これからは全力で走っても大丈夫ですね。(^O^)

昨夜は、午前0時まで打ち上げ会でした。
駅伝に備え練習した思いが満ちあふれ、とても楽しい時間でした。

今朝は、腹筋?体幹の元?が痛く・・・
よほどお腹に力を入れて走ったのでしょうね。(笑)

今後に備えて、昨日の様子を残しておきますね。
昨日は、朝6時過ぎに起床。
朝の体操からはじめました。

事務仕事と、発送業務を終え
午前10時15分には店じまい。ちょっと早い軽めの昼食としました。

午前11時15分に家を出発。
開会式会場のコミュニティセンターに向かいました。
中に入ると20~30名ほどでしょうか?
すでに関門係の手続きを終え、説明時間を待っているみなさんがいましたね。

待っている間、先輩や後輩、大会関係者と雑談。
「東京マラソン、残念だったね~」
と、話題は尽きませんでした。

関門係の説明を終え、会場を出ようとすると
「あっ、J!」
「襷よ、もらいにきたら。」
「言ってくれればもらったのに!」
「あっ~そごんだあの。」(笑)

「12時半にスタンド(集合)。」
「わかった!」

妻が担当の関門係場所に向かい確認。それから1区から最終5区の中継点まで車を走らせました。
「少し早いけど時間だから、このままスタンド行くか。」
スタンドに着くと、すでにみなさん集合してました。(>_<)

ゼッケンをつけ、みんなで集合写真!

チーム「あらかん」

まろやかな雰囲気はチーム力を高め、ほんのわずかのドキドキ感と過ぎゆく時間が。(笑)

1台の車に乗り込み、各中継所に。
「J、大丈夫かな?(1区のスタートまで)15分しかないけど。」
後で聞いたら、スタート時間を15分勘違いしていたとか。(>_<)
1区は全力で走るスピードコース。大変だったと思います。

最後に降りたのは私。
4区のスタート地点に着いたのは13時05分くらいでしたね。スタートが13時15分。一位の方が4区に来るのは28分後くらい。それから10分後くらいでチームメイトが到着予定なので、まだ50分くらいありました。

周りに知り合いの方がいなかったので、一人で体操し、ウォーキング。途中からジョギングに。人も少なかったので、そのまま裏道をいつも妻と走るスピードで5分ジョグすると、「うわっ!朝日荘だ。」スタート地点からだいぶ離れたのでUターン。

今度は下りでしたので、ペースを徐々に上げてランニング。2分ちょっとで下ってしまったので再びUターン。今度は50mほどダッシュ3本くらい。

足も体も重く、全然前に進まない。(>_<) それでも、体が温まり汗も若干出てきたので、「こんなもんかな?」とスタート地点に戻りました。

のどが渇き、ポカリでうがいをしつつ、知人も増え雑談をしながら軽めの体操を。

1時40分くらいになり、再度ジョギング。
「そろそろだらな~」
「あと、二分くらいで来るね~」

案の定、28分くらいで1位のチームが。
2位、3位のチームを応援した後、「そろそろ準備する!」

ズボンを脱ぐと、「思ったより外気は冷たい。」(>_<)
上着は着ていましたが、5分ほど経過しカバンの中へ。

スタート地点脇に置き、後はチームメイトを待つばかり。
まだ来ないよねなんて、根拠のない思いでスタート地点と反対方向にジョギング始めると、「あれ?Sくんに似てる・・・Sくんだ!」(^O^)

慌ててスタート地点にUターン。
すぐに襷をもらい、スタートしました。
案の定、足は重く、更に襷が長く「落ちる。落ちる。」(>_<)
ズボンに入れても、肩から落ちること数度。嫌になっちゃいました。

ちなみに走り始めからフォームも呼吸も気にすることなくがむしゃら走り。(笑)
ひたすら風に向かい走りました。1km過ぎで応援する方の顔を確認することもできなくなり、「辛い。心折れそう。」

1.5km前で後ろの人に抜かれ
「付いていこう。」
足の運びが早くなります。
抜いた方が二度ほど後ろを振り向き確認され・・・

引き離せなかったためかペースダウン。
今度は逆に私の方の足があまり「このスピードなら楽なんだけど。」

「でも最後ののぼりでは負けるから、その前に差をつけないと。」
再び前に出て、更に前の選手を追いかけます。

正直、中継地点ではかなわないと感じたのですが、自分のペースを落としてまで走るつもりにはなれず~行けるところまで行きました。

とばしすぎで脱落者が一人。
かわして更に前の選手が近づき、後ろの方と三人で併走。

最後の登り坂手前で抜かれると追いかける足は残っておらず・・・
後輩宅の前で、「たかひろく~ん!ラスト!」
わかっているけど、もう限界。(>_<)

目の前の坂を駆け上がる二人の背中が離れていきました。
「最後に駆け抜ける足を作りきれなかった。」
全てはそこにつきますね。

襷を渡し終え、時計を見ると5年前よりも36秒遅くがっくり。
昨年走った方の記録を見ると、同区間を約1分近く遅くなっていますので、仕方ないですね。区間順位は5年前と同じ15位でした。

もう少しスピードと、持久力の練習を高めないといけないですね。
今回走ってみて、自分の立ち位置がわかったのでこれから更に練習に励みたいと思います。

それにしても骨折から、良くここまで復帰しました。
これからは「全力」で走っても大丈夫ですね。(^O^)