「もったいないから!」 とくさやの明日葉和えを全部食べてくれました。(^O^)

今日は午前6時から、一人で作業開始。
乾燥機に入っているくさやを、一枚一枚ひっくり返しながら
大きめのものを計り、生干しくさやとして選別しました。

今回の生干しくさや、
「艶がいい!」

 

くさや液が疲れてきたり、
製造を休みすぎて発酵力が劣ると
くさやの色が、若干赤身となります。

また発酵がよいからと言って
最高の艶になるとも限らず
たぶんですが、魚の成長状態やくさや菌の状態。
そして気候等の諸条件が揃ったとき
最高の艶が形成されます。

朝、作業を行いながら
「写真撮りたい・・・」
と思いつつ、
「今日は都庁の部長さんや、支庁長が見学に来るから早く作業を終えないと。」

そんな生干しを、見学試食用に選び
作業を終えると、すぐシャワー!

加工場内の見学準備を行い、待機。

 

「明日葉いろか?」
母が畑から明日葉を収穫。
「じゃあ、食べる分だけ。」
ともらってから
「あれ、試食用に明日葉合え作れる?」

なんと見学二十分前のお話し。(苦笑)
「急げば間に合う。」
慌てて、事務所で調理が始まりバタバタしてると
「すみません!ちょっと早いけど・・・」
「は~い!」(^O^)

10分前に到着。(苦笑)

 

説明している間に、調理してもらい
試食していただきました!

母のおかげか、
T部長さん、「もったいないから!」
とくさやの明日葉和えを全部食べてくれました。(^O^)

お口に合ったようで、嬉しかったですね。

もちろん、できたて生干しくさやも
「美味しい!」
と。ありがとうございました!

 

そうそう、生干しくさやと言えば
いつもお世話になってるHさんから

> まあ~ソフトでした~
> 優しい硬さと優しい香り。
(中略)
> 香りは少し物足りない気もしましたが、くさやの新しい一面を知ってしまった。という感じです。
> 美味しかったです。
> ありがとうございました。

と。
今回、生干しくさやを購入して頂いたのですが
鋭い感想にびっくりしちゃいました。

定期的に購入している方は
わかるのですね。

そんな生干しくさや、
ご希望の方はぜひ、お試し下さいね。
傷みやすいので、「冷凍」のお届けとなります。
ご注文は、こちら
真空パック一枚入りとなります。

 

さて、今夜は
できたての青ムロくさやが干し上がります。
「何時から見る?」
「22時頃かな~前回より少し小さいからほとんど乾くと思う。」
「じゃあ、準備しないと。」

気温も下がり初め、
ムロアジも大人の味になってきましたので
これまでもより柔らかめな味となります。

ぜひ、できたての味お楽しみ下さいね。
ご注文は、こちらです。

早速、ご希望サイズのご注文を頂いてます。
1kg、10枚以上の小型サイズと
9枚以下の大型サイズを選べますので
ぜひ選択して下さいね。

 

今日は午後から保健所の講習会。
午前中の見学と、製造の疲れで
2時間の集中は厳しかった。(苦笑)

でも、食品表示については
これから栄養表示も必要となり
当店におきましても
在庫の商品表示シールが無くなり次第切り替えていきます。

「飛魚のくさや」につきましては
この春から「栄養成分表」が記されていますので
ご注文商品が届きましたら、参考にして下さいね。
ご注文は、こちらです。

燻製のシールは在庫ありすぎ・・・
いつになるかな。(苦笑)

青ムロアジくさや1kg箱のサイズを「大」「小」選べるようにしました。

今日は午前0時50分
目覚まし時計に起こされました。

「やばい!疲れてる。」
慌てて着替えて、顔を洗い・・・

午前1時過ぎには、塩抜き用の水ためを開始。
「今月の製造ノルマ。一回少なかったけど、まずまずかな。」
なんて思いながら、今日もスタートしました。

 

くさや液室では、順調に発酵が進み
発酵中

「20度前後だと、こんな感じなんだ~」
室温25度の時に比べ、盛り上がるようなガスではありませんが
全体的に発酵が見られましたね。

これから徐々に気温が下がり始めるのに対し
ムロアジは成長し、身が厚くなるので
直線的な発酵から、じっくりとした発酵に変化していきます。

 

