新しい元号が「令和」に決まりましたね。

今日から春飛魚の製造に励む!!
予定でしたが・・・漁はお休み。(>_<)
今日も市場に様子を聞きに行ってきました。

「この間はあだだっとう?」
「三ばいとも1,000いかなかった。」
「あいやいやい。」

この時点で価格が下がるはずもなく・・・
「次はいつ頃でるだろ~」
「今月はでない!」(笑)
「まさか~」

「予報良くないねぇ~3日が少し良いかな?4日の朝は吹きそうだし・・・」
「キンメも4日はでれるかな~と思っとうが予報が変わったあの。」
「そうなんだ~」(>_<)

とりあえず今晩も漁はお休みなので
「明日は焼きくさややるよ。またちょくちょく顔出す。ありがと~」
と帰宅しました。

困りましたね。
漁にも出られず、漁模様も悪いとなると、販売価格に影響してきますね。
とりあえず頑張れるところまで頑張って、見直しを考えたいと思います。

見直しと言えば、昨日ご紹介した「家の光」を開いてみました。

家の光

12年前の私です。(笑)
この頃は島おこしに無我夢中で、パソコン講習会の先生などもしてましたね。

当時慶応大学4年生でした柳明菜さんが「地域密着型の映画を撮影したい。」という熱い思いからスタートした映画「今日という日が最後なら、」の撮影が行われたのもこの年でした。私は、映画委員として携わりました。

実はこの時、学生さんの一人だったHさんと、二年前に再会。
私は全く覚えていなかったのですが、名刺交換をすると・・・
「おさださんのくさや食べました!」(^O^)

人はどこで繋がるかわかりませんね。
彼は今、魅力化授業で全国に知られる存在に。
今日はどこに飛んでいるのかな~(苦笑)

私はと言うと・・・その前に、「家の光」についてご紹介しますね。
JA農協発行の月刊誌で、当時、月刊誌部数は全国一でした。見終わったらすぐ捨てる雑誌と異なり、みなさん取っておくので本を見た方のご注文が長く続いたのを覚えています。

そんな雑誌に取材して頂けた理由は、八丈島でパッションがなく、たまたまネット検索して見つけた奄美大島「やっちやば」さんのホームページ(HP)でした。

注文の際「HPを見て下さい。」とコメント欄に添え書きすると、「良い感じですよ。」と。「このまま続けて下さいね。」そして、注意事項がいくつか添えられていました。

くさや製造と島おこしに追われる日々でしたが、できる限りのことを行うと
日本最大のEC・オンラインショッピング大賞で、1322サイト中34位に選ばれました。(^O^) 自分ながら驚きましたね。

そんな「やっちやば」さんのHPには、限られた 数店のHPがリンクされていました。当時、各HPでは相互にリンクし合うこと多かったのですが、「やっちやば」さんのリンクページは、本当に限られたHPしかリンクされていませんでした。

「家の光」の方に、「どうして取材に来られたのですか?」と質問すると、「やっちやばさんのHPにリンクされていたので。」(^O^)

それだけだったそうです。(苦笑)
今は、そちらのHPは無くなり販売ページだけになりましたが、何気ないコメント一つにも丁寧に応えてくれたMさんのお人柄が私の運命を変えてくれたのでした。(やっちやばさんのHPはこちらです。)

そんなきっかけで撮影して頂いた私たち夫婦の写真が、人間国宝ご夫婦の方達と一緒に展示されるなんて・・・信じられないですね。

タカオカ 邦彦 写真展:『夫唱婦随』=夫婦の軌跡=
開催日は、 2019年4月18日(木)~4月24日(水) 
詳しい情報は、
こちらです。 

人と人が繋がるきっかけって、なんでしょう。
Mさんと知り合うきっかけは、ご注文時のコメントでしたが、なぜその後も関係が続いたのでしょう。不思議ですね。

実は、私彼とまだ会ったこと無いんです。(爆笑)
電話もたぶん一度だけ。
後はテレビで見ただけ。それも10年以上前。

それでもとっても大切な人と今も思えるのは、ネットの不思議さですね。

新しい元号が「令和」に決まりましたね。
「令和には、人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つという意味が込められている」そうです。
まさにそんな事を思う今日でした。