今月の入荷量は当店が一番でした。

昨日、見つけたセグロアシナガバチの巣。
見事に撃退しました!(^O^)

昨日の夕方、薄暗くなるのを待ち帰宅。ハチ退治のスプレーをもって畑に行くと、「暗すぎて蜂の巣が解らない。」

ライトを片手に再び畑に行くと「いた~」
蜂の巣はハチだらけに。
「そうか~夕方になるとみんな巣に帰ってくるんだ~」

ライトを消して、蜂の巣がある方向にスプレーを向け約30cm程に近づき発射!
ブシュー!!!
勢いよく出始めた途端
プス・・・
「えっ」なんと中身が無くなり、

ブ~ン!!
「うわっ!ハチの飛ぶ音!!」
慌てて自宅に非難。

「3秒しかスプレー無かったよ~」(>_<)
気にはなるのですが、外は真っ暗。
あきらめて朝を待つことにしました。

朝5時前になると、朝焼けと共に漁師さんも出漁。

神湊漁港

焼きくさやの製造を始めました。くさやを焼き終えて一段落。片付けを終えて畑に行くと、

蜂の巣

ハチはいませんでしたね。(上部に一匹引っかかっていましたが・・・)足下を見ると

ハチ

数匹死んだハチが。でも昨日の数に比べたら全然少ないので、やはり逃げたのですね。

静かに枝を折って、巣をひっくり返すと

巣穴

空っぽでした。
きっとまた近くで巣を作るのでしょうね・・・
「きちんと退治した方が良かったかな~」

とりあえず蜂の巣撤去完了。昨日同様一尾加工場の中にも入ってきましたが、そちらも退治すると、とりあえずは見えなくなりましたので良かったです。

よかったと言えば、今月最終日でしたが漁協から電話。
「買う?」
「どうしよう?一度考えてすぐ折り返し電話する。」
「了解。」

どうしよう?
日程表を見て、「今日でたから明日は休みか・・・」
希望としては9月1日に出漁して製造予定だったのですが、一日遅れると予定がハードになるので、「買う!」

なんと、15時には入荷が終了。今月一番早かったですね。

まだサイズは小さめ。1kg 15枚前後~20枚くらいかな。
夏の味をもう少し楽しめそうです。

できたては発送日は、9月3日(火)となります。
ぜひお楽しみ下さいね。ご注文は、こちら
本当なら午後から別の作業をするはずだったのに・・・

いつになったら休みが来るのでしょうね。(>_<)

ちなみに、今月は漁師さんが出漁した日は全て入荷。皆勤賞は当店だけでしたね。さらに、今月入荷量は、当店が一番多かったです。在庫もちょうど無くなり、結果ちょうど良いタイミングの入荷となりました。

セグロアシナガバチの巣を発見。どうしましょう~

「家の裏に、蜂の巣があったってよ。」
昨夜、母から電話があり気になっていたのですが・・・

早朝から焼きくさやの製造を開始。
小さな小さな小むろを、焼きすぎないように慎重に焼き終え、自宅裏の芋畑に行ってもいたのですが、「見つからない。」

あきらめて焼きくさやの製造を開始。小さいのでいつもの半分くらいの量にしたのですが、「小さいね。」(>_<) こんなに小さい焼きくさや製造は過去に記憶が無いくらい。

配達やら、出荷やらで遅くなりつつも、無事真空包装まで終了。ホッとしたのもつかの間。「焼きくさやできました?」
「今日は袋で、明日は瓶だよ~」確か先週も同じ会話をしたような。(苦笑)

これでは作っても作っても追いつかないですね。

一仕事を終え、お昼を食べていると
「(蜂の巣は)4本目のモチノキにいるから。」と父が。
「見に行く!」
と一緒に畑に行くと

「どこだろ~さっきも探しとうだら~」
「4本目だから・・・」
「あっ、ほれ!」

ありました。ご覧下さい。

セグロアシナガバチ

セグロアシナガバチが巣の周りに着いていましたね。

実は見つけてすぐは、数匹しかついてなく、巣の白さが際立ってました。カメラを取りに行き撮影しようと、再び行くと巣の周りにはセグロアシナガバチがぐるりと付着。「どこからこんなに・・・」