水ためが終わり、午前2時から
くさや液からムロアジを上げ始め
水洗いのあと、真水タルに付け終わったときは
塩抜き中

まだ外は真っ暗。(苦笑)

港に行き、昨日の入札を見ると
2件のみでしたね。

 

ちなみに今日の朝日はきれいでしたね。
朝日1分後

水平線にかかる雲の上からでしたが
朝焼けもきれいで~

こんな日は早起きした甲斐がありますね。

夏の朝日とは異なり
秋も深まりつつあることを感じます。

 

朝一作業は、干し作業から。
毎週一回の製造として、年内あと8回。
ちょっと足りないな・・・

焼きくさやの製造もあるので
もう少し仕事の時間を増やさないとですね。(>_<)

と言いつつ、
見学、食品養成講習会の受付まとめ
水海山処分場の運営協議会、簿記講習会に
体験研修等々
来月上半期も予定が一杯!

 

更に、
今年もアイランダー2018が迫ってきましたね。
実は、今年から初日のスタート時間と終了時間が
1時間遅くなったそうで、下記の開催となります。

11月17日(土)11:00~19:00
11月18日(日)10:00~17:00
場 所: 池袋サンシャインシティ 文化会館3F 展示ホールC (詳しくは、こちら)です。

準備しなきゃ。

と言うことで、
先ほど、インクジェットプリンタを購入。

3年ほど前から調子悪かったのですが
ついにきれいに印刷ができなくなってしまいました。(>_<)

インク代ばかりがかさみ、
「もう限界!」
と、今回はインク代コストが安い機種を選んでみました。

本当はWi-Fi機能のある機種が欲しかったのですが
複合機となり、価格が二倍近くするので断念。
印刷専門で我慢することに。

でも遠慮無くカラー印刷ができるので
「くさやっこ通信」をはじめ
パンフレット等サービス提供を考えたいと思います。

 

サービスと言えば、
試験的に、青ムロアジくさや1kg箱のサイズを
選べるようにしました。

【サイズ】「M」サイズと「L」サイズの2種類をご用意しました。
Mサイズ(中) 約10~15枚入り
Lサイズ(大) 約7~9枚入り

です。
軽め風味で、さっぱり感をお好みの方は、「M」サイズを。
重厚なくさや本来の風味をお楽しみ頂きたい方は、「L」サイズを
お選び下さいね。

ご注文は、こちらです。(^O^)

できたて発送は、11月1日(木)となります!

「ここのが美味しい!」 と買いに来てくれて、 なんだか、ご褒美をもらったみたい。(笑)

今日は午前5時起床!
したつもりだったのですが・・・
起床したら、6時前でした。(>_<)

昨日の簿記講習会、
よほど疲れたのですね。(笑)

今日は青ムロアジくさやの製造。
早速加工場に行き、くさや液の準備からスタートしました。

 

くさや液室の室温は、19.7度。
くさや液室

ついに20度を下回りましたね。
湿度は65%と、いつもよりやや低い値でした。

くさや液は、ご覧の通り
ちょうど良い休憩を挟み、ブクブクと発送してましたよ。(苦笑)
くさや液

午前8時、製造スタート。
水氷で一晩寝かした青ムロアジ。
青ムロアジ

前回もそうでしたが
気温が下がり、鮮度がこれまで以上に良くなりましたね。

 

で、通常なら
製造時の撮影をするのですが
魚体が大きくなり、魚を開くスピードが
これまで以上に早く・・・

血抜きとくさや液に浸ける作業に追われ
気がついたときには、くさや液満タン。
満タン

製造終わりでした。(苦笑)

終了時のくさや焼き室温は
室温

20.5度、湿度66%でしたね。

太陽の位置がだいぶ傾き
加工場内の製造場にも日が差すようになってきました。

これから、まさに青ムロアジが旬の季節となりますね。

 

最後の片付けをしていると電話が。
妻が、店番対応しているので
受話器を取ると、「あっ、妻の方が早いかな?」
「はい。」(苦笑)

お店に行き、「ちょっと電話お願いできる?」
ふと、視線を上げると
見たことのあるお客様が・・・

 

