持続化給付金の受付がスタートしましたね。

今日から持続化給付金の受付がスタートしましたね。
朝8時頃見たときは、何も変化ありませんでしたが10時頃だったでしょうか?
一週間後の受付となりますとの案内があり、続いて40分くらい過ぎてからでしょうか?たまたま、検索したサイトに、「追加 持続化給付金が始まりました。」との文面が。

慌てて検索すると、トップに
持続化給付金 (METI/経済産業省)
のサイトが。

すぐに仮登録をし、登録URLのメール待ち。
ようやく届いた所で、本登録すると、「エラーだ。」
予想はしていましたが、全国一斉に登録では仕方ないですよね。

それでも諦めずに登録内容を何度も変え試すも、
「ダメだ~」

夕方、再度挑戦。
ようやく本登録から次の画面に移ったと思ったら
「パスワードエラー」
「えっ~、どれが登録されたの?」

仕方なく、登録したIDでパスワードリセットを。
返事を待ちますが、メールはいっこうに来ないので~
今日は諦めました。(笑)
もう少し落ち着いた頃に挑戦したいと思います。

※ 追伸
今日は帰ろうとログインしてみると、
「入れた!」
午後6時43分、持続化給付金の申請終了しました。
良かった今日中に終わることできて。

そんな今日は、午前2時過ぎに目が覚めまして。
早いですね。
一年前の午前3時頃、子供の頃から仲の良かった友人が亡くなりました。
「あれから一年。」
本当に早いです。。。


そんな思いの中、玄関を出ると春飛魚漁が行われていました。

春飛魚漁

これで三日続けての出漁。
空を見上げると、「今日は星がきれいだ~」
特に南東の空には、ひときわ輝く星が見えました。

星

よ~く見て下さい。
真ん中に点があります!
調べると木星のようでした。

目が覚めてしまいましたので、先日録画した
独占告白 渡辺恒雄~戦後政治はこうして作られた 昭和編」を見ました。(番組情報は、こちら。5月4日に再放送があります。)

私は、巨人のオーナーくらいしかイメージ無かったのですが、憎しみを募らせた戦争への想い。東大生として200人メンバーのトップに立ちそこから学んだ事。24歳で読売新聞に入社後「小河内山村工作隊」スクープ記事をきっかけに政治への関わりを深めていく様子。特に当時の裏社会を鮮明にあぶり出す語りは、とてもとても93際には見えませんでした。

気がつくと午前3時半を回り、「途中だけど寝なきゃ。」
次に時計を見ると午前6時半を過ぎていました!
あっ、番組の前編は、こちらで見ることができました。

港にはすでに春飛魚船が帰港していました。

春飛魚漁

残念ながら、今日も船体は軽く・・・
今晩はどうでしょうね。

さて、いよいよ明日から青ムロくさやの製造がスタートします。
できたては、5月5日の予定。
おおよそ週一ペースで製造する予定ですので、ぜひお楽しみ下さいね。

くさや液の発酵も、気温の上昇、製造回数の度に変化していきます。どのタイミングが一番お口に合うか食べ比べするのも面白いですよ。

その際のご注文、小分けの真空パックがお薦めです。
ご注文は、こちら。(^O^)
ぜひぜひお楽しみ下さいね。