しぶんぎ座流星群は昨夜未明からでした・・・

お正月三が日も終わりましたね。
今日から公的機関関係者さんからの
電話も鳴り始め、
「お正月終わったんだ・・・」

 

ここ数年、
4日の朝は、青山大学の選手達が
明るくテレビ出演していましたが
今年は東海大学。

まだまだぎこちなく、
テレビ慣れしていない様子が
初々しかったですね。

ただ内容的には、今回2位だった青山大学 原監督の
お話しの方が興味深かったです。

 

ヤフーニュースでは、青山4年生の
「緩みでしょう。1年の時から年々チームの雰囲気が緩んでいきました」
と言う弁が印象的でした。

勝ち続けると、いつの間にか
慢心が・・・

それは自分たちにはないと思っていても
成績が順調すぎれば過ぎるほど
どこかに根付いてしまう。

だからこそ、上手く行くときほど
怖くなってしまいますね。

失敗したその時から
チャレンジがスタートします。

新年度の駅伝大会は、更に
高みを極めますね。

 

あっ、昨日箱根駅伝を見ていて
不思議に思っていたのが
8区。
東洋大一年生鈴木選手が、今大会MVPの東海大三年生の小松選手に
着かれる中、ペースが速かったのはなぜだろう?
と。

で、今日のテレビで
「東洋大の監督車から、ペースを上げろ。」
と指示が出されていたそうで。

解説者のお話を聞き逃していました。

まさかあの場面で、
青山大学の追跡をかわすため、
1年生にペースアップを指示していたとは。

そのおかげで、東海大学は優勝することができ
東洋大は復路で敗戦してしまいました・・・

全日本駅伝で、東海大の湊谷選手が
青山に抜かれ、それをバネに今大会活躍したように
鈴木選手も、きっと良い選手に成長するでしょうね。

※8区の記録
1位 小松 東海大 1時間03分49秒
2位 飯田 青山  1時間04分34秒
3位 鈴木 東洋  1時間04分44秒

 

昨夜は、今年初のジョギング。
体重も増え、重かったのですが
いつもより1km 1分ほど速く
「あれ?」

昨年暮れの走りが、何かを変えたようです。
「やっぱり、あと一ヶ月早ければ・・・」

ようやく練習らしい走りができるようになり
悔しい限りですね。

「週一ペースでこれくらい走り続けようか・・・」
もしできたなら、来年のハーフは
2時間ギリですね。(笑)

ちなみに今年の目標は
「2時間40分くらい・・・」<遅!(笑)

大会まであと9日。
カウントダウンが始まりました!

 

カウントダウンと言えば、
今夜は、しぶんぎ座流星群!
と思っていたら~
今朝でした。(笑)

未明から明け方が見所でしたが
早朝は雨でしたので
見えなかったのかな~

ちなみに、
極大時間は今日の午前11時でしたので・・・
あきらめずに
今晩、北斗七星の方角を観察したいと思います。