「この間はありがとう!美味しかった!」
「あっ~」(^O^)
「いや~食べ比べてみたらここのが一番美味しかった!」

数日前、
「くさやを食べ比べするので、2、3枚売って下さい。」
といらっしゃったので
真空パック商品ではなく、店舗販売用の未包装商品を
見て頂き販売しました。

「民宿の方に焼いてもらって食べたら、ここのが美味しくて買いに来ました。」
とのこと。

「大きいのが美味しいね。」
「はい!これから脂がのり更に美味しくなります。」
「やっぱり!」

「急がないから、美味しいところを送って下さい!」
と。

 

昨日、今日と食べ比べして頂いたお客様が
「ここのが美味しい!」
と買いに来てくれて、
なんだか、ご褒美をもらったみたい。(笑)

9月、10月と、コンスタントに製造に励み
くさや液を育ててきました。

くさや菌は、
製造する度に減少と増加を繰り返します。

製造と製造の間が短いと、くさや菌が増殖しきれず
おいしいくさやができません。

かと言って、
製造と製造の間が空きすぎると
くさや菌の増殖がピークを過ぎて減少し始めます。

気温と、製造と、漁模様。
それもがタイミング良く行われて
最高のくさやが出来上がります。

そんなタイミングが、
ちょうど良かったのでしょうね。(^O^)

 

さて、今日製造した青ムロくさや!
できたて発送日は、11月1日(木)となります。

さっそく
「出来た時で大丈夫なのでお願いします。」
とご注文が。

嬉しいですね。
できたてのご注文は、こちらです。(^O^)
「できたて希望」とお書き下さいね。

簿記講習会、前半が終わりました!

昨日、今日と簿記3級講習会に出席してきました。
で・・・

実は昨日、ちんぷんかんぷんで
「どうしよ~」
と、朝早めに起床し復習。

なんとなくイメージが出来上がり
今日の講習に向かいましたが
「やっぱり、繰り返し問題解いていかないと納得できない。」(>_<)
と言うことを理解しました。(苦笑)

 

事務処理を任されたのはちょうど30年前。
何もわからないので、従業員の方に聞きながら
帳簿をまとめていきましたね。

でも所詮、自己流。
意味もわからず、処理していましたので
正直よくわからない。

今回、基礎を学び
初めに覚えるというか、身につけることが多く
「そうか~こういう事を行ってから・・・」
帳簿に向かうのですね。

 

試験は、全商簿記が12月7日に。
来年2月24日(日)には日商簿記が開催される予定とか。

正直なところ、
時間ない。(苦笑)

とりあえず、来月も二日間講習会があり
一日目は転記の学習。
もう一日は試験対策なので
そちらには出席予定です。

 

そんな講習会が終わり帰宅すると
「あれ?」
「おさださ~ん!」
「お~」

昨日、三年ぶりに来島。
「せっかく来たのに会えないかも・・・」
と思っていたIやんでした。(苦笑)

「今回、会えないと思ったんだけど・・・」
と話し始めると

・・・・・ここから(IやんのFBから)

「昨日泊まった宿の奥さんから差し入れでいただいた
くさやがすごく美味しくて
「これどこのくさやですか?」って聞いたら
長田さんのところのでした!
「これは行かないと!」
と言うことになりまして。」(^O^)

・・・・・ここまで

スマホの画像を見せられ
「これ。」
くさやが並べて写っており

「おさださんのくさや大きいですよね。」
「先日の共同購入、うちのは大きかった。」(苦笑)

 

1kgあたり9枚サイズをメインに販売したので
他店の加工場くさやとは、その差歴然。

「共同購入前に製造したんだけど、その日購入した原料が大きかったんだ。」
「でも美味しかったですよ。」
「これから脂がのってきて、更に美味しくなる。」
「えっ!そうなのですか!」
「11月中旬から12月上旬が最高!」
「これからまた美味しくなるとのことで、期待が高まりますね!」

 

そんな、Iやんカップルが帰宅したと
なんと入札の連絡が来たのは、17時半でした。

一隻が不漁だった影響もあり
今日の入札は三件のみ。

前回の大サイズと、
一ランク下のサイズを
半分ずつ購入する事ができ
これで明日は製造できる事に!

