唐滝に行く道が大崩落

九州の様子が伝えられる度に、被害が大きくなりますね。(>_<)
降水量を聞くと、これまでの常識では・・・

八丈島でも唐滝に行く道が大崩落したと、観光協会さんから連絡が届きました。

・・・・・ここから

唐滝付近の崩落による立ち入り禁止について

標記の件、数日前の大雨等による影響で、唐滝に至る道の、最後の砂防堤から唐滝までが大崩落しています。そのため、唐滝・硫黄沼トレッキングコース(散策路)は入口から立入禁止となりました。崩落現場が復旧するまで、かなりの期間を要する見込みです。 当面の期間は現地へ行くことが出来なくなりますため、ご案内せぬようお願いいたします。

唐滝前

・・・・・ここまで

崖の表面が剥がれ落ちていますね。
町役場のOくんが撮影した画像をみると、人よりはるかに大きい岩が転がっていました。崩落時は相当な衝撃だったでしょうね。(>_<)

崖崩れ

梅雨明け近くなると、それまで山に蓄えられた雨水に耐えきれず一気に崩落・・・そんなニュースが増えてきました。

温暖化の影響、山の管理、私たちの生活スタイル等これまでとは激変。いろいろな事が要因に上げられ、その一つ一つがみな繋がっていることに恐ろしさを感じます。

今年6月の降水量は533mm。前年2019年6月の降水量は322mmですから211mm多かったのですね。 ただ2018年6月の降水量は575mm。三原山は十数年前に生まれた山。山自身も耐久性、保水性が弱まっているのかもしれません。

それにしても唐滝で人身事故が無くて良かった。それだけが幸いでした。

そんな今日はくさや味噌の製造。
お湯に浸ける工程があるので、汗びっしょりです。(^O^)

環境を考えると、真空包装よりもリサイクルしやすい瓶入りの方が良いですね。瓶入り商品を増やしていきたいのですが、このお湯に浸ける工程がネック。もう少し安易にできる方法を考えないと。生産数を増やすためには工夫しないとですね。

瓶入り商品は「常温」での販売が可能ですので、知恵を絞りたいと思います。

くさや味噌のご注文は、こちら
焼きくさや(瓶入り)のご注文は、こちらです。

ぜひお楽しみ下さいね。
まだ製造が終わらない。(>_<)