こんな見学ツアーを更に魅力化していきたいですね。

今日は、朝5時起床。
夜が明けるのが早くなってきましたね。
朝一番、お客様が来る前にと加工場の見学準備を。

今日のお客様は、銀座で新しく営業開始する某ホテル担当者のみなさん。

みなさんでしたら、
くさやをどんな風に紹介しますか?(^O^)

正直申しまして、
ホテルのレストランで「くさや」
ありだと思います?(笑)

一般的には厳しいですよね。
実際八丈島のホテルで、明日葉とのくさや和えは見ますが単独では正直難しいです。

で、某ホテルのHPを見ると、
「あれ?マリオットホテルのマークが。もしかして・・・」
そうなんです。
昨年6月にシアトルで宿泊した~ (下記画像)

マリオットホテル

ベルビューのマリオットホテル関連のホテルでした!

見学スタートはそんな話しで盛り上がりまして~
いつもとは全く異なった展開になりました。(苦笑)

こんなおしゃれなホテルでくさやを想像する事できませんが、子供達の思いをたっぷりお伝えすると~ みなさん目の輝きが増しましたよ~

実は、初めの試食段階で
「えっ、自分の思っていたくさやと違う!」
「美味しいですよ~」
更にくさや味噌を試食していただくと
「あっ、これは美味い!」
「発酵の旨味が・・・」
「味噌に負けていない。」
「こくがある!」

「おにぎりに~」
「はい!私は白いご飯が一番合います。」(^O^)
「ですよね。」

新たな調理アイデアも教えて頂き、とっても盛り上がりました!


「宝島(事業)は?」
「はい、人の紹介で来て頂くのですが若い女性は難しくて。」
「どうしてですか?」
「だってくさやですから・・・椎茸とかだったら良いのですが~」(苦笑)
「そんなこと無いですよ。今のお話し楽しいですよ!」(^O^)
「ありがとうございます。」

見学時間はちょうど一時間。
もっともっと満足して、もっともっと想い出に残る時間になるよう努力しないとですね。そんな意味で今日の見学は勉強になりました。

ご紹介頂いたUちゃんから
「 皆さん、大変充実した時間で楽しかったと仰ってました!」
と。
こんな見学ツアーを更に魅力化していきたいですね。

さて、明日からは再び青ムロくさやの製造です。
と言うのも、親戚から電話が。

「飛魚、やめるってぇぞ。」
「えっ!」
あまりに漁模様悪く、しばらくキンメ漁に切り替えするのかな?
ただ、もう一隻が準備を始めているので・・・期待するしかありませんね。

そんなことで、今月は青ムロアジのくさや製造に励みますね。
ご注文は、こちらです。
1kg 8枚サイズの大きめが主流です。