お墓参りで止まったのは。まさかの・・・

雨が続き、昨夜もジョギングはお休み。
とは言え、
三原中学校の職業講話が明日6日に迫り
ひしひしとプレッシャーの感じる中
朝を迎えました。

いつも思うのですが、
きちんと準備しておけば良かったと。(>_<)

今日から、築地から豊洲への引っ越し準備で
港は沖止めに。
8日までお休みなので、この機会に
普段できない事を片付けなきゃ。

 

まずは、パワーポイントの資料整理。
「一つのお話しで画像3枚までに」
と勝手なルールを作り
削除したり、加工したり。

なんとかストーリーはできましたが
肉付けと、中心となるお話しをどこに持っていくのか
未定。

お約束の15時に間に合わせるため
とりあえず、データーをUSBにおとし
三原中学校に。

 

駐車場に車を止め、
で、
気がついたんです。
「入り口はどこ。」(>_<)

体育館や校庭には、足を運ぶのですが
校舎内には・・・

窓沿い(ドア沿い)に歩くと
飛び出したコンクリートがあり
「あれだ!」

中に入ると、
「シーン」
たぶん、授業中・・・

勝手にスリッパを履き、校長室を通り過ぎ
職員室に。

「すみません。おさだですが。」
「あっ~」

職員室内に、K先生を見つけホッ。

一学期、体験学習で息子さんが当店に。
「息子がお世話になって。」
「とんでもないです。こちらこそお手紙頂いて。」
「おさださん、いい人だって言ってましたよ。」
「いや~」(笑)

わずか一日の体験学習でしたので、至らぬ点多く
もう少し、丁寧に教えられたら良かったかな。
と反省しきりでした。

 

そんな中、O校長先生の元に。
「おさださん、熱く語るから大丈夫。」
プレッシャーが・・・

先日、還暦の誕生日を終え
とても嬉しそうでしたね。

心身共に、まだまだ若くて。
そんなO校長先生から、
子供達に向けてのヒントを紹介いただきました。

人との出会いや、島への思い。
私が伝えようと思う資料の中で、触れられること
たくさんあったのですが、
「どの部分を掘り下げるか、それが大事なのかな。」

まだ頭の中が整理できず
とりあえず、明日10時にお伺いすることに。

改めて案内を読むと
予定は
10時20分 紹介
10時25分 職業講話
11時00分 質疑応答、お礼の言葉
11時10分 終了

テーマは
職業を選んだ理由、働きに対する楽しみ、大変なこと、やりがい。
職場体験を踏まえたアドバイス、働くこととは。

「あっ~自分の話、テーマに沿ってるんだろうか。」
心配になってきました。(>_<)

 

そんな、三原中からの帰り。
信号が赤になり
「お墓参りしていくか~」

お墓近くにある信号が「赤」の時は
左折してお墓参りに。
そんな自分ルールを思い出し、
お墓へ。

お墓参りを終え、エンジンをかけると
「あっ、バッテリー上がった。」
数週間前から、プスプス言ってたのですが
グルン、グッグッ・・・
「だめだ。」

諦めて、同級生に電話。
「忙しい所かんべん。バッテリーが。」
「すぐ行かせる!」
「ありがとう。」

 

しばし待ちながら、立っていると
「あだんしと~」
「バッテリー上がったー」(笑)

更に、
「おさださん?」
「はい!」
「この間テレビ見たよ~」
「ありがとうございます。」
「私なんか忙しくて毎日余裕無いのに、あーして子供を育てて偉いよ。」
「いえいえ。」(>_<)

こうして待ってるだけでも、いろいろな方が声をかけてくれる。
島ならではですよね。

で、肝心な車はすぐにエンジンかかったのですが
「発電はしているから・・・バッテリーが寿命かも。」
「あちゃ!次あがったらお願いする。」
「はい。」

3ヶ月間、
電気自動車ばかりに乗っていたのが寿命を早めたかな。

明日の授業に遅れないよう、祈るばかりです。