索すると、
「ないですね・・・あっ、Yさんの住所はありました。」

7年前ですが
直接ご注文頂いた記録が。

「母が送ってましたか?」
「ごめんなさい。そこまでは・・・わからないです。」

当店はクロネコヤマトさん専属で、発送しているのですが
郵便局近くのMさんは、くさやの配達を依頼し
そのついでに「郵便局に入れてもらえる?」
と。

指定するお客様は少ないのですが
ご年配の方に依頼されると・・・

 

今回、
娘さんが、お盆で帰省したのですね。
「Yさんからくさやを食べたいと言われ、いつも送ってるくさや屋さんに頼もうと。」

確証はなかったのですが
お付き合いの様子をお話しすると
「(次回製造予定の)8月末か9月頃にお電話しますね。」

ありがたいですね。

今月は、ただひたすら
「ごめんなさい。くさや売り切れで・・・」
と頭を下げては、別の加工場を紹介するばかりでしたので
何だか心がホッとしました。

あっ、飛行機が飛びました!
飛行機

夕方、ケイの乗った最終便も・・・
最終便

何をやってもダメなときは。。。

申し訳ありません!(>_<)

昨日は、お盆明け初日のムロアジ漁が。
14時、15時と時計が進んでも市場から連絡が無く・・・

港に行ってみると
「4~5ザルだって。」(苦笑)
「うそ~」
「まだ、帰ってこないからわからない。その辺で獲ってるみたい。」

とのこと。
自宅に戻り、待ちくたびれたところに
「18時入札。」
「獲れた?」
「10~15ザル。」
「そうか~すぐ行く。。。」

港ではまだ水揚げ準備中。
あげられたムロアジを見ると、
「大きくなったね。」
お盆前より更に成長してました。(>_<)

「小むろはもう獲れないかな?」
「はぁ~無理。去年もそごんだっとうじゃ。」

二年続けて
頭から骨ごと食べられるサイズは
漁獲できませんでした。

「18時になるから!」
入札の時間となり
「開票!」

札は上から三番目。

この夏はダメだ!(>_<)
落札できる価格の次がほとんど。
ここまで外すとは・・・

販売価格を、1kg 3,500円と設定しているので
あまり高く札を入れると利幅が少なく・・・

お盆を過ぎて、値段を上げるのも辛いですよね。
本当に参りました。

今朝、
お店前で、漁師さんとばったり。
「あんで買いんなかっと~」
「3番札で買えなかった。」
「えっ、全部札を書くわけじゃないの?」
「当たる分だけ。」
「そうなんだ~」

「時化はいつまで続こ~」
「今月はダメじゃない。」
「えっ~」

月末には、体験学習もあり
急遽、冷凍ムロアジの原料をお願い。
数は少ないのですが
とりあえず、作り方を体験していただければ良いか・・・

こんな8月になるとは想像にもしていませんでした。
無理してでも、札を入れるべきだったかな~

今、後悔しても仕方ないですね。

そんな今日は、20日の見学対応準備。
町役場に、椅子のレンタルをお願い。

20日の朝取りに行くことにしたのですが
先ほど予報を見たら雨。

「あちゃ。」(>_<)
何をやってもダメだ。

こんな時は、地道にコツコツとかな。

高望みせずに
目の前のことに集中。
丁寧に対応ですね。

よし!
まずは、20日の見学対応に全力を尽くさなきゃ。

 

港まで送ってくれたら 良いサービスになるのにな~

お盆が終わりましたね。
朝一番、
灯籠の片付けにお墓へ。

お墓参りであんなに賑やかだったのに
車が数台止まっているだけ。

これからお寺で、お参りがあるので
その前の一時でしょうが・・・

時が過ぎるのは本当に寂しいですね。

 

そんな昨夜は、ユリナッチ、ケイと
「バーベキューやる。」
と言うことで!

夕方から炭おこしの準備を。
バーベキュー道具も新規に購入したらしく~
お墓参りを終え、スタートしました。

初めは同級生が釣って送ってくれた鮎から。
「どうするの?」
「半解凍で、思いっきり塩ふって、強火で焼くらしい!」
天然鮎

何回か、東北で鮎焼きを食べたことありましたが・・・
いざ自分で焼いて食べると、

「鮎、美味い!」(^O^)
ホントに~
と思いながら、一尾取ると
「鮎、美味い!」(^O^)
「でしょ~」

ここまで美味いとは驚き!
さすが、Oが釣って準備してくれた鮎は違う!