早速、薬で退治しようと思いましたが、「日没後って書いてるよ。」「危ないから夕方だね。」「だね、一匹でも刺されたら病院だから。。。」

果たして、上手に退治できるのか・・・
薬局では薬が品切れで明日入荷とか。使いかけのスプレーで大丈夫かな・・・

大丈夫かなと言えば、今日はムロ船出るかと思いましたがお休みに。日記を見ると去年の今頃は突然2トンも漁獲。お盆前の漁模様が嘘のように獲れたのですね。今年は今ひとつで。

加工場分は漁獲してきますが、9月からは選別を開始するので加工場の必要分以上漁獲しないと、希望サイズを入荷できないので選別の意味がありません。

早く水温が下がって豊漁になると良いですね。

ちなみに、「青ヶ島まで行ったけど小さいのしか見えなかった。」
う~ん、そろそろ燻製を製造したいので、秋は大きいのが欲しいです。(苦笑)

いよいよ8月も明日一日。
子供達がいれば、「夏休みが終わるよ~」と宿題をやらせているところですが、遠いむかしのお話になっちゃいましたね。

LEDが見えてきた。

昨日は夕方からくさやが干し上がり~
あまりの小ささにびっくり。

頭から骨ごと食べられる小むろくさやを一尾一尾計り、真空パック作業を進めながら、時計をチラチラ。17時半になり、「もう無理!行く~」とすぐに帰宅。「40分までにシャワー浴びれば間に合うか~」と7分でシャワーを浴び着替えて梁山泊さんへ。

税務関係者の懇親会だったのですが、まだ乾燥機は動いており・・・「帰ってからまだ仕事。」と話しつつも、「みんな生で言い?」と言われると頷いてしまう自分が。(苦笑)

ただいつも以上にゆっくり飲み、焼酎へ。
「あれ?焼酎うまい!」
昨年までは完璧なビール派だったのですが、今年からは少しずつ違うお酒も飲めるようになってきました。と言っても、ビール、焼酎共に一杯で終了。

21時前に帰宅すると、「加工場行ってくる。」
大きめサイズのムロくさやが完成!と言ってもこちらも前回より小さく、「こんなに小さかった?」製造していた時以上に小さく驚いちゃいました。

大きめサイズを焼きくさやの原料に仕分け、後は販売用に。時計を見ると23時半過ぎ。午前1時に過ぎに起床したので、「今日は長い。」(>_<)

一日の終わりにメールを返信し、作業終了!ようやく帰宅することができました。

昨夜中に全ての作業を終えたので、朝はゆっくりで大丈夫!
仰向けに寝ると、背骨が痛く寝ずらいのですが、痛いのも慣れてきたと言いますか・・・ゴロゴロしながら寝てしまいました。

そんな今日は、朝から自分の時間が一杯!
荷造り発送を終えた後、保健所さんに書類を届け
「木を切るわ~」

先月末、街灯が切れ蛍光灯の交換を依頼。部落長から、「ここは木切らないと、見えんなきゃの。」と。「(街灯は)LEDに替わるのうわ~」

今月初め、新規のLEDが設置されたのですが、枝に隠れ明るいのは道路向かいのお店前。肝心な道路下が真っ暗なので、「枝切ってもいい?」と持ち主の叔母に言うと、「切っと~」

忙しくて、なかなか時間がとれなかったのですが、今日ようやく伐採。電柱全て隠れていたのですが、ご覧の通り。LEDまで見えるようになりました。

伐採

あとは、今晩、どれくらい明るいか確認して~
様子見ですね。

ちなみにのこぎり一本破損。
ただ働きの上、これじゃ~元は取れないですね。(笑)

今日は午後から、加工組合で軽減税率レジの説明が。いよいよ消費税10%ですね。くさやは8%そのままなのでよろしくお願いします。

くさや汁の中身が気になりますね。

昨日は、くさやの製造日。急いで急いで頑張った理由は・・・
実は東農大のS先生が当店に!

