「やっぱりここのくさやじゃなければダメで。。。」(>_<)

昨日は約4kmジョギング。
と言っても、早足程度。(苦笑)

これから、頑張らなきゃと思いましたが
今晩から雨なのですね。

昨年の9月を見ると、練習を始めてから雨続きで、
結局2回しか練習できませんでした。
今年はそんな風にならないようにしたいのですが。

 

10日予報を見ると、
「雨多いな。しかも来週後半は10m以上の風も。」

ムロ船は今日で三日続けて出漁しましたので、
明日、明後日はお休みかな?
今ひとつムロ船の出漁状況がつかめず
「参ったな~」(>_<)

予報なのでまだまだわかりませんが
今日の入札で、様子を確認しないとですね。

 

入札と言えば、昨日の結果を見ようと
朝一番、港に向かうと、
途中、R兄ちゃんとばったり。
「おはようございます!」
「おはよ~昨日はみんなあたった?」
「いや、昨日(入札)休んで、今見に行こうと持ったところ。」
「Nが3ザルで、Mが4ザル、mが8ザルだ。」
「そうなんだ。」
「700kgくらいだら~って言ってとうが。まぐん、足りるのか。」

1ザル当たり35kgなので、
合計15ザルでは525kgに。

ただ、選別機にかけるので
希望するサイズがあたったかどうかは???

「小っちゃきゃと言ってとうが。」
「この間も小島が獲れなくて、この辺りのは小さいって言ってた。」
「だろ~」

漁場が変わると、生長量も異なるのですね。

そのまま
札を見に行くと、いつもより若干高め。
今日の札はどうなるのかな?

 

帰りに、垂れ土方面に行き海を見ると
工事船でしょうか?
とても大きな船が停泊。
漁船と比較すると一目瞭然ですね。
大型船

休憩時間はほとんど無かったので
すぐに帰宅。

 

塩抜き中のムロアジを干し、
塩抜き中
朝の作業を終えました!

一番手前にある予備タンクのくさや液も発酵しはじめ~
予備タンクも

今年は例年以上に、くさや液のたまる割合が早いです。(^O^)
ちなみにくさや液室の温度は
24.9度
ついに25度を下回り、製造には適してきましたね。

これなら暑さを気にすることもなく
安心して製造できます。

 

そんな午前中、嬉しい声が。
一件は、お電話で。
先日、ご来店頂き、
「いろいろな加工場のくさやを食べ歩きしたい。」
とのことで、他の加工場をご紹介したお客様からでした。

数件周ったそうで、翌日再度ご来店。
できたてくさやのご注文を頂きました。

で、昨日届いたそうで~
「美味しかった!また注文したいのですがどうすれば良いですか?」
とのこと。
「住所をパソコンに記録しておきますね。」

次回からは、電話番号でサクサクと検索できますので
今後ともよろしくお願いしますね。

 

更に更に
ご来店のお客様が。
「やっぱりここのくさやじゃなければダメで。。。」(>_<)
島内の居酒屋さんでした。

わざわざ買いに来てくれたのですね。

実は7月にくさやの在庫を切らしてしまい
スーパーさんでの販売がストップに。

商品を切らしてしまっては、商売としてアウトですよね。
二軒ほど、他の加工場さんのくさやを購入されたそうですが・・・
本日、当店まで足を運んで頂き、
とても嬉しかったです。(^O^)

美味しいくさやづくりを目指して
もっともっと頑張らなきゃですね。

何だかやる気がわいてきました!(^O^)

今日は、今年一番の青むろくさやの製造!

