初めてのEMS(国際郵便)発送。

今日は午前4時過ぎに起床。昨日より20分遅れの撮影ですが、今日の朝焼けも素敵でしたよ。

朝焼け

早起きした理由は、シアトルに送る荷物のインボイスと税関告知書補助用紙を記入するため。英語が全くできないため、単語検索しながらの記入。すぐ終わると思いきや、「あれ?これ送っても大丈夫かな?」

黄八丈の展示として「繭」を考えたのですが、「種子」はダメだと・・・「中身を抜けば大丈夫かな?」

結局、郵便局の開始を待って問い合わせ。「時間を頂けませんか?」と言うことで、準備をしながらしばらく待つと、「植物の関係で税関検査で引っかかるかもしれません。」とのこと。可能性が無いわけでもなさそうですが、時間が無いので送るのをあきらめ中身を再検討。

遅くとも明日までに送るよう連絡が来てましたので八丈島からは今日中に送らないと。

焦る気持ちで、頭が整理つかず・・・「警察署行く準備してくる。」今日は、防犯協会の表彰で「八丈島警察署長・八丈島防犯協会会長連名賞(個人)の表彰式。会場に行くと、「おさだくんは、格上の賞か?」と冷やかされ、(笑) ちなみに一番下の賞です。(爆笑)

表彰を終え、すぐに帰宅。インボイスの記入内容と送るものの数を再度確認し、郵便局へ。「すみません。インボイスと送り状を確認して欲しいんですけど。」「あっはい。」

ほとんどOKだったのですが、 税関告知書補助用紙の 「これは無償ですよね。ゼロって記入した方が良いかもしれません。」「はい。記入してきますね。あとは~箱は開封して持ってきます?」「いえ、閉じて大丈夫です。担当の者がもうすぐ来るので、再度確認してもらうので。」「はい、じゃあ、早めに荷作って持ってきますね。」

梱包を終えると、ちょうど5kg箱にピッタリ収まりました。重量はなんと7kgオーバー。「パンフレット、重かったね。」(>_<)

郵便局に持参すると、「うん、これなら大丈夫でしょう。」お墨付きをもらってホッとしました。なるべく詳しく書いて下さいと何度も念を押されましたので、6種類のパンフレットをそれぞれパンフレット、リーフレット、フライヤーに分け明細を付けるなど、終わってしまえばなんてことないのですが、そこに行き着くまで大変でした。

とりあえず、国際郵便をマスターしましたので、今後のくさや販売に役立つかもしれませんね。(苦笑)

ちなみに以前、焼きくさやをアメリカに発送したときはクロネコヤマトさんでした。当時の記憶は全く無く・・・今度チャレンジしてみたいと思います。