発酵のことについて、いろいろと学びたく~聞きたいことを整理しておけば良かったと今頃反省。。。(>_<) でもこれまで想像でしか無かったことが、少しずつすが理解できました。

一番驚いたことと言えば、「くさや液とは」でも紹介していますが、「 くさや菌として他の島々では多くみられるCorynebacteriumが少ないという希有な特徴があります。 」という内容。

「八丈島くさや汁では見られないですね。」
「えっ~本当にそうなんですか?」

他の島では優勢菌として存在しているのですが、「八丈島に無いんだ~」くさや汁の中身を見たくなりましたね。

「どんな菌が多いのですか?」
と言うお話しで出てきたのが「バチルス」
調理師の資格をとる際勉強したような~ 有名なのは納豆菌とかですよね。

で、菌分離について検索してみると、里見正隆さんの研究論文がヒット。そこには、「培養法と非培養法では優占細菌が異なる。」と書かれていました。

そうか~
培養できる菌とできない菌があるんだ~

更に、非培養法でも検出されない菌もあるそうで、いったいくさや汁の中はどうなってるんだ~と謎は深まるばかりでしたね。

ただ、菌を全部検出する事も大事ですが、更に大事なことはどの菌が、どんなことに作用しているのかを解明していくこと。

そのことを知り、お客様に伝えていくことが大事なんだな~
と言うことを、今回S先生とお目にかかり学ぶことができました。

詳しい事はこれから学生さん達が研究発表して行かれると思うので、楽しみにしたいと思います。(^O^)

昨夜は、晩ご飯を食べながらそんなお話しを。21時前に帰宅し加工場へ。乾燥機内の台車を方向を入れ替え、そのまま事務所で仮眠。

午前1時過ぎ、背中が痛くて目覚め、そのまま2時からくさやの選別とひっくり返し作業を開始。あまりの小ささになかなか終わらず参りました。(苦笑)

来月からは、むろあじの選別機が開始されると思いますので、子供のむろあじをぜひお楽しみ下さいね。午後から夕方までには干し上がる予定です。
ご注文は、こちら

そうそう、乾燥機。前回は排水が上手くいかず大変でしたが、補修が見事に成功。先般の気づき以降、自分で修理できそうなものは自分で行うことに。もともと北海道にいた頃は、そうして3億2千万円の施設をやりくりしていたので、特に気づきでもないのですが・・・いつの間にか業者に頼る自分になっていましたね。

気をつけなきゃ!
さて、それでは製造に励みます!

夏の味はこれで最後!

昨日は寝坊して7時起床でしたが・・・
今日は睡眠時間3時間で、7時起床です。(苦笑)

昨日は、ムロ船の帰港が遅れ、入札の連絡が来たのは18時半頃。
「T丸がはいっとうて~」

いつもなら18時頃、港に行くのですが、さすがに疲れも溜まり入荷準備をしながらお店番をしていました。

早速港に行くと、M丸さんはすでに水揚げしてましたね。様子を見に行くと、船から上げたむろあじを肉眼で見て小サイズをはじいてました。

「これは大変。」(>_<)
透明度が良すぎて小さなサイズしか獲れなかったのでしょうね。

T丸さんの水揚げを見に行くと
「あっ、もっと小さい。」

すると漁協職員から「Tく~ん!」
「あっ~ごめん!今(入札に)いく~」

今日の入札件数は、5件。量的には問題ないのですぐ荷札を入れると開札になりました。ちなみに、今月、入札した加工場件数は全部で6件。

少なくなりましたね。わずか6件でこの夏の八丈島産くさやを支えるのですから、生産量が間に合わず・・・嬉しい反面、今後が心配になります。

当店においては焼きくさやの製造が間に合わず、その分お客様が離れているのでしょうね。頑張って製造しないと。

で、本日製造したむろあじは、

むろあじ

開いても開いても終わらなくて。
小さすぎて参りました。
入札時はもう少し大きく見えたのですが・・・
錯覚でした。(笑)

それでも、くさや液に浸け終わり

くさや液

「購入量を少なくして良かった・・・」
これがいつもの量なら、魚が弱ってしまい大変なことになってました。

次回の製造は9月かな~
もう少し成長を待ってからと思います。

ちなみに今回製造したむろあじくさや。できたて発送日は29日(木)となります。夏の味覚である、子供のむろあじもこれで最後になりますのでぜひお楽しみ下さいね。

夏の味はこれで最後!
青むろあじくさや 小サイズ ご注文は、こちら
サイズは小さくても、一尾一尾への思いは一緒です。

生産量が少ないので、お早めにご注文下さいね。
いよいよ加工場の夏も終わりですね。

終わりと言えば、東京マラソン申込みが今月いっぱいですね。東京オリンピックチケット同様、外れると理解しつつ申込み完了。何だか宝くじみたいになってきましたね。(苦笑)