大学時代、料理が上手で
「ハンバーグの作り方を教わったのも、Oだったな~」
と話すと
「お父さん、ハンバーグ作れるの?」

一応、
学生時代は自炊だったんだけど。。。

 

更に、6月の東北旅行で堪能した
牛タンや
タン!

増毛の同級生漁師が送ってくれた
ホタテ!
北海道のホタテ

すっかり飲み過ぎてしまい・・・
夜中にのどが渇いて大変でした。(>_<)

 

灯籠を片付け帰宅すると
釣り竿を持ち歩いてるペアが。

「釣りですか?」
「はい!」
「釣れると良いですね。」
「はい!」
と。

お店に入ろうとしてから
「送りましょうか?」
「えっ?」
「港ですよね。」
「はい。」
「車だと近いですが、歩いては結構かかります。」
「いいんですか?」

中防波堤まで、まもなくという場所に
二人の女性が。
「あっ、私たちの前に釣り竿を借りてた人だ。」

そういえば、
お墓に向かうときに、歩いてたのは。

やはり歩くのは時間かかるんだな・・・

 

釣り竿をレンタルするだけでなく、
港まで送ってくれたら
良いサービスになるのにな~
と思いましたね。

たぶん、くさやも同じで
今のままでなく
ほんの少しお客様の立場に立って
何か協力できれば
きっと変わるんじゃないかな~

それって、何かな?

 

昨日はユリナッチのスマホを見て
「わが家の買い物カゴ、見にくいよね~」
「うん。」

圧倒的にスマホのお客様が多いので
さすがにサーバー等
検討始めました。

安価なところから、高価なところまで
いろいろありますが
自分に一番合うサーバーを検討したいと思います。

そろそろ、ムロアジの入札かな~
今日は晴れたり、くもったり、雨が降ったり
忙しい天気です。

火星、土星、木星、そして金星と驚きの夜空でした。

お盆最終日の今日は、5時過ぎに目が覚めました。
昨日に続き、青空。

海は波高2mと、若干うねりもありますが
台風乱発のこの夏、
気象条件としては、嬉しい日々が続いています。

そんな今日は、朝一番PCを開くと
「午前中、開いてますか?」
とのメッセージが。

もちろん、5時半過ぎにはお店を開け
営業中!(^O^)

 

と言っても
こんなに早く来られる方もいないのですが・・・
と思い、事務所からお店に顔を出すと
「あっ、いらっしゃいませ!」

お客様が。(苦笑)

「長男かい。」
「はい。」
「覚えてる?」
「いや~」(>_<)

「船に乗ってた方ですか?」
「うん。中学生くらいの頃かな。」
「景気の良かった頃ですね。」
「そうだな~」

「両親呼びましょうか?」
「いや、良いよ。いつも小崎荘に泊まるんだ。」
「そうですか~」

早朝から、まさか
子供の頃、船の乗り子さんが来られるとは!(^O^)

 

午前10時過ぎ。
電話が鳴り、ご注文対応を。
「こんちわ!」
いつもご注文下さる、Mさんが来店。

お店に出ると
更に、いつもお世話になっているYさん親子がお客様を連れて来店。
「重なるときはこんな感じなんですね。」(苦笑)

Yさんの娘さんSちゃんは、くさや大好き!

加工場の説明をしていると・・・
「(中学校の)体験学習、給食センターに行った。」
「あっ、ごめんなさい。今年、富士中の体験学習期間中上京で受け入れできなかった。」(>_<)
「そうだったんだ~」

う~ん
受け入れできなくて残念。

見学用にくさや液をかき混ぜると
「うわっ!」

「あれ?」
確かに昨日までより香りが強い。
なぜかな~(>_<)

でも、面白いですね。
くさや液が、日々変化していることを実感することできました。

 

説明を終え、見送ると
「Aさんのお客様が4人来て・・・」
「そうなんだ~」

タイミングあえば、加工場を観て頂こうと思いましたが
残念。
Aさんから頂いた動画もあったのに・・・
本当に残念です。

 

ホッとするまもなく
「こんにちわ!」
「あっ、その声は~」(^O^)
まだまだあどけない、Hちゃんでした!

