お客様の思いを察することの大切さって。

今朝の羽田空港です。

羽田空港の朝日

眩しかったですね。実は朝日が眩しすぎて・・・
こんなに広いのに、柱の影しか隠れるところがありませんでした。(笑)

隠れる場所が・・・

そんな柱の陰に隠れて、昨日のことをまとめていると
「おはようございます。僕が一番だと思っていたら。」(苦笑)
「おはよ~私の前にも二人いたみたい。あっ、個人情報だから教えたらまずいって話してた。」(笑)

「(芝青色申告会の)総会、どうでしたか?」
「知らない方ばかりで。」(>_<)

八丈にプライベートで来られた方のお話しや、懇親会のお話し等々。
「あれ?Sさんじゃない?」
町議会議長が来られ、「加工組合の関係?」
「いえいえ。」(苦笑)
しばらくすると、町長も。
「ここは暑くて夏はいられないよ~」
「ほんとですよね~」

実は私、3時間しか寝てなくて・・・
二度寝が怖くて、午前5時35分バスに乗る予定を15分のバスに変更。
なんと出発二時間前に羽田空港に到着。

売店も空いていなかったのですが、しばらくしてオープン。お土産を買って、中に入り、46番に向かうと、途中のバスはたった一人。時計を見ると一時間半前で、この時間でもスタッフはスタンバイしてるんだ~と感心しながら、「早すぎて申し訳ありません。」と挨拶すると。

「大丈夫です。すでに二名いかれましたので。あっ、個人情報なので話しちゃいけませんね。」そんなことを笑顔で言われると吹き出すしかなく。(苦笑)。

たまたま読んでいた本が、ホテルマンのおもてなしと言いましょうか、お客様の思いを察することの大切さを描いていましたので、ふとそんなことが頭に浮かんでしまいました。

今回の上京は、全てスケジュール通りにこなすことができ、ホッ。だいぶ中身濃く、新しい出会いも多かったです。

特に、心配していた、土くんの「沈没家族」も見ることができ、彼とも上映前後に少し会うことができました。(^O^)

上映後のトークで、土くんの今日のお相手でしたトナカイさんから「今日は八丈島から「くさや」と「お酒」を持ってきてくれた方がいまして、そのくさや屋さんは、くさやに沈没家族のチラシを入れて発送してくれたそうです。素敵なお話しですよね。」と。

「あ~最後にご紹介しようと思っていました。トナカイさんからお話し頂きありがとうございます。」と土くん。

一番後ろの真ん中の席に座っていましたので、何だか恥ずかしく。(苦笑)
こちらこそ紹介頂きありがとうございました。

詳しい内容は明日、紹介しますね。
映画も、映画を観に来ている方も、とても素敵でした。