時化が続きましたので
予定通り製造でき安心しました。(^O^)

世田谷松陰神社通りにある 「STYDY」さん、ご存じですか?

昨夜の雨はすごかったですね。
朝5時過ぎに起床し、テレビを付けると
山形の女子高校の番組が放送されていました。

商業高校の生徒たちが競う研究発表大会。
昨年「人口増大計画」というテーマで日本一に輝き
2年連続日本一を目指す今年は「光」をテーマに
光がビジネスチャンスを生み出し、街を元気にすることを証明する。
と言うものでした。

 

生徒達の発表に望むスタンスは、
歩行する歩幅やお辞儀の角度からはじまり、
一人一人がその役目を果たすだけでなく
チームとしてまとめ上げられていきます。

一つ一つの点が線になり、そして場になる。

まさに、先日、
東京宝島で学んだ教えでした。

 

新しいものを築き上げるのではなく
一人一人が100%の力を出すと
それが魅力となります。

その魅力が折り重なり合い
輝きとなるのです。

 

世田谷の松陰神社通りにある
STYDY」さんでお話を聞く機会に恵まれ
各島のみなさんと出かけました。

松陰神社前駅より徒歩10秒。
線路を渡ると目の前にありました。

店主のSさんにとって
思い描く立地条件を兼ね備えた場所だったそうですが
それ以前は、
開店と閉店を繰り返す立地だったそうです。(苦笑)

お店でお話を聞いている間
貸し切りだったのですが
ご年配の女性の方が来店。

すぐにお帰りになりましたが
お店前の通りには
幼稚園児のお散歩コースで子供達が歩いたり
若い女性が軽やかに通り過ぎると思うと
社会人の男性の姿も。

 

駅前ですし、商店街ですから
当たり前と言えば当たり前なのですが
実は10年ほど前まではシャッター街だったとか。

静かに言葉を発するSさんに
この間のお話を聞くのですが
淡々と出てくる言葉は、
自分の想像とは異なり、絶えず静かなものでした。

「外に出ては、松陰神社の話をし、来てくれるようお願いしました。」
と語ってましたね。

そして閉まっていたシャッターは次々と開けられ
今では、空き待ちだそうです。

そんなお話を簡単に語るSさん。
きっとこの方には、今の自分には見えない
魅力があるんだろうな~
と。

そう感じましたね。

 

もちろん松陰神社通りに決めた
Sさんのポイントは、とても理解できたし
そのことに賛同するみなさんが、
この街を緩やかに変えていったのだとも思いました。
もちろん、そのことを受け入れる街の方も。。。

その期間、わずか10年弱。

私は一体何をしてたのだろう。(>_<)
反省しきりですね。

さて、今日は午前10時から
24時間チャレンジ太鼓がスタート。

私はと言うと
午後13時から17時まで
簿記3級の講習会受講です。(苦笑)

東京宝島で出会った新しい「和」

今日から通常営業です!笑

昨夜は、20時半に
「お休み~」
とお布団に入り、
なんと、
目が覚めると5時半過ぎでした。(苦笑)

思った以上に、上京のダメージは・・・
大きかったようです。(>_<)

 

そんな今朝は、くさやの共同購入二日目。
朝7時35分過ぎに、お店を出て加工組合へ。
坂上地区のくさやを届けました。

以前は、末吉地区だけで
1kg箱を100箱届けたこともありましたが
だいぶ少なくなりましたね。

それでも昨日来店して頂いたお客様から
「末吉はいくつあった?」
と、質問され
「あっ~気にしてくれているんだな~」
と。

 

くさやの共同購入は、
各地区の婦人会が注文をまとめてくれます。
その手数料として一部、婦人会に。

各加工場への振り分けは、
直接加工場名を指名する方と
購入のみを希望する方といらっしゃり
その方は婦人会のみなさんが加工場を仕分けします。

 

大きな転機になったのは
10年前、末吉にある標高400mの「水海山」に
建築される処分場反対運動でしたね。

島民の「あの場所には」と言う思いに賛同。
ところが、その活動はそれまでの島おこし活動とは全く異なる活動でした。

 