さて今日は、くさや液から上げ干し作業まで。製造に追われる日々です。

ムロ船が帰ってこない

今日はムロ船出漁!
前回同様すぐ帰ってくると期待し、包丁を研いだり、塩を購入したり、準備万端のはずだったのですが・・・現在16時03分。まだ帰ってこない。(>_<)

早めに製造を終え、明日来られるお客様を迎えようと思ったのですが間に合わない。どうしようかな・・・頭の中真っ白です。

そんな今日は、昨日同様背中の張りが厳しく、早朝からゴロゴロしていると「えっ!7時過ぎてる~」慌てて起床しました。(苦笑)

「今日は船出た?」
「今日は全船出たよ~ムロはいつ獲れなくなるかわからないから買っとけよ~」
「だね~」
「まぐん、濁ってくれば獲れるのうが。」

水温が下がってくると、プランクトンも増え、海水も濁ってきます。網も見えなくなりムロもかかりやすくなるのですが、

「20m下まで見えろもの!」
これじゃあ、なかなかかからないですよね。

そんな会話をしていても、この時期は早く帰ってきてくれるだろうと期待する自分が甘かった。(>_<) 残り在庫もわずかになってきましたので、漁模様が気になりますね。

気になると言えば、防犯協会の資料作り、先ほど終わり届けてきました。資料をよく見ていなかったので、作り始めると、あれこれも?と言うことはこれも?

次々と作成する資料が見つかり、少々焦りました。それでもとりあえず、締め切り日より二日早く届けることができ良かったです。あとは修正を指摘されると思うので、その部分を正して今週末までに町に提出する予定!だと思いました。(苦笑)

ホッとすると、ダメなんですよね。
「保健所さんから電話!」
「えっ!」
「折り返してって!」

頭の中をフル回転。「あっ、来月講習会か~」
例年なら4月に開催する講習会を9月に延期。指導員への案内が減りラッキーと思いきや、はや4ヶ月以上も過ぎたのですね。

明日は東農大の先生が、明後日は芝税務署長が、明後日は加工組合の役員会。これでもかと言うほど毎日予定があり、更に昨日一昨日、製造したばかりの焼きくさやが在庫切れ近く・・・

もう少し頑張れば、余裕できると思うのですが、なかなか。
もう少しむろあじのサイズが大きくなってくれたら。
もう少し気温が下がってくれたら、いいのにな~

8月もラスト一週間。子供達と日々も過ごせたし、感謝の気持ちで乗り越えたいと思います。それにしてもいつの間にか大きくなって。時間が止まって欲しいです。

明日は味方だ

昨夜から、24時間テレビが始まりましたね。第42回とか。「そんな前だっけ~」始まった当初は、「寄付すると言ってもどうすれば良いの?」と思っていました。大学生になり、静岡の商店街を歩いていると募金箱があり、「これだ~」と自分も寄付できる立場にあることを理解しましたね。

今ではスマホから簡単に寄付できるとか。またまた時代に追いつかない自分がちょっと寂しいですね。

そんな今日は、午前4時過ぎ。背中が痛く目覚めました。くさやを焼かなきゃと思いつつ、あまりの痛さに、「伸ばせば良いのかな・・・」一時間ほどゴロゴロし、「起きなきゃ!」

昨日に続き、今日も焼きくさやの製造。涼しい内にくさやを焼き終えないと。昨日の三分の二でしたので、ささっと終了。お昼過ぎまでに瓶入りを終え、午後からは暇!

のはずでしたが、世の中そんなに甘くないですね。配達やら荷造りやらに追われ、更に、「明日もくさや焼ける?」お客様の要望で姿焼き製造の予定。明日も早起きか・・・

漁協からも連絡があり、「明日でたあば、いくつかお?」 今週はお客様の予定があり製造厳しいのですが、在庫も残りわずかなので、できれば製造したいですね。

後はそろそろ成長して欲しいのですが。(苦笑)

成長と言えば、先ほど24時間テレビで高校サッカーのお話しが。PK8対8。誰も外していない状態で8対9に。そしてキッカーは1年生。キック後、天を仰ぐ姿はあまりにも可哀想でしたね。一年生をかばう三年生。そして監督は、

