朝6時の電話は、NHK「小さな旅」の放送でしたね。

午前2時45分、目覚まし時計のベルが鳴り始め
時計を探してもない。ようやく見つけストップ。
疲れてますね。(苦笑)

起床後は夜空を見上げながら加工場に。
「雲に隠れていつもより星少ないな~」
と。
それでもこの時期は輝く星がきれいですね。

くさや液から春飛魚を上げ、更に手塩仕上げの春飛魚を一尾一尾洗い真水タルの中に。タル数もご覧の通り。いつもより大きかったので、タル内に入れる数も若干変わってきますね。

塩抜き中

変わると言えば、くさや液の二枚の画像。違いがわかりますか?
一枚目はこちら。

くさや液1

そして、二枚目がこちら。

くさや液2

一枚目の画像は、今朝、春飛魚を上げたあとのくさや液です。
二枚目は、製造を一回休んだ今朝のくさや液。

一枚目の画像の方が勢いよく泡がでているように見えますが、くさや菌の数は圧倒的に製造を一回休んだ二枚目の方が多いです。

その違いを見るには・・・
と書いて、写真を撮り忘れがっかり。(>_<)
実は、この後更にかき混ぜると、製造を一回休んだくさや液はドンドン泡がではじめます。ところがもう一方の今朝春飛魚を上げたくさや液はかき混ぜても泡がでなくなってきます。

面白いですね。
更にかき混ぜていくと、製造を一回休んだくさや液も泡がでなくなります。
この辺りの見極めができるようになると、くさや液の発酵状況がつかめてきます。

くさや液は生きてるんですね。(^O^)

そうそう、朝6時に電話が鳴り始め何かと思いましたら・・・
今朝は、「小さな旅」再放送日!
午前5時15分からでしたね。

早朝にもかかわらず見て頂き、嬉しい限りです。
お客様からは、テレビを見たのをきっかけに
「懐かしい味!」としてのご注文多く、更に到着した商品を見て
「美しく干されたお品、本当に見事でした。」
「頂いたものが美味しかったので電話しました。」
と、とても嬉しい声が届いています。

やはりできたての味は違いますね。
明日は特々大の春飛魚くさやが干し上がります。
あまりの大きさに
「これ尻尾切らないと袋に入りきれない。」(>_<)

本当に大きいです。
もちろん、特々大サイズは限られますのでお早めにご注文下さいね。
ご注文は、こちらです。明日発送分は特に大きいです。(^O^)

そんな今日の、お昼前。
パソコンの前で発送メールを書いていると、いつの間にかこっくり。
ふと目が覚めたら、12時でした。(苦笑)

昨日の昼食は午後4時でしたが、今日は12時過ぎに。
ようやく普通の生活に戻ってきました。

二、三日凪ぎそうなので、次の製造は様子を見て決めたいと思います。
ちなみに明晩は食品衛生協会の理事会。総会に向けての打合せです。
明日の午後からは資料を見直し、コピーしなきゃ。