高知の旅二日目

今日は風もやみ、とても静かな朝です。
さすがに冬型となり空気も冷たくなってきましたね。

昨日は、パソコンのメモリーを8GBから2倍に増設。ついでに内部の埃除去をしクリーニングしました。旅行の写真も印刷し、みんなに配布。「はやそ~」みんなに冷やかされました。(^O^)

写真

それでは、今日は旅行三日目のご紹介です。
1月28日(火)
高知の朝は、「今日は晴れる予報どうがの。」
そうなんです。昨日までの雨が朝には上がり、晴れる予報!

出かける際、小雨でしたが、
「けぇ~は(今日は)傘はいらねぇだろ~」
私もそう思いました。(>_<)

とりあえず、雨でも見学できるところと言うことで、日本三大鍾乳洞の一つ龍河洞に行きました。

龍河洞

鍾乳洞の長さは約4km。その中で見学できる距離は1kmで、高低差80mを登ります。入り口で係の方に聞くと「30分ほどです。」と。

ここから

安易な気持ちで入ると、中はとても狭い道が続きびっくり。腰をかがめたり、急な階段を登ったり、「これまで行った鍾乳洞と違う!」ようやく空間が広がるとご覧の通り。

龍河洞1

LEDが、鍾乳洞を彩ります。
八丈島には「裏見ヶ滝」がありますがこちらは

裏見の滝

「裏見の滝」でした。更に弥生時代の住居跡もありましたね。
暮らしのなかで、水を入れるために置いた壺でしょうか。鍾乳洞と同化した「神の壺」が。

紙の壺

鍾乳洞を出ると休憩所を経て「龍河洞博物館」へ。鍾乳洞の成り立ちを学びました。そうそう龍河洞には、観光コースの他につなぎを着て張って歩く冒険コースもあるそうです。ぜひ一度ご体験下さいね。

龍河洞をあとにし、次に向かったのはこちら。「かね春」さん。

かね春

お店前には駐車した車がびっしり並び、車の中では順番を待っている方々が。私たちも待つこと30分。ようやくお店で出てきたのは

うな重

うな重でした!(^O^)
炭焼きで、ぱりっとした食感がとても美味しかったです。

人気のお店で午前11時開店なのですが、 車で待機中注文をとるので、 「早いときには、11時半に閉めます。」とのことでした。すごいですね。

次に向かったのは、西島園芸団地。画像の大きなスイカが目印です。

西島園芸団地

中には色々な植物があり、まさに八丈島のアグリマート!
鉢のお花が安く「これならいくつも買ってお店に飾りたいね。」
土産品も多く、修学旅行の学生さん達もいました。

イチゴを一パック購入。「美味しいところをお願いします。」と定員さんに選んでもらったイチゴは、「あま~い!」大満足でした。

なかなかやまない雨に、「予報はずれたね。どこにいこう~」(>_<)
「道の駅が近くにありますよ。」と言うことで、

道の駅南国

はい!道の駅南国に行きました。
冷凍庫を覗くと、「ジャージー牛だ!」
ジャージー牛の製品は多くなりましたね。

八丈島にとって牛と言えばホルスタインでしたが、今ではジャージー牛に。そんなこともあり、今ではとても身近な存在に。ヨーグルトやアイスなど、同じジャージー牛で違いを見つけるのが楽しみになっています。

雨はやむことは無く、「昨日と同じ時間になろじゃ。ホテルにけぇろがん。」と言うことで今日の行程はこれで終わりになりました。

チェックイン後、「歩くか。」「うん。」
土曜日からジョギングしていないので、高知城まで歩くことに。

傘を差して約1km。高知城につきました。追手門は内部が見通せないようにわざわざ右横に設置したそうです。

追手門

それにしても大きな門ですね。

門

かつては杉の木がたくさんあったという杉の段に向かいます。
上部を見上げると高知城が。

高知城

標高約40mの二の丸へ。かつては政務をとる表御殿に。
更に詰門を通り本丸へ。ここからは有料。「せっかくだから入ろ~」中に入ると、みどり鮮やかで雨が似合うお城でしたね。

本丸から

高知城は、南海道随一の名城と言われ大河ドラマ「功名が辻」で紹介された山内一豊が創建しました。藩政時代の木造天守が残る十二城の一つ。本丸内の建物が
ほぼ完全な形に残っているのは全国で唯一だそうです。

そんな本丸をバックに写真を撮っていると、
「撮りましょうか?」
「ありがとうございます。ここを押すだけですので。」

高知城前にて

「ありがとうございます。よろしかったら一枚。」

ご一緒に

八丈島のくさや屋であることを告げると
「えっ~息子が八丈島に行きましたよ!」
とのこと。まさかここで繋がるとは。(^O^)

「八丈空港につきましたら5分で迎えに行きますので。」(苦笑)
「オレゴンにいらしたら、ぜひメール下さい。」
「アメリカにお住まいなのですか?」(>_<)
「はい。」
なんと高知城まで歩いたことで、世界にひろがりました。(笑)

高知城は緑がとても綺麗でしたね。

高知城をバックに

特に石垣の苔は、湿度の高さを感じました。

石垣

そんな高知城をあとにホテルに向かうと、屋台の準備が始まっていました。

屋台

そう言えば、昨夜は雨の中、屋台でおでんと餃子を食べましたね。
今夜は、「葉牡丹」へ。

葉牡丹

入り口は普通なのに、中に入ると広くてびっくり。お客様も多くとても賑やかなお店でした。今回の旅、「食」に関しては大満足です。