「負けたことは恥じゃない。」
「負けて立ち上がらないことが恥だ。」

本当にそう思いました。でもそれだけではありませんでした。
「明日は味方だ!!」

努力した人には「明日は味方だ」と。
素晴らしいな。こんな先生に巡り会えていたなら。
そう思いましたね。

そんな監督が、リンパ腫となり、病室で見る準決勝。0対1で残り1分。最後まであきらめない生徒達が追いつきます。その瞬間を見て病魔と闘う気づきを得た監督。「子供達に教えられた。」

勝ち上がることはすごいけど、実はほとんどの学校が負けて終える。だからこそ、その体験を大事に更なる努力をして欲しいと思いました。そんなみんなには勝敗以上のものを得ることができますよね。

さて、私も努力しなきゃ。

「半生焼き」が基本です。

今日は朝5時過ぎに起床。
久しぶりに朝日を見ました~慌ててカメラを構えると漁船が。何だか得した気分の朝となりましたね。

朝日

そんな今日は焼きくさやの製造。子供のムロアジを原料に焼きはじめたのですが・・・焼きすぎないように、焼き色加減を見ながら注意深く焼きます。

身がふっくらと 仕上げるためには「半生焼き」が基本。焼きすぎると水分が飛び固くなってしまいます。固くなるとちぎるのも大変になるので、最後まで息が抜けませんでしたね。

くさやサイズが小さいと、歩留まりも悪く生産量も少なめになるのですが・・・製造中も「焼きくさやの注文ってできますか?」と。

「夕方には~」

これから配達作業となります。(^O^)
間に合って良かったです。

忙しい8月も、あと一週間ですね。今朝、口内炎が。さすがに溜まっていた疲れが表面でてきたようです。実は昨日、防犯カメラ設置について書類説明を受け・・・この春から受けた防犯協会の理事職。「28日午前中までに。」「わかりました。」

正直、理事になったばかりで中身を理解していないのですが。(苦笑) 受けたからにはやりとげなきゃ。詳しい内容は決まりしだいご報告しますね。それにしてもこのタイミングとは、参りました。

参ると言えば、今日はパソコンが重くなかなか作業が進まない。「お願いだからこのタイミングでクラッシュしないで。」レンタルカゴの変更もしなきゃいけないので、せめてその移動が終わるまでは・・・

単純作業を繰り返すだけなので、どこかで一日くらい休みができると良いのですが。どうかな~

9月に入ると、首都大学生みなさんが来島。島民大学も始まりますね。今年の学生さん達はどんな子たちかな~お目にかかれるのが楽しみです。

明日も早起きで焼きくさやの製造予定。すみませんが、これで失礼しますね。あっ、今日は24時間テレビですね。以前はよく見ていたのですが・・・

あっ、漁師さんが。
「いつ出るだろ~」「わかんねぇな~」「ムロが大きくなるのわ?」「餌食べてねぇからな~水温が下がれば・・・」

そろそろ水温下がってくれないかな~

本当に嬉しい悲鳴ですね。

昨夜は20時過ぎに仕事を終える事ができました。
「長かった~」

お盆明け18日(日)から始まったムロアジ漁。翌午前2時から製造が始まりました。当日は撮影もあり、いつも以上に忙しく休む暇無かったのですが、更に一日おいてムロアジ漁が。今月6回の出漁。

皆勤で入荷しているのは当店だけ。漁師さんのためにも休むわけにはいかず・・・頑張って製造した結果、睡眠時間はほとんど無く。(苦笑)

昨夜初めて、22時過ぎにベッドに入り熟睡。心地よく目覚めたのは6時過ぎでした。「寝た~!」(^O^)

昨日、20時過ぎまで頑張った甲斐がありました。今朝は、小むろくさやを真空包装。ご注文分の商品を仕分けし終了。一段落しパソコンに向かうと、電話が。

「くさやを焼いてもらえますか?」
「いつですか?」
「ん~ちょっと待って下さい。聞いてきますので。」
「あっ、すみません。お客様が来たみたいなので。」
「はい。後でまたかけます。」

「すみませ~ん」
「は~い!すみません。電話中だったので。」
「あっ~新ムロありますか?」
「はい!できたてがありますよ。」
「○○さんが、品切れでって・・・」
「あっ~今年は製造量が少ないので。」
「そういうことなのね。」

