博多編は妻の夢を叶えて。(4)

今日は嬉しいお電話が。
初めてのお客様でしたが、以前から八丈島のくさやをご賞味頂き、今回娘さんにネットで調べてもらったそうです。「こちらのくさやが美味しそうだと言われて。」と、ご注文頂きました。(^O^)
嬉しいですね。明日にはお届けできますのでぜひお楽しみ下さいね。
(追伸:佐渡に向かう船がドックだそうで、一日、二日遅れるそうです。)

今、もっとわかりやすいホームページをと計画中なのですがなかなか・・・
家族で培った伝統のくさやを、未来に向けて発信したいと思ってます。

さて、今日は旅の後半。博多編です。
1月23日(水)
熊本最後の朝。
いつもなら旅先で散歩をするのですが、体調不良でそんな余裕も無く。。。
休養兼ねての旅となりました。

「酒蔵はやめて、イチゴ狩りと牡蠣を食べに行くぞ!」
なぜか妻の希望が100%叶えられ、鹿児島から博多に行く途中イチゴ狩りと牡蠣の焼き小屋へ行くことに。

道中の車内では、昨晩、一昨晩の二次会話しで大賑わい。
「(ホテル)帰りに、(飲み屋に)拉致された!」と。
天文館通りを歩いていると、仲間にすぐ見つかるので危険ですね。(苦笑)

で、念願のイチゴ狩りは、
八女市にある日本最大級いちご園「プーさんのいちご園」行きました。
あまおうを初め10種類のイチゴが二つのフレームにあり食べ放題。
フレームの中は温かく、蜂さんが受粉をしている中、真っ赤なイチゴを選んで食べました。

イチゴ狩り

とにかく甘い!
練乳200円で販売していましたが、不要でしたね。型も大きく、学生時代に静岡で食べたイチゴ狩りとの差に驚きました。
で、一応おきまりの

イチゴ狩り!

60分食べ放題だったらしいのですが、わずか30分でみんな見えなくなり・・・
ちなみに私は二十数粒しか食べられませんでした。(>_<)

いちご園を後にし、次は牡蠣!
糸島にある焼き牡蠣店に向かいました。
到着してびっくり!なんと10件の牡蠣小屋並んでました。

牡蠣小屋

牡蠣小屋の中でもテレビによく出る「のぶりん」で牡蠣を頂きました!
のぶりんとは、店主漁師さんのお名前だそうで、店内ではみなさんのぶりんの名前が入った黄色のジャンバーを着せられます。

のぶりんにて

牡蠣を焼くと数分でふたが開くので、へらで殻を開き上蓋を取ります。後はお好みの焼き加減で!午後2時半と言う微妙なタイミングでしたが、にぎやかな時間となりました。 私はと言うと・・・ハマグリの方が美味しかったかも。(苦笑)

そして、博多と言えばキャナルシティ!
今回は、再びキャナルシティーに宿泊することができました。
二年ほど前でしたでしょうか?
当時は一部工事のため、「ガガガガガッー」と大変賑やかで。(>_<)
今回は改装も済みとても静かでした。

が・・・
「ちょっと部屋の中におわない?」
帰りのタクシーで聞いたのですが
排水口の香りが市内にしているそうで、
「(排水路の)掃除もやってるんよ。」とか。
ハッキリとは言いませんでしたが、屋台で流している方も・・・
う~ん、賑やかな街なのにもったいないですね。

で、時間が少しあったので
向かいビルのユニクロ等で買い物を。
一休みした後、博多の夜はこれ!

イカ刺し!

やっぱりイカ刺しですね。
「今時期は小さく・・・」とのこと。ちょっと残念でしたが美味しかったです。
晩ご飯後は中州を散策。3年ぶりに焼きたての梅ヶ枝餅も食べました。
帰路、キャナルシティの地下へ降り!

噴水

噴水を見ながら、一度は食べてみたかった地下店舗のクレープを食べました。

クレープ店舗
順番待ち~
クレープ

お土産店も閉まっていたので、エレベーター入り口脇にある「くまモン」と同化し、部屋に戻りました。(苦笑)

くまもん

こうして、博多一日目の夜を終えました。
鹿児島からの移動は、やはり距離がありますね。