政治的圧力で、
島のバランスは崩れ
傾いた天秤は、元に戻ることはありませんでした。

あれから十年が経過し
島の政治に携わるみなさんもだいぶ変わりました。

「水海山」に対し口を閉ざしがちだった島民の方も
今では
「水海山はどうなった?」
と質問される方が増えてきました。

 

一方、水海山に建設された最終処分場を
どのような形で、運営、終息を迎えるのか
これからの課題となっています。

処分場の建設費は21億円。(平成24年10月完成)
住民説明会や工事説明会、そして
パンフレットに書かれている
埋立期間、17年という約束まで、
残り11年。

事故も無く安全に稼働を終えるまで
注意深く、
島民として委託業者の水質検査に立ち合ったり
島民のみなさんと水質検査を行っています。

 

処分場を運営管理するのは、東京都島しょ町村一部事務組合。
議会は、
大島町、利島村、新島村、神津島村、三宅村、御蔵島村、八丈町、青ヶ島村、小笠原村
の町村長、議会議長16名により構成されています。

ちなみに、
大島差木地と、八丈島水海山最終処分場は、小笠原を除く8町村で施設整備を行っています。

大島の処分場建設費は14億円。

二つの処分場にかかる建設費、運営費は、8町村で負担するのですが
建設を急ぐあまり、同じ規模の処分場なのに、地盤改良のため7億円も多くかけ
水海山の処分場を建設しました。

もう少し時間を頂ければ、標高400mのあの場所に建設することはなかったのに。
なぜそんなに急ぐ必要があったのか・・・

 

当時の八丈島議会で、一組への要望書として
「大島の住民だけでなく他の町村にも多大の迷惑をかけることになり、
広域事業の円滑な運営や、これまで築いてきた8町村における信頼関係を
損なうことにもなりかねません。」
と。

更に当時の町議長は「ほぼ10年前にスタートした事業で、島内外に対して
八丈町議会としての意志を明確にし、毅然とした態度を示さなくてはならない
という議員の声もあり、全協で協議した上でこの形となった」と説明しました。
背後に襲いかかる目に見えないプレッシャーがあったのでしょうね。

もちろん町長室に足を運び
並列の処分場運営管理に疑問をぶつけたのですが、
真摯に受け止めて頂けませんでしたね。

 

処分場に係る負担額が今後大きくなり、問題となりつつあります。
いまだ、
11年後に必要とされる処分場についての議論は始まりません。

あの時の反省を踏まえ、
「こんなことが二度と起こらないように。」
そんな思いでこの10年間この問題を発信し続けました。

そんなことがあったせいではありませんが
私にはどこか「東京の島」と言う視線が希薄になっていたのかもしれません。

 

今回、「東京宝島」企画に携わり
たくさんの島々の方と出会い、再会しました。

会場に着く早々
「おさださん!」
振り返ると神津のKさん。
「久しぶり~」(笑)
以前は八丈にいらっしゃりクサヤを購入してくれましたね。

交流会の席では、
突然他のグループから乱入者が。
誰だろうと、警戒していると

「アイランダーの!ですよね。」(苦笑)
「あっ~御蔵島の!」
「はい!」(笑)

一昨年、ブースが隣通しで
お世話になったYさんでした。(^O^)

 

そんな再会は、新しい出会いにも繋がりましたね。
三宅のKさんとは、同じグループなのに
唯一会話もできず終わってしまったのですが・・・

翌日、再び同じグループに。(苦笑)
お互い申し訳ない思いで再会し、更に仲良くなりました。(^O^)

大島のAさんは、会って早々
「くさや屋さんはいいですよね~」
みなさんの前で公言。(笑)

離島大学を造るというNくんや
二足のわらじのYくん。
アドバイザーのTくんはじめ
いつも笑顔のHさんと大島のみなさんは賑やかでしたね。

 

他にもたくさんの方と出会い、
私が、これまで想像もしていなかった「東京の和」が出来上がりました。(^O^)

みなさん、「次の島会議でまた会いましょうね。」
と。
次は来年の一月。
その頃には、各島のアイデアもまとまりつつあると思います!