今日は、今年一番の青むろくさやの製造!
スタート時間もいつもより早めに行いました。

くさや液も先日の製造から中三日空け
見事に発酵中。
くさや液

ジュワジュワジュワと
発酵する音の中、次々にムロアジを入れていきます。

 

そんな中、お電話が。
「8時半からと言うことでしたが・・・」
「あっ、今日はムロアジの漁が増えたので早めに行っています!今からでも大丈夫ですよ。」
「わかりました!」

しばらくして、
「おはようございます!」

お店に来て頂いたのは、テレビユニオンの撮影スタッフみなさんでした。
テレビユニオンさんは、
今年の5月2日、世界150カ国に配信した、Trails to Tsukiji 「Flying Fish(とびうお)」
で3月に春飛魚を撮影して頂きましたね。

まさか、ムロアジも撮影して頂けるなんて。
と言いましても、今回はサブ的役割でほとんど
放送されないと思いますが、
とても縁を感じることができました。

「放送日は11月14日(水)の予定です!」
と教えて頂きました。

ハッキリ決まりましたらご紹介しますね。
ムロアジもちょうど脂が乗りはじめ美味しくなる頃ですね。
楽しみです。

 

そんな撮影があった今日。
ご来店のお客様も多く
「まだ終わらない・・・」

結局、前回よりも一時間多い4時間ちかく
かかってしまいました。

おかげで、くさや液は満タン。
満タン

夕方には、ご覧の通り
発酵が!
発酵中

やはり、この製造から製造へのタイミングは
最適ですね。
今月一杯は、このタイミングで製造予定ですので
できたての味をぜひお楽しみ下さいね。

 

製造が終わると、携帯に不在の履歴が・・
三原中学校のO校長先生でした。
「10月6日よろしくお願いします。ただ、記録会が延期の場合、時間が変更されるかも・・・」
「大丈夫ですよ。当日は一日空けておきますから。」
「ありがとうございます。」

職業講話のお話しでした。
16時頃、A先生がお店に来られ
正式なやりとりを。
「保護者のみなさんに声をかけても良いですか?」
「ぜんぜん大丈夫ですよ。坂上のみなさんとはなかなかお目にかかることもないので。」

今回の授業について、より踏み込んだお話しをさせて頂き
35分間、私の思いを伝えさせて頂くことに。

 

今年、八丈高校、大賀郷中学校と学んできた講師としての役割を
上手にまとめられたらなと思います。

「くさやに縛られなくても良いですか?」
「長田さんのそのままを。」
「ありがとうございます。」

子供達が島に帰ってきて頑張りたくなるような、
そんなお話しができると良いな。

私がこれまで経験してきたことを
良くも悪くも伝えたいと思います。

 

さて、一昨日からウォーキングを
そして昨日からはジョギングを開始。
01月13日のパブリックロードレースに向け
練習開始です。

で、18時に店を閉めジョギング。
明日は午前1時起床・・・
今月はきついな~(笑)

三宅島のくさや文化が途絶えないよう、協力できると良いですね。

昨日は夕方からくさやが干し上がりはじめました。
やはり大きくなりましたので、いつもより時間がかかりましたね。

これまでと異なるのは、干し上がりの具合。
上手に言葉で表せないのですが
8月のムロアジは、一定の干し上がり時間をすぎると
それ以上身が固まらないくさやが一割ほど出てきます。

原因は、暑さなのか、発酵具合なのか
それとも魚自身なのか
ハッキリしませんが・・・
無理をして乾燥させず、一度冷凍していました。

食感的には、パサパサ感が強くなり
マヨネーズに一味をかけるなどして
しっとり感を推奨していましたね。

基本的には、この様なくさやの仕上がりを極力控えるため、
製造開始時間や、くさや液につける時間、
塩分量、塩抜き時間を検討してきました。

で、
加工場内の温度が25台におさまった今回
とっても良い仕上がりとなりました!
これで安心して製造できますね。

 

三宅島のくさや屋さんが無くなると言うことで
朝一番、橘丸の出航に合わせ
できたてくさやを三宅島のお客様にも発送。

8時14分に三根郵便局で受け付けられたくさやは
13時59分、三宅島郵便局に着。
14時48分にはお客様の元に届けられましたね。

これは早いです!(^O^)
あとは・・・
お口に合うと良いのですが~

三宅島のくさや文化が途絶えないよう
協力できると良いですね。

 

そんな今日は午後から、入札待ち。
まだかな~とお店番をしながら待つと
何と16時。

さすがに不安が。(苦笑)
港に行き、
「まだだよね。」
「まだ。」
「忘れられたかと思って、飛んできたよ。」
「(笑)」

来月から、ムロ船が一隻増えることになりましたが
まだ10日あまりあるので・・・
それまでに、あと2、3回は購入したいのですが。

落札できると良いですね。

 