「こんにちわ。」
急に照れ始めるHちゃん。

いいな~
保育園もお休みで、
小むろくさやを買いに来てくれたのですが
「ごめんなさい。明日から出漁で。」

明日16日は、出漁できそうですが
17日夜からは、時化予報。
二日出られるかな~

その前に獲れるといいんだけど・・・

このまま、8月1日解禁の小むろくさや!
断り続けたら、大変。(>_<)

せめて、明日は原料購入したいですね。

 

そんな、お盆ですが
昨夜は、母の実家のある末吉まで行き
お墓参りを。

「月がきれいだね~」
三日月がとてもきれいに見えました。

ひときわ輝く星がそばにあり
「金星だね。」
「火星じゃない?」
「いや、さっきホームページ見たから~」

親戚の家で、おはぎを頂き
帰路へ。

末吉、中之郷、そして樫立と見えた月は
いつの間にか姿を消し・・・

自宅に着いてから
夜空を見上げると、付きの姿は消えてましたね。

 

「あの星は?」
パソコンで検索し治すと(こちら)
「やっぱり金星だ!」

「じゃあ、南の方で次に輝いているのが火星?」
「お父さん、スマホで見ればすぐわかる!」

と、ユリナッチがスマホをかざすと
「ほら!」
なんと、見上げる夜空の方向にスマホを向けると
星座の名前が浮かび上がり~

「あっ、火星だ!」
更に西の方向に動かすと
「土星だ!」
そして
「これが木星か!」

更にその西には、金星が確認できるのですが
「地表すれずれで、ここからは見えない。」(>_<)

あまりのハイテクに
びっくり。

 

「カシオペヤ座があるから、深夜になるとあの方角から・・・」(こちら)
「あっ、流れ星!」

まだ21時前でしたが、
二つの流れ星を発見。

何だかとっても得した気分になりました。

さすがに寝不足が二日も続き、
昨夜は爆睡。
明け方前の流星を見ることはできませんでしたが

「玄関前でも天の川見られるんだ~」
と、ユリナッチ。
「この間も見えたよ。」

先週の台風通過で、散りとかもなくなったのでしょうね。

それにしても、スマホ・・・
すごいな~

午前1時に出航したのは・・・

お盆中日ですね。
今日は朝から青空広がり
先週の天候が嘘みたい!

昨日ユリナッチが帰省。
缶ビールを二杯も飲んでしまい・・・
22時半過ぎにはダウン。

午前1時半過ぎ、のどが渇いて目覚め
「製造もないし、ビデオ見るかな~」
と3時半過ぎまで。

合間合間に北の空を見上げると
「あっ、流れ星。」
昨晩に続き、よく見えましたね。

ちなみにこのパターン、
二日続けて・・・

16日からは、漁が始まるので
生活パターンを整えないとですね。

 

そんな昨夜、
寝ている間に出航したのは、こちら!
ヨット!

昨日の午後、みなさんで来店。
くさやをご購入頂き、
「少し見学します?」
「滅多に見られないから!」
と、説明を。

 

「これから温泉行くんだけど、やっぱりみはらしの湯かな?」
「そうですね。一番広いし、天候良ければ青ヶ島も見られます。」
「えっ~」

なんて会話をしていると
「タクシーで行こうかと・・・」
「えっ!!送るよ。」
「嫌々そこまで。」
「お金もったいない。行きは送るから、帰りタクシーで。」
「ホントに?」

と言うことで
「じゃあ、一度ヨットに行って準備するから15分後に。」

 

しばらくして、港に行くと
「おさださん、大学は?」
「東海大の海洋学部です。当時、増殖過程があって。」
「えっ、おまえら後輩じゃん。」

なんと、二人も東海大学の方がいらっしゃり
「おまえ、海洋だろ~」
「(昨夜)先輩の家に泊まってた!」(>_<)

「なんだ~飲みに行けば良かったね。」
「ですね!」笑

どこで繋がるかわからないものですね。

 