 

そうそう、
第1回東京宝島会議で、小池都知事を初めとする
イベント前半が終了し休憩時間に。

「おさださん!」
と呼ぶ声がし、振り返ると
「後ろからおさださんの姿が見えたもので。」
「ありがとうございます。」(^O^)

各島のみなさんが座ってる席でしたので
「誰?」
「一部事務組合の事務局長、Sさん」
「(なんで)?!」
「水海山で・・・」
「あっ~」
「S事務局長、いつも気を遣ってくれて、アイランダーだとかイベントにも顔を出してくれるんです。」
「そうなんだ~」(^O^)

当時の事務局長がSさんでしたら
きっと違った「今」があったでしょうね。
いつもありがとうございます。

ヤフーニュースでも 紹介された「東京宝島会議」に

本日、飛行機一便で帰ってきました!

羽田空港に昇る朝日は、オレンジ色できれいでしたね。
そうそう
JALの政府機もありました。

いつもと違う朝に、ちょっとテンション上がりました。
あがった勢いで、上京の様子をお伝えしますね。

 

10月23日(火)
朝、空港に。
アイキップで購入したので、窓口に行くと
女性が一人が購入手続きをしていました。
時間がかかっているようで、ボッとしていると
「あっ!」
「あっ!ごめんなさい。ギリギリで購入・・・」
「いえいえ、大丈夫。私もそうですから。」(笑)
八高でお世話になったOさんでした。

私の番になり、島民割引を見せると
「あっ、(手続き)済んでます。購入は交通さん?」
「はい。」
「あっ~できてる時とそうでない時があるんです。」
並ばなくても良かったのですね。(苦笑)
カウンターを離れると、正面からDくんが。
「おはようございます!」
「おはよ~」
「宝島?」
「そう。」
「みなさん、スーツ着てるんで。」(笑)

今回、八丈からは8名+町長が出席。

 

みなさん来ているのかな~
と思いつつ、
出発ロビーに入り、カードを付けると
「ビィー」

その瞬間、担当の方が
パネルを手渡し、
「カウンターに行って下さい。」
「カウンター行ってきましたけど。」
「カウンター行って下さい。」

頭真っ白の次に、
「あっ、購入したANAカード番号が古いやつなんだ・・・」
振り返った瞬間、
たまたま受付担当した方が。

「あっ~~~すみません。番号まで確認していませんでした!」
すぐにペーパーチケットを発行。
無事、中に入ることができました。
古いANAカードも持ってくれば良かったですね。(>_<)

で、
中に入りと、八高のY先生、S先生が。
宝島メンバーは、あれ~二人だけ。

みなさん早めに上京したようで・・・
そんなスタートでした。

 

当日は、すぐにホテルに向かい
「チェックインは何時からですか?」
「15時からです。」
「どこか時間つぶせるところあります?」
「川崎に行くと、いろいろありますよ。」

川崎・・・
まだ行ったことが無く
しかも体調悪く、どこかで休みたいのですが
小雨は降ってくるし。

カバンを預けたあと、
近場でラーメンを食べ、喫茶店で休憩。
そして、「万引き家族」を観終えると
14時50分でした。

 

チェックイン後、浜松町に。
第一回東京島会議に出席してきました。

当日の様子は、ヤフーニュースでも
「島嶼部の魅力発信へブランドロゴ 東京宝島会議開催」
として、小池都知事とロゴ画像入りで紹介されていましたね。
こちら

テレビでも翌朝のニュースで紹介されたそうです。

当日はそんなイベントと
今治タオルの講演会。
そして、各島のみなさんとの交流会。

交流会が一番楽しかったですね。
実はこの交流会が呼び水で
翌日の「第二回島会議」に繋がっていきました。

この日は八丈島メンバーで二次会を。

私はと言うと、食欲も今ひとつで
「ごめんなさい。カルピスウォーター。」(>_<)
それでも23時頃まで、ワイワイがやがやしましたね。

 

翌日25日(水)は、赤坂に。
博報堂に向かったのですが、
「赤坂Bizタワーって何?」

行ってみてびっくり。
「こんな所に入ってる会社って・・・」

もともと、博報堂さんを検索すると
現れたサイトにびっくりしていたのですが。(こちら)

何もかもが桁違いでしたね。

こんな所で働いている方達が
島に来て、
視線を下げて合わせてくれているんだ~

二十代の頃でしたら
胸ときめきもするのでしょうが
この年になると、会場の29階に上がると
更にどんな驚きが待っているのかと期待してしまい。(笑)