そんな、できたてくさや。
製造の度に、成長していきますので
それぞれの味をぜひお楽しみ下さいね。
ご注文は、こちらです。

はじめての方は、先日テレビ「よじごじ」で紹介された
2枚入り真空パックもあります。
ご注文は、こちら

できたての旬の味!
お薦めですよ。

明日はまた新しい企画が。
製造中は忙しくなりそうです。(^O^)

朝日がとてもきれいな朝でしたね。

今日は晴れ!
朝日がとてもきれいな朝でしたね。
朝日

久しぶりの凪ぎに
早速、港に行ってみると
「あれ?休み。」

ウォーキングをしているKちゃんに
「おはよございます!」
「おっ~おはよ!」
「今日、M丸休みなんですね。」
「おい、こごんなぎげぇ~の。
三日ふんばっとうてじゃね~
昨日は獲れた?遅くまでやってとうごんどうが。」

「いや~今日からテレビ局入るから休んだ。」
「(笑)こねぇだ~見たぁよ~あい、またたかがでたぁろわ~」
「いやいや、あれはくさやを焼くシーンだけだっとうだら。」
「たしか~」(苦笑)

うねりの高い日に、頑張って頂き
初日に製造できたので良かったのですが
こんな凪の日に休むのは辛いですね。

 

凪と言えば、
青ヶ島から帰島されたお客様が来店。
「良かったですね。よい天候で。」
と伝えると
「実は先週金曜日に八丈島に来て・・・」
「あっ~うねりが高くて。」

「そう、ダイビングできなかったんです。」(>_<)
「そう言えばダイビングの方も、うねり高いとぼやいてた。」
「でしょ~」

たまたま当店のお客様のご自宅で、はじめてくさやを食べ
「おいしい~」
と購入に来たとか。
嬉しいですね。

嬉しいと言えば、昨夜は久しぶりに外出。
夜は、Tくんの家に集まり歓迎会を開催しました。

Tくん宅に行ったこと無かったので
「暗くなる前に行こう。」
とちょっと早めに出発。

案の定、よくわからず
「あっ、看板あった!」
「暗いとわからなかったね。」(>_<)

古民家を自分で修理した家で
ヨガを教えています。

中にはいと
「うわっ~」
子供の頃の家を思い出しましたね。
「すごいな~」
と思う反面、
「今の自分じゃ無理だ。」(>_<)

年季の入った柱や
天井をはがし、広い空間を作った部屋。
薄くらい灯りは、時代を感じさせてくれます。

「若い子たちは、こういう家を好むんだね。」

自分の家として、古民家を自分風に変えていく。
そこに夢やロマンがあるのかな。

と言う私も、10年前までは
祖父母の古い家に12年ほど暮らしていたので
台風で空が見えたときは、コンパネを打ち付けたり・・・
その場その時に対応して、過ごしましたね。

今では良い想い出です。

よいと言えば、
今日の生干しくさや!
早速試食。
「美味しい!」(^O^)

ようやく夏のパサパサ感がなくなり
しっとりした身に変化しました。

実は刺身を食べたとき
「ムロの刺身、美味しくなったね。」
と予兆を感じていましたが
まさにその通りでした。

今晩、いよいよ出来上がります。
明日はできたて発送日ですので
ぜひお楽しみ下さいね。

ご注文は、こちらです。(^O^)
1kg 10~12枚くらいのサイズかな~

ホテル廃墟の使用方法は!

今日は午前1時起床。
ほとんど眠た気がせず。(>_<)

寝ぼけ眼で玄関を出ると
雲の隙間に多くの星が見えましたね。

得した気分で、水ため開始。
水ため

約一時間ほどで満杯になりました。
続いて、発酵中のくさや液からムロアジを上げる作業。
発酵中

気温も25度くらいと安定していましたので
作業も快適に進みます。

あっという間に、水につけ終わり~
塩抜き中

全ての片付けを終え、くさや液室の温度計を見ると
湿度が

温度25.7度
湿度99%!