「(ヨットの)中みなさい!」
「はい、ぜひ!」
船室に入ると、クーラーが効き
「うわ~すごい!」
「ここがみんなで。」

中央テーブルの両サイドはくつろげる椅子が。
「水も出るんだよ。ここがトイレとシャワー」
「すご~い!」
「ここで火も使えるし、電子レンジも。」
「えっ~火も。」

「奥は?」
「寝室。」
「見ても良いですか?」
「もちろん」
ヨットの前方下が寝室になってました。

ふと横を見ると、座り心地の良い椅子があり
「ここは・・・」
「そこで無線とか~」
「そうなんだ~」

初めて見る船内に、大感激でした。

 

温泉まで約30分。
お値段のお話しや、昔の八丈島の話しなど
あっという間でしたね。

「おさださん!今回ありがとね。」
「とんでもないです。懲りずにまた八丈島に来て下さいね。」
「くるくる。くさやをみんなに宣伝しておく。」
「くさやはいいから~」爆笑

「じゃあ、夜、そのまま出航するから。」
「はい、気をつけて。」

そう言って見送り・・・

 

今朝、フェイスブックを覗くと
「八丈島を01時に出航」
の文字が。

午前1時に出航したのですね。
その時間、寝てたな・・・

もう少し早く目覚めれば良かった。

「どれくらいかかるのですか?」
「13時間くらい。」
と話してましたので

午後2時くらいに到着かな。

「次は飛行機で来る!」
なんて。
「すごいな~」

自分にない世界観は
とても刺激になりましたね。

ペルセウス座流星群!13分の間に10個も見ちゃいました!(^O^)

昨夜、ペルセウス座流星群
見ましたか~

残念ながら、宵の口は雲に覆われ
星空が見えませんでした。

22時半頃、ベッドに入り
目が覚めたのは、午前2時半過ぎでしたね。

 

玄関を開けると、星空が!
「うわっ!今日はきれいだ。」

そして、上空を見上げると
「雲・・・東の空だけか~」(>_<)

それでも、2、3分見ていると
「あっ、流れた!」
限られた空間でしたが、ペルセウス座流星群を見ることができました。

その後、10分ほど見ていましたが
人工衛星しか確認できず断念。
満足はできないまま、ベッドに戻りました。

 

一時間後、
「起きるかな・・・」

お盆期間中は製造もなく、お店番だけなので
着替えて外に。

今度は、たくさんの星が迎えてくれました!
「すごい!」

街灯や灯台の灯りが邪魔をせず
一番星空を見上げられるところ・・・
と、歩いて行くと港の上に。

北から北西にかけて、見渡すと
「あっ、長い!」
スッーと流れ星が流れていきました。

更に、縦に、放射状に。
次々と星が流れ、
午前3時38分から51分の13分間に確認した流れ星の数は
なんと10個に!(^O^)

 

うっすらと東の空は明るく感じ始め
「もういいか~」

加工場に行き、ぼんやりテレビを見ていると
ケイが帰宅。
「いいな~朝帰り。」(笑)

これから仮眠して、八高テニス部に参加するとか。
偉いな~

 

そんな朝、
お店前で、一人の女性が。
「あっ、入って待ってれば。」
「お世話になりました!」
「いえいえ、どこのダイビングですか?」

「えっと・・・」
スマホで確認していると
「あっ、来た!」
お店を飛び出し
「ここにいる!」お客様を示すと
車がストップ。

アラベスクのKくんでした~

 

実は、昨日
静岡からヨットで来られたHさんグループ。
「おさださん!16時半頃来られます?」
「大丈夫ですよ。着いたんですか?」
「はい。」
「じゃあ、今見に行きます!」

と港に行くと
ヨット!

「おさださん?」
「はい!」

なんと7名で八丈島に。

うち女性が1名いらしたのですが
宿の部屋割り関係で
「わが家に泊まれば?」

と言うことで、急遽わが家の和室に宿泊することに。

20時過ぎ頃迎えに行き
和室に入るなり、ノートPCを開くので
「Wi-Fi使えますよ。」
「ホントですか?助かります。」

 

そんな関係で、、、

今日はダイビングをするというお話しだったので
朝、お店前の会話となりました。

台風15号の影響もあり
一日早める予定と話してましたが
どうなるのかな???