 

そんな内容は、後日紹介しますね。
なんと、
朝ドラで舞台にもなった、「ものづくり学校」に。
溜まらない驚きで、刺激を受けました。(苦笑)

ご存じの方はご存じですね。
会員45万人の
ものづくり学校
「minneのアトリエ」さん事務所です。

今日はここまでにしますね。

今日から25日まで上京します。

のどが痛く、まだ腰の辺りがだるいのですが
今日の一便で上京します。

上京前、こんなに体調悪いのは久しぶりですね。

 

今晩の第1回東京宝島会議は小池都知事肝いりの
イベント調の強い会議なので
どちらか言うと、参加するのみ見たい。

明日の第2回島会議は、他の島の方達と交流を含め
都内の勉強のようなので
新しい事を目にすることも多いと思います。

年齢を重ねると、
新しい事に挑戦することを躊躇い
自分の範囲内で行動しがちに。

ですから辛いけど、自分の知らない世界に
飛び込みたいと。

何か一つでも得てきたいと考えています。

でも、お酒は無理だな。(>_<)

 

体調が良ければ
25日の飛行機、二便の予定ですが、
朝7時30分発の一便に間に合えば早めに帰島し
荷造り梱包を手伝う予定。

体調次第ですね。

それでは、一便の飛行機で
これから上京します!

 

10月23日(火)から25日(木)まで上京します。
この間のネット店は下記の通りですのでどうかよろしくお願いしますね。
・・・・・・・・・・・・・
【10月23日(火)~10月25日(木)】まで、
上京中のためネット店をお休みします。
ネット販売におけます、
10月23日(火)~25日(木)のご注文分発送、
及びメールの返信は、10月26日(金)からの予定です。
確認のご連絡遅くなりますがご了承のほどよろしくお願いします。

なお、
ネット上でご注文は承っておりますので、
これまで通りよろしくお願いします。
この間の実店舗営業時間は、午前8時~午後5時に変更されます。
ご迷惑おかけしますがよろしくお願いします。
・・・・・・・・・・・・・

明日から上京します。

今日は、食品衛生協会の秋の衛生点検。
疲れが溜まっていたので、昨夜は20時半過ぎに寝室に。
朝6時には起床し、点検の準備をしました。

と言っても、春の衛生点検で実施した検査結果表を
各担当者別に仕分けしただけなのですが。(苦笑)

これが簡単だと思いましたら
「すみません!」
なんと早朝よりお客様が。

8時半には家を出ないと間に合わないので
7時半から妻にも手伝ってもらい~
「できた!」

午後からの会議資料も一応準備し
出かけました。

 

実は昨夜、一緒に回る担当者が
点検の連絡をしていないことがわかり
急遽、夕方連絡。(>_<)

みんな大変だったと思います。
やはり点検が来ると思えば、掃除もするでしょうから。

でも、そのそうじが積み重なり、
担当施設の清掃、整理整頓が良くなっていると思います。

本当にみなさん、ありがとうございました。

 

お昼に帰宅。
午後から明日からの上京準備。
明日からですが~

10月23日(火)から25日(木)まで上京します。
この間のネット店は下記の通りですのでどうかよろしくお願いしますね。
・・・・・・・・・・・・・
【10月23日(火)~10月25日(木)】まで、
上京中のためネット店をお休みします。
ネット販売におけます、
10月23日(火)~25日(木)のご注文分発送、
及びメールの返信は、10月26日(金)からの予定です。
確認のご連絡遅くなりますがご了承のほどよろしくお願いします。
なお、
ネット上でご注文は承っておりますので、
これまで通りよろしくお願いします。
この間の実店舗営業時間は、午前8時~午後5時に変更されます。
ご迷惑おかけしますがよろしくお願いします。
・・・・・・・・・・・・・

すみませんが、よろしくお願いします。

 

これから冷凍庫に入り
留守中の、出荷準備を。

出荷用のダンボール等も揃え
いなくても良いようにしないと。

と言うか、
私がいないと困るような段取りがいけないんですよね。
少し考え直さなきゃ。

 

2時間後・・・・・

段取り終わりました!(^O^)
箱、包装紙、先日製造したばかりの青ムロくさや。

24日に100kgくらいの商品梱包があるので
あとはお任せして・・・

私はと言うと
明日、第1回東京宝島会議
明後日、第2回島会議
に出席。

明日は夕方からなのですが、
二便だとギリギリなので
一便で上京して、時間つぶさなきゃ。

考える暇が無かったので
どうしましょう。

こんな時困りますね。
体調が良ければ、知人に会いに行くのですが
そんな元気も無く・・・
会議を無事こなせるかも疑問。

早くホテルには入れましたら
休みたいと思います。

今日は大神宮祭りです!

