青ムロくさや(2枚入り)販売開始しました。

今日から、青ムロくさや(2枚入り)販売開始しました。
何ヶ月ぶりでしょう?記憶に無いくらい「在庫無し」で申し訳ありませんでした。選別機を使用しない最後の入荷でしたので、大小の差が大きく・・・案の定、めちゃくちゃサイズが異なりくさや液に浸ける仕分けも苦労しましたね。

試食用にくさやを焼いて帰宅した母から、
「あんのかのごんうまかった。」
とても美味しかったそうで、自分用に5kgも買っていきました。(笑)

青ムロくさや(2枚入り) ご注文は、こちらです。
保存するには最適ですね。何よりはじめての方にもお薦めです。

そんな今日は、「9時から取材」
と言うことで朝一番から、加工場内を製造モードから見学モードに変更。

9時10分ほどに来られたのは女性の方三人でした。すでに一件目の見学を終えたそうで驚いちゃいました。何より、きちんとネット勉強しており・・・話の内容、もっと深くても良かったかな~思うほどでした。

ただ、焼きたてくさやを試食して頂くと
「先日、新橋で食べたくさやとは全く違う!」
と。

「加工場によっても違うんですよ~」
と言う意味を理解して頂くことができました。

実は昨日もお電話で、「新橋で食べた焼きくさやは口に合わなかった。」とご注文が。お客様の好みに合ったお店でそれぞれ購入するので、そんな意味ではありがたいなと思います。

そうそう、取材と言えば面白いなと思うことが。
取材の方の目的や、与えられたテーマで求められるものも異なるのですが・・・この時期、ムロアジが小型のため尾数が2,000尾以上と多い影響で、干し作業の際一尾一尾撫でるので手に傷跡がつきます。

そんなお話をして手を見せると、「痛そう・・・」と。女性の方は優しいですね。ちなみに、先般のお客様は、「すごい!」と。料理人の方でしたので、「これが職人さんの手!」と、目を輝かせていましたね。味へのこだわりと申しましょうか。そんなものを感じたと思います。

くさやの風味と同じで、見学者の方それぞれの立場による異なった視点を感じとることができました。

感じると言えば、一昨日の保健所講習会。驚いたことが・・・実は驚きすぎて頭が真っ白に。(^O^) もう少し緊張感を持って仕事しなきゃ。そう思いました。本当に、みなさんのお世話になって今があるんだな~と感じました。ありがとうございますね。