せっかく波の中、来て頂いたのに
残念ですね。

それにしてもヨット航海。
羨ましいな~

「食べ物と一緒で食べたことないからわからない。」って・・・

今日は、毎年恒例の「あばれんぼキャンプ」の子供達が見学に。

台風13号の影響で心配した船も、無事到着。
昨夜は、花火大会を見て満喫したそうで~

「おさださん!今年のリピータ率は50%です。」
と事前に聞いていたので
「何か工夫しなきゃ~」

朝から準備をしました。

 

10時からの予定でしたが
いつも早めの子供達。
案の定、9時半過ぎには姿が。

「まだ、くさや焼けていない!」
そんな状態で、始まりました。(苦笑)

「今年、5年続けての子もいるんですよ。」
「えっ!」
顔を見て、すぐにわかりました!

「初めて来たのが2年生の時。今年6年生です。」
「卒業か~」
「はい。」

早いですね。

 

父が作ったスイカと、焼きたてのくさやを。
「くさや焼けたから、先に食べて~」

半分はくさや初めての子供達。
そろそろと手がで、ちょぼちょぼと
食べ始めましたが・・・

雑談をしながら、徐々に元気が。

たぶん昨夜は寝付けない子もいたのでしょうね。
あくびをしながら、のんびりスタートしました。

 

「スイカも食べな!」
スイカ大好きな子も!

リピーター組は、
「残ったくさやは?」
「食べちゃいな!」
「やった!」

完食となったところで
「じゃあ、そろそろ始めるよ~」

見学説明を始めました。

八丈島産くさやの特徴から、
今日は私の夢を。

年齢の幅が広いので、心配しましたが
くさや液をかき混ぜはじめると
「(混ぜてる姿を)自分のカメラで撮っても・・・」
「大丈夫だよ。」

次々とかき混ぜながら
楽しんでいましたね。

そんな見学風景を、「あばれんぼキャンプ」の
ブログで紹介しています。こちら

 

スイカとくさやを両手に・・・
持参した飲み物を置く場所、つくってあげれば良かった。(>_<)
来年の課題ですね。

記念撮影をして、
「今晩は、光るキノコを見て、流れ星を見る予定です。」
と。

 

そう、
今晩は、ペルセウス座流星群が!
午前0時過ぎころ、北東の空を見上げると
1時間に最大30~40個も流れ星が見られるか。
明け方まで、見所ですから
ぜひご覧下さいね。

問題は雲。
晴れないかな~

晴れないのは・・・
くさや製造もないお盆。(>_<)

時間を有効に使わなきゃと、ワードプレスの勉強中。
バックアップをしながら
構想を練り直し。

何を伝えたいのか
う~ん
今一度基本に戻ろうかな。

戻ると言えば、
日航機の墜落から33年の月日が経ったのですね。

たくさんの方がお亡くなりになり
「お盆の帰省で・・・」
と言うニュースを聞き
「そうか、お盆帰りの飛行機だったんだ。」

今更のごとく気づきました。

なぜあのタイミングで故障したのか。。。

1944年2月17日、トラック島空襲の番組を見て
「こんな惨劇もあったんだ。」

難攻不落といわれたトラック島。
連合艦隊の基地として、戦艦武蔵も大和も停泊。
2月10日、連合艦隊は米軍の攻撃を避け横浜に向け出発。

残された徴用船は、米軍の攻撃に沈められていきます。

なぜ民間の船が、なぜ民間人が乗る船が徴用され
そしてなぜ、トラック島に残されたのか。

私の心には
戦争の無意味さしか残りませんでした。

年々、戦争を伝える番組が少なくなり
「このままで良いのかな・・・」
と。

以前録画した、原爆番組で
「二度とあんなことは、」
と実体験を語る方の前で、
「食べ物と一緒で食べたことないからわからない。」
と話した方がいたそうで・・・

そんな言葉を口にする社会に
「これでいいの?」
と問いただしたくなります。

今日の番組で
「戦争は終わってないよ。今でも行われてる。」
と。
そう、世界では紛争があちこちで行われています。

もう少し、人を思いやる気持ちを大切に
伝えていかないといけませんね。