昨夜は大神宮祭りの前夜祭。
午後から一人でお店番をしていたので
いけるかどうか不安でしたが・・・

17時半頃、妻が帰宅。
「お札もらいに行こう。」
と、少し早くお店を閉めて大神宮に。

 

夜店前を通ると
「あっ、買っていって~」
「うん!先に参拝済ませてくる。」

夜店を抜け、階段を上がると
すでに参拝をしている方が。

小さなお子さんが横から
「僕もやる~」
「おっ、元気だな~先にやっていいよ~」
と伝えると、
お父さんが
「先ほどやったばかりで。」(>_<)
「そうなんだ~」(笑)

お父さんの手を引っ張る姿は
何だか懐かしかったですね。

 

家族の健康を祈願し
お札をもらいに行くと
「あれ?今日は寂しいじゃん。」
「そごんどうだら~先輩方がきずん。」(笑)

古いお札と交換に
お餅を二個頂き、
「ありがとうございます。頑張って下さいね。」
「おい!」

 

階段を降りると、すぐ右下の夜店に。
「もう少し温かくなれば良かったのにね。」
「うん。でもそれより雨やんだから良しとしないと!」(^O^)
「あっ、お昼の雨すごかったものね。」
「ホントホント。」
「生、ひとつ頂戴!」
「ありがとうございます!」

いつもKさん夫婦と同級生Iが、
笑顔で対応してくれます。

 

次はやっぱり、
「買いに来たよ~」
「ありがとうございます!」
同業のAくんが、Iさん夫婦と三人で
焼き鳥を。

夏祭りでは私たちも焼く方なのですが
大神宮祭りは、いつも買う方!(^O^)
「塩とたれ10本ずつ。」

ケイがいれば倍なのですが。(苦笑)

 

「あれ?八高の先生じゃない?」
「うん?どこ?あっS先生!こんばんわ!」

S先生もすぐに気づき
「こんばんわ!」

今年春に赴任したのですが
お子さんと島を楽しんでいる姿を見ると
嬉しいですね。

「あっ、その笑い声はすぐわかる!」
と声をかけられたのは、
唯一、常連のように通っていた焼き肉屋さん。

「(笑)牛タン二つ。」
「ありがとうございます!いつも仲いいですね。」
「いやいや、逃げられると困るから。」

「(笑) 喧嘩するの?」
「するよ~」と妻。
「想像できない。」

そんな冗談を話していると
更に二件ほど、声をかけられ続け
焼きそばやホットドッグを購入。

「ここにずっといると、全部のお店で買わなきゃいけなくなるよ。」(^O^)

 

すると、
「あれ、長田さん!ここの近く?」
「いや、お店は1km程先。」
「シーピロスから歩いてきたらお祭りやってて。」
「そうでしたか~今回は?」
「明日の三原運動会に。」
「あっ~そう言えば昨年も参加してましたよね。」
「はい!」

たしかゲートボールを交えた一般参加型の競技!

昨年は、P連会長でしたので
三小、富士中、大中、もちろん八高体育祭
そして、三原小中の合同運動会に行きました。

確か雨で延期が一週間ほど続き大変だった記憶が。

 

今年はと言うと
朝5時に起床し、焼きくさや用の原料を焼きはじめると
6時前後土砂降り。

その後やんだのですが、
「校庭整備のため、9時50分(?)に延期し開催します。」
と防災無線が。

でもお昼前には再び雨に。

結局、途中で中止となり
残りは28日(日)に延期されました。

10月の行事は難しいですね。

さて、明日は秋の食品衛生点検。
朝から忙しくなりますね。