気がつくといつの間にか外は雨に。
タイミング良く家から加工場に移動したのですね。

 

今日は富士中学校と、大賀郷中学校の運動会。
あいにく朝は降ったりやんだり。

7時頃には青空が広がり、
「やった!」
と思いましたがしばらくしてまたまた雨に。

くさやの干し作業で、見に行くとこで来ませんでしたが
午後からお客様が
「一時雨で待機したけど、何とかできたよ。」
と。
「去年の小学校の運動会を思い出したよ。挨拶中に雨が降り出して。」(苦笑)

そういえば、昨年の小学校運動会。
開会式の途中で雨に。
整列している子供達が可哀想だったな。

今回もそんな感じだったのでしょうか?

 

シャワーを浴び、荷造り作業。
お客様の様子を見て、富士中、大中に行こうかな~
と考えていた頃、

「こんにちわ!」
「は~い。」
「電話で見学を・・・」
「見学の方!」

パソコンを打つ手が止まり
「あれ?昨日来られたお客様が今日の予約では?」(>_<)

「すみません!10時からの?」
「はい!」
「今すぐ準備しますので!」(^O^)

見学準備をしながら
「今、くさや焼きますね。」

お店に入った直後は
においにびっくりされてましたが
加工場に移動し、少しおさまった様子。

 

「お店の方が・・・」
「乾燥機があそこ(お店側)にあるので。」
「あっ~でもこちら側はにおわないですね。」

ようやく説明がスタート。
八丈くさやの特徴を伝えていると
焼きたてのくさやが!

早速、試食していただくと
「においがしない!」(^O^)
水を使う製造方法に納得!

更にあっという間に完食して頂き
嬉しい限りですね。

 

一連の説明を終え、島おこしのお話しに。
「ホテルの廃墟がありますよね。」
「子供の頃は、賑やかだったんですよ。」

当時のお話をしながら
「でもね、あの頃の思い出をこのまま終わらせるのではなく
島の歴史として、あのホテルを利用するのも良いのかなと思うんです。」
「あっ~」
「ホテルの下は岩盤で、建築も大変だったそうです。そんな苦労も含めて!」
「ですよね。」

「あれだけ立派だと取り壊すにしても・・・」
「お金かかりますよね。処分場にした方がって声もあるんですよ。」
「あっ~ですよね。」
「はい。それなら取り崩しのお金も出してもらえるし~
それにみんなが見えるところにあるので、安全に稼働するし
ゴミも減っていくと思います。」
「ホントですね。」(^O^)

 

そんな感じで気がつくと
あっという間の1時間15分。

さすがに、午前1時からの一日は長く
更に午後からもご来店の方が多く・・・
気がつくと連休中日か~

ちょうど一年前、
息子ケイが就職試験を受けました。
あれから一年経つのですね。

社会人として、みなさんに迷惑かけていないかな?
心配はつきませんが~(苦笑)

今日は姉二人と三人で焼き肉とか。
姉兄がいるって幸せですね。

日々研究しながら より良いくさや製造を。

今日は青ムロアジの製造です!

と言うことで、朝一番くさや液の調合。
くさや液室の気温は、25.7度。
ついに25度台まで下がりましたね。

この夏は高気温で、試行錯誤の製造でしたが
これなら大丈夫ですね。

一晩、十分すぎる水氷から解放された
青ムロアジ。
大きくなりました!

大きくなりましたね。
このサイズが、当店で一番売れる大きさです。

 

1kg 10枚サイズのムロアジは、
「普通なら10月からでかよ~」
とぼやく父。
「今年は8月に小むろがなかったから、成長早いんだよ。
それにもう普通って考えはやめた方がよっきゃ。」

気温が高いこと、
成長が早いこと、
地震に、台風、
何だか想定外の異常なことばかりですけど
現実だと、受け止めていかないと・・・

 