お客様がお帰りになると、再び電話が。
「月曜日朝までに。」
「わかりました!ありがとうございます。」

すると、バイクの音がし、
「お~」
「新ムロできました?」
「できたよ~大きいのが良い?小さいの?こんな感じ。」
「両方下さい!」

「箱に入れる?」
「はい!父がくさや送れって!」
「えらそ~」
「いや~くさや、くさやって。」(笑)

先月まではほとんどお客様がいらっしゃいませんでしたので、本当に嬉しい悲鳴ですね。なにより売れるくさやがあるのが嬉しい。当たり前のことですが、鮮度良い原料がある内に一生懸命製造したいと思います。

次は、焼きくさやの製造。明日、明後日と頑張る予定。いつもお世話になっているお土産屋さんにお届けしないと。

「おさださ~ん!」
「は~い!」
ムロ船の漁師さんでした。
「いつ出られそう?」
「日曜日が微妙。怪しいかな~」
「えっ!」(>_<)

明日土曜日、明後日日曜日を焼きくさや製造予定にしていたので、休み無しか・・・

今日は午後から見学のお客様と、お巡りさんがたぶん防犯協会の関係で来店予定。夕方は宝島会議が。

頑張らなきゃ。

さて、できたて青ムロくさや!
1kg 16~18枚位が主流です。ご注文は、こちら。(^O^)
そろそろ成長し始めるのかな~

10年経つと・・・

夕方、「食べにいけない?」
「あっ~21時頃仕事あるけどそれまでなら。」

今日は加工場で朝を迎えました。
こんなはずじゃ無かったのですが・・・(苦笑)

久しぶりに一休庵へ。前回来たのは同級生が来た時だから一ヶ月ぶり?テーブル席を二つ並べようとすると、「いい、いい。はいはいはいはい。」まるで追い払われるように、セッティングして頂きました。(^O^)

席に着くと、「一応、置いていきますね。」と笑みを浮かべながらメニューを置かれ~

一応、メーニューを開いて、「すみません。カツカレーうどん。」

実はご主人のお姉さんが同級生。ここに来ると、「カツカレーうどん」しか頼まない。別商品を頼んだ記憶が無いので、メニューもいらないはずですよね。(笑)

カツのボリューム、明日葉うどんの旨味。そして何よりカレーが最高!汗あを流しながらのカツカレーうどんは最高でした。

「ついでだから、八重根に星を見に行く?」と、天の川を見に千畳敷に。なんとなく明るい水平線に小島が浮き上がり、天空を見上げると、たくさんの星々が。

「これはすごい!」(^O^)
残念なことに撮影テクニックが無く・・・

十分堪能したあと帰宅。「うわっ!自宅前の方が星多い!」夜が更けたせいかな?一休みした後加工場へ。乾燥機内の台車を移動しながら、「排水が上手く行かないな・・・」

せっかく吸い取った水分が、乾燥機の外に排出されず困った状態に。仕方なく配水管を外し、水受けを設定。一時間に一度、溜まった水を排水することに。午前2時過ぎには乾き始めたので、くさやを一枚一枚ひっくり返し作業。普段なら朝行うのですが、4時間ほど早く作業を始めたため、全てが前倒しに。

乾燥機

それでも一晩、排水作業を行った効果で、「乾燥具合は順調!」明るくなったので、外にある配水管の桝を開けようとすると、「固くて開かない!」(>_<)

仕方なくネット検索すると「見つけた!」 ユーチューブに桝を開ける方法が。桝の周りを叩いた後、隙間に入らなかったマイナスドライバー軽く差し込み小槌でたたき・・・を少しずつ繰り返していくと、「あっ、開きそう!」「開いた!」

あまりの密着にあきらめていたものが、わずか数分で開けられるとは。ネットのおかげですね。排水管の詰まりを除き、とりあえず修理完了。暇なときに確認しておけば良かったと思いつつ反省。(>_<)

そんな時、今度は冷凍庫のドアを閉めると、「バン!」「ブ~ン」なんの音・・・よくよく見ると、ドアが開いてる状態の時、冷たい空気が逃げないよう上から風が吹き出すのですが、センサーがおかしい。

なんどか試すうちに、「ものを挟めばとりあえず大丈夫!」

故障対応しつつも、10年経つと故障が増えますね。(>_<)
さて、今日は早めにくさやが干し上がり、夜の作業が無くなりそうです!

まもなく!

できたてのご注文は、こちら
今日も漁はお休み。しばらくは製造、休みになりそうです。