9月もむろあじくさや製造からスタートです。

昨日は久しぶりにムロ船の帰港が早かったですね。
焼きくさや製造を終え、注文分を配達している矢先に漁協から電話。「ムロ船帰ってきました!」「えっ!」完璧に油断していたので焦りましたね。

この時間に帰ってくると言うことは入札の心配は無いので、すぐに搬入準備開始。「時間な~い」と思いつつ一人でバタバタ。

港に駆けつけると、すでに水揚げ中。様子を見に行くと、「あんど~加工場は3日くらいまで休みが多かっていじゃ。」「あっ~忌み明きとかあって?」

今日の入札数は3件のみでしたね。8月は9日~17日の間 、台風とお盆休みで 漁はお休み。加工場も二日続けて製造しないのでムロ船の連続出漁もなく、出漁回数は計8回。その全てを購入したのですが・・・来年は無理だ~(>_<)

購入数は、8年前にこそかないませんが、過去二番目の量。当時は子供達も手伝ってくれたので一回の製造量も多かったのですが、今は両親と妻のみ。しかも年齢を重ね・・・昨日気がついたのですが、背中が痛いのも、魚を洗う作業のせいですね。同じ量は製造しきれないと思うので、何か対策を考えないといけない時期に来ています。

ただ、鮮度の良いむろあじが、出漁ごとに毎回購入できたことは幸せなことですね。もちろん加工場の件数が減った事が大きな要因なので、あまり喜んでもいらられないのですが。経営者としては恵まれた夏となりました。

むろあじ

そんなむろあじも、なんとか製造を終え、ただ今くさや液内で発酵中。

くさや液

これから液上げ作業準備を行い、午後から干し作業となります。日記を確認したら前回とほぼ同じ時間だったのですね。

前回と言えば、東農大の先生がいらっしゃり、とても勉強になりましたね。あれからも何度かメール交換をさせて頂き、有意義な情報を教えて頂き、感謝!もう少し私自身勉強してまとめていけたらと思います。

くさや汁の世界はすごいらしいですよ。(苦笑)

そんな世界のできたては、9月3日(火)発送予定!ぜひお楽しみ下さいね。ご注文は、こちら。(^O^)

お楽しみと言えば、慶応大学生の頃、八丈島で映画を作ってくれた柳明菜さん。監督としてまもなく新しい映画が上映されます!詳しくは90秒間こちらで!

いなくなれ、群青
9月6日上映。ぜひご覧下さいね。

出会ってから11年も経つのですね。時間が経つのは本当に早いです。