先日、熊本の同級生から
「再建することができました。」
と、新居の絵はがきが届きました。

まだローンの残る家は、地震で傾き
二軒目の。。。

まだまだ復旧半ばで大変だけど、
心のやすらぎが持てると。

涙しか出てきませんでした。

同じ日本で、
学生時代一緒に過ごした仲間が
こんなに苦しんでいるのに。

自分はこんなんで良いのかって。
もっとできる事あるだろうって。

やるかやらないかは自分自身。
だからこそ、島の未来について
自分ができる事を発信していきたいな。
そんな風に思いました。

 

おっと、
明日見学予定でしたお客様が来店。

体験製造を希望されてましたが
連絡手段なく

「午前中でしたら、体験できました。」(>_<)
「いいえ、こうして見られるだけでも。」

加工場は、塩抜き用のタルが並べられ
くさや液室は、発酵中の様子を見ることができましたね。

ただ・・・
くさい!(笑)

初めての娘さんは、鼻をつまみ。(>_<)

「くさいね~」
前回の製造から12日。
約二週間ぶりの製造。

温度が高いので菌の発酵も進みますね。
においの元の一つと考えられる嫌気性細菌も
製造休みが続くと増えるので、それも一因かな~

明朝の塩抜き時間を少し調整することも
必要かもしれませんね。

日々研究をしながら
より良いくさやを製造していきたいと考えています。

 

そんな今日の製造風景は、こんな感じでした。
雨の中でしたので、涼しい内に終えることができました。
作業開始

くさや液に浸け終わった直後。
最初につけ始めた手前のくさや液と
最後につけ終えた奥のくさや液タンクでは
発酵の度合いが違いますね。
(手前の方が発酵の泡が多く見られます)
発酵

ちなみに終了時の室内気温はご覧の通り。
室内温度

気温25.5度。
湿度96%。
発酵には最適ですね。

最後に竹をのせて終了。
終了!

あとは明日午前1時起床で、
水ため開始予定です。

ご注文は、こちら。(^O^)
できたての発送は、18日(火)の予定です!

 

今日の入札は、思いがけずニッコリでした。笑

今日は朝から雨ですね。

昨日、
水海山処分場の水質検査が行われました。
雨不足の影響か、下流井戸の水が少なく
底にたまった濁り水を採水。

どんな結果が出るのか
ちょっと心配です。

実は、延期予定でしたが
11日の雨(42.5mm)で、予定通り検査することに。
でも、観測用井戸に水はたまらなかったようです。

地下水の変動は
異常気象のせいもありますが
処分場建設の影響もあるのでは?

稼働したあとの検証も
きちんと行いたいですね。

そんな今朝、
向かいの叔父が、ゴミ出しをするので
「手伝うよ。」
「ありがと~」
「いや、今、ムロ船出たか見に行こうと思ったところで。」
「あっ~叔父らも明日は出るよ。」
「じゃあ、しばらくは出るね。」

重なった行事が一段落。
今月残りは製造に励まないと。

で、
12時50分。
漁協から電話が。
「奥さん帰ってきた?」
「帰ってきた!獲れた?」
「700kg位。」(>_<)

「えっ!選別したらいくらもなっきゃの。」
「うん。」
「何時?」
「1時15分。」
「じゃあ、見に行くだけ見に行くわ。」
「はい。」

と言うことで、搬入準備だけは終えていたので
市場に行くと~

なんと6件もの加工場が。
「獲れないときに限って、こんな揃うなんて。」(笑)

雨が降りしきり
「明日はあだど?」
「叔父はキンメだけど、出るって言ってたけど。」

今日はうねりもあり、更に雨。
気象も悪く、早めの帰港になった様子。

しばらくは海況も良いので
多く獲れたとき当たればいいや
と、一応希望サイズを書いて入札。

案の定、今日はあたるはずもなく
雑談をして帰宅すると・・・

 

漁協から電話が。
「6番7番、9ザルくらいあるけど。」
「うそ。今から行く。」
「了解!」

棚からぼた餅と言いますか。。。
当たるときは当たるんですね。

氷も全て準備してましたので
すぐに入荷。

これで今月、一回分余計に製造できそう!

