「しんかい2000なら、乗せてあげるよ。」(^O^)

今日は風も無く静かな朝でしたね。
港の中は、波も無くまるで湖のようでした。

神湊漁港

わずかに落ちる雨が、より静かさを醸し出していました。
定期船はもちろん、飛行機一便も就航。
ただ、予報は午後から悪かったので
「二便に間に合うようヤマト出した方がいいよ。」
と、午前中に発送を終えたのですが・・・

少しずつ風、雨共に強まり
ゴォーと響く飛行機音が二度ほど。
ネットでANAサイトを確認すると
羽田に引き返し、
まさかの欠航。(>_<)

何とか三便が向かっていますが
到着できるかな?
このブログを書き終える頃にはわかると思います。
って、どんだけ時間かかるの?(苦笑)

昨夜は、青色申告会の役員会が。
今月20日からの確定申告会場の受付担当を決めました。
私はと言うと、昨年から三日間終日お手伝いをしていたのですが、今回は最終日22日はお休みを頂き、20日、21日両日のみに。
また、今年から3月はじめに行われていた受付手伝いはなくなることになりました。

話し合い終了後、懇親会を行ったのですが、例年より静かでしたね。
私自身もそうですが、みなさん一つずつ年を重ねていきます。
その中で、新しい方を巻き込む力の無い現状は非常に厳しく・・・
これは他の団体協会もそうですが、地域のボランティア活動はみなさんの協力で成り立ちます。最近はメリットの有無が先立ち新しい加入が困難。

これはお願いして断られるのか、もしくはお願いする前にあきらめているのか・・・そもそも声をかけられないのか。
いずれにしても地域コミュニティが時代と共に変化しているので、根本から見直す必要があるのかな。これまで、行政の手の届かないところを、各団体がお手伝いし円滑に行ってきたと思います。ですからもっともっとみなさんで考え知恵を絞ることが大切ではと考えています。

知恵と言えば、第76回となる島民大学講座の告知が始まりました。
今回のテーマは、「海底散歩 世界が注目する伊豆小笠原の海」

島民大学

講師として坂本先生のお名前があがり
「えっ!海洋学部!」
同じ大学出身で、年も近く・・・
「おさだくん、知ってる?同級生?」
同じ出身校と言うことで
島民大学講師依頼のお願い文に、私からも手紙を添えさせて頂きました。

で、ご返信に
「大学の先輩卒業生である・・・」
「えっ!と言うことは、一学年違うものの当時同じキャンパスに!」(^O^)
すごいですね。大学に残り先生!!
お目にかかれる日がとても楽しみになりました。

実は、21日に来島されるのですが日中は青色申告会の手伝いで・・・
夕方から会場準備、講演のお手伝いを。
翌22日は、朝から坂本先生とご一緒する予定です。

あっ、最終便到着!
先ほど、S先生が来店し、「最終便でお客様が帰るので・・・」
無事就航でき良かったです。(^O^)
わが家の発送商品も、これで明日お届けできますね。

ポスターを見たお客様から、
「八丈の海、潜ってくれないかな~」
そう言えば、以前、大学ゼミの先輩から
「しんかい2000なら、乗せてあげるよ。」
と言われたことを思い出しました。(笑)
学生時代の繋がりは大事ですね。