これからは海から朝日の昇る季節となります。

今日は午前1時25分起床。
いよいよくさや製造の日々再開です。(^O^)

くさや液室の気温は12.8度と低かったのですが、1月2月に比べ温かく感じるのは春が近づいてるから?くさや液の発酵もまずまず。良い感じでしたね。

くさや液から上げた後、水洗い。そして塩抜き中の青ムロアジ。肉厚も良く美味しそうですね。

塩抜き中

タイミング良く、三宅島のお客様からご注文頂きました。三宅島のくさや加工場がなくなり1年位。月日の経つのは早いですね。

干し作業を終えると、今日は肉体労働でした。(>_<)
まずは浄化槽前に設置してあるタンクの鱗除去。例年なら一年に一度行うのですが、昨年、一昨年と青ムロアジの原料不足で今日まで使用してしまい・・・

あまりの多さに一人じゃ無理だ・・・
「手伝って!」
妻に手伝ってもらい、鱗を畑まで運びました。
後は雨にさらして、畑の土と混ぜ合わせて完了。
畑にボリュームが出るそうです。

午後からは冷凍庫の霜取り。
天井に霜がつき始めたので、春飛魚が始まる前に、ちりとりと木槌とデッキブラシでゴシゴシ。

頭に霜が落ちてきて、「冷たい!」(>_<)

霜取り

少しずつですが、春飛魚の製造準備が進んでいきます。
ちなみに今日の水揚げは92尾位。
はやく千尾単位で獲れるようになると良いですね。

そうそう、今日の朝日は久しぶりに良いタイミングでした。いつも同じところから撮影するのですが、朝日がど真ん中に。(^O^)

神湊漁港

これから画像向かって左の方に太陽が移動していきます。
と言うことは~
そうなんです。これからは海から朝日の昇る季節となります。
楽しみですね。

すみませんが、久しぶりに妻と走って来ます!