気温も下がってきましたので
おいしいくさやを
安心して製造できます!(^O^)

ちなみに16日日曜日は、中学校の運動会。
昨年は、P連会長として富士中、大中
そして日程が異なる三原中と応援に行きましたね。

今年は職業講話として
大中、三原中と関わっていますので
せめて二校には行きたいのですが。

当日は、午前1時起きで早朝は干し作業。
午前中見学があり、午後から・・・
体力あるかな?

そして再来週23日(日)は
八高祭!
子供達の行事が続きますね。

保護者を終え、寂しい限りです。(>_<)

 

「ブログ見ましたよ。学生達も喜んでました!」と言われ、どきっ!

今日は、朝一番
電気自動車、点検のため修理工場に。

「おはようございます!点検に持ってきました!」
「おはようございます。」
「鍵!」
「はい、ありがとうございます!終わりましたら連絡しますね。」
「よろしくお願いします。」
と、事務所を出ようとしてから

「あっ!左のドア下、凹んでいますが・・・」
「元からですね。」(笑)
「はい!受け取りの時、無傷のサインしちゃったもので。」
「大丈夫です。」

理解済みだったのですね。

 

そんな今日も朝からご来店のお客様が。
「住所あると思いますが・・・」
いつも焼きくさやをご購入、発送して頂くのですが
「あっ、あります!」

20年前は、手書きの住所録から探していましたが
今は、名前か電話番号を伺いサクサクと検索。
過去の履歴から伝票印刷まで一括処理なので、
とても便利。

でも更に、
この機能を利用し、
今後の販売展開を広げることできないかな~

在庫管理や販売履歴から、今後の製造量が見えてくるのですが
基本的に八丈町のくさや産業は、じり貧傾向にあり・・・

せっかくあるデーターが記憶されているだけで
お客様に、的確なお知らせを届けられると
良いなと思います。

と言うか、
少し勉強すればできる事なのですが
その少しを実行できない自分が・・・
これではいけませんね。

 

少しと言えば、
先ほど、お電話があり
「おさださん!先日は武蔵野大学ありがとうございました。」
「いえいえ、こちらこそ!」
「ブログ見ましたよ。学生達も喜んでました!」(^O^)
と言われ、どきっ!(苦笑)

何を書いたのか、頭の中をぐるぐる回るものがあり・・・(苦笑)
(当時の日記は、こちら。)
「今日、見学良いですか?」
「良いですよ。」
「じゃあ、今、漁協にいますので。」
「はい!」

見学の準備をしていると
「こんにちわ~」
「はやっ!」
すでに漁協をでるところだったのですね。(笑)

 

「何分くらいの予定ですか?」
「う~ん、特には。」
「じゃあ、20分くらいをめどに。」
と説明を初め~

「こんな感じでしょうか?」
と説明を終えたのが30分後。

「ごめんなさい。20分では終わらないと思っていたのですが・・・」(>_<)
「いや、折り込み済みです。」(爆笑)

「長男がくさや好きなので、今度買っていきますね。」
「これからも頑張って下さいね。」
と。

勝手なお話を聞いて頂くだけでも嬉しいのに
お礼の言葉まで。
嬉しい限りですね。

 

で、思い出したのですが
「これからも頑張って下さいね。」
と言う言葉を、最近聞くことがなかったな~
と。

子供達をはじめ、多くが一般の方で
行政の方の、
見学が減ったせい?

そういう意味では、久しぶりに都庁の方が。
三宅島と、大島勤務をそれぞれの方が
経験していましたので
島のお話しをより深めることができましたね。

 
入れ替わりで、保健所の方が所用で来られ・・・

で、
今、気がついたのですが、
所用と一緒に
見学に来られたのですね。(>_<) 忙しすぎて、そこまで気が回りませんでした。 せっかく足を運んで頂いたのに~ 大失敗でした。

10年間のブランクは、 ある意味タイムスリップでした。

今朝は5時過ぎに目が覚め
「寒っ。。。」
タオルケットにくるまってました。(苦笑)

昨日から北風に変わり
最高気温も25.1度と前日より5度ほど低くく・・・

午前0時22分には22.7度。
夏気分も終わりかな~

 

終わりと言えば、
ハードな日々がようやく終了。
今日から日常生活に戻りました。

発送用の荷造りをして、
ご来店のお客様に梱包して・・・

これが仕事~
と考えながら、
この夏のことがフラッシュバックしてました。

今年もたくさんの方と出会ったのですが
特に今年は、自分のテーマにしている
「子供達との出会いが印象的。」
だったのですが・・・

 

昨夜の、宝島会議で
自分のポジションと言いますか
立ち位置が、「難しいな~」
と。

島おこしの観点から
15年前の孫正義氏来島を、
一つの例として語ること多いのですが
当時、先頭に立ち島民に波及させていった
みんなの姿がどこにもなく。。。(>_<)

水海山処分場問題で、島おこしの一線から
離れたのが、ちょうど10年前。

それから地道な日々を過ごし
久しぶりに、島の未来を考える会議に参加しました。

 

で、気づいたんです。
「こんなに変化したんだ!」(^O^)

私にとっては学ぶことばかりで
この10年間のブランクは、
ある意味タイムスリップで、
人も考え方も手法も異なり
「さて、自分のできる事って何かな~」
と。

担当の方から
「事前会議に出席した方みなさんが参加してくれて良かったです!」
との声に、思わず
「えっ、断っても良かったの?」
と返すほど。(苦笑)

これまで八高生を初め子供達には
未来を描けるよう努力してきましたが
さて、自分の描く未来はどうしましょう?(笑)

 

若いときには、心の底から
ふつふつとわき出る感情や思いが
火山のようにわき出ていましたが
時代(とき)を考えると、今の自分はそこにはなく~

とは言っても、
何もしないわけにもいかないので
他のメンバーにはないものを発信しつつ
みんなの背中を追うしかないですね。(笑)
足手まといにならないように。
と言うところでしょうか。

 

そう言えば、10年前ですね。
慶應義塾大学ビジネス・スクール地域起業家育成養成研修を受講したのは。
あの時も年齢を感じましたが、今回はそれ以上。
いや~
正直参りました。

でも時代を変える
そんな瞬間に立ち会えるかもしれない。
そう思うと、楽しく参加したいですね。

今日は 大分県酒造組合のみなさんが!

今日は朝一番、
大分県酒造組合のみなさんが見学に来られました!

お酒と言えば、「発酵」に詳しいみなさんなので
共通点も多く、私自身学べることも多く楽しみ。

実は、昨日の午後に見学予定でしたが
青色申告会の関係で今日に延期。

くさやを焼きながら
「う~ん」
雨の日は湿度が高く、焼き加減が難しい・・・

身がフワッとした食感と
パリパリ感を醸し出したかったのですが
「今ひとつ。」

この時期のくさやを焼くのは難しいですね。
特に、例年の夏より
長めにくさや液に浸けているため
「風味も濃い~」(>_<)

そんな準備をしていると
「あっ、来た!」

お店を通り抜け、加工場に入ると
「あっ、これなら。」

お店のこもった環境(?)より
開放感があるのか?
酒蔵で慣れていらっしゃるのか?
ホッとした様子でしたね。

なぜか、説明の入りがいつもと異なり
「あれ?どこかで修復しなきゃ。」(>_<)

何を伝えたいのか
焦点がぼけてきてしまい
「これではいけない。」

くさや液の「発酵」のお話しに戻り
ようやく・・・

でも何だか自分の心の中にすっきり感がなく
「大丈夫だったかな?」
そんな思いで、説明を終えたのですが。

みなさんにくさやを購入してもらい
「あちゃ。」(>_<)
もう少し上手に説明できれば良かったのに!(>_<)

大分県酒造組合のみなさん!
申し訳ございませんでした。

今日の二便でお帰りに。
飛行機就航できると良いですね。

ちなみに、今日の八丈島。
雨が降ったりやんだり。
飛行機は、視界不良で
羽田空港に引き返す可能性がある条件付き就航。

無事到着できると良いのですが!

さて、午後2時から東京宝島島会議がスタート。
正直、まだ中身をよく把握していないので
手探り状態です。

自分のできる範囲で、
ですね。

さて短めですが、
今日はこれで失礼します!