今年の夏は、天の川をぜひ挑戦したいですね。

昨日、お通夜から帰宅すると・・・
「疲れたね。」
お風呂に入り熟睡。

眠りが深すぎて、午前2時前に起床。
「今日も。」(>_<)
1時間半ほどビデオを見、時計を見ると午前3時40分。

昨日紹介した、 金星の真下にアルデバラン が見えました。
実は今日も雲で月しか見えなかったのですが、この時間運良く星が輝き~

しばらく眺めていましたね。
今日こそはと、カメラ撮影に臨みましたが
「ダメだ~」

7時には火葬場へ行くので、このまま寝ないで
「加工場にいこう~」
すでに外は明るく~

神湊漁港

風が強く、蒸し暑い朝でしたね。
事務所の気温は32度。
窓を開け、乾燥機を回しても
「暑い!」(>_<)

時間もあるので「星の撮影方法」を勉強。
私のカメラでは、下記の設定変更が必要とか。

1.長秒時露光のノイズ低減を選びSET
2. 2秒タイマーをセット
3.ホワイトバランスをAWBに設定
4.レンズに付いているスタビライザーのスイッチをOFF
5.モードダイヤルを回して、M(マニュアル)にし
  シャッタースピードを30秒に
  絞りをF4にセットする。
6.レンズのフォーカスモードスイッチをMFにセット。
  遠くの街灯や建物にピントが合う様にフォーカスリングを回してピントを合わせる。
7.ISO感度を3200を選択する。

大変すぎてよくわからない。(>_<)
三脚に付け、上記の設定を終えるときれいな星空が撮れるそうです。

今年の夏は、天の川をぜひ挑戦したいですね。

ちなみに参考にしたのはこちらのサイトです。
「EOS Kiss X7で星空を撮る方法」(こちら

そんなことを調べていると、午前6時を回り火葬場に行く準備を。
7時過ぎに到着すると、すでに火葬場は開いてましたね。

まだ時間があるので、線香や焼香の話し。
火葬にかかる時間など雑談をして過ごしました。

ちなみに八丈島の火葬場では、「1時間40分くらいかな~」と。
もちろん、体格やお亡くなりになる前の症状等により異なるそうで、若い時に筋肉質の方は遅いそうです。

読経は、昨日今日とお寺の住職さんに来て頂き、みなさんびっくり。
「住職が来てくれた~」
ありがたいですね。
火葬後、初七日法要まで無事終えることができ本当に感謝です。

帰宅後、昼食をとり、12時40分頃には営業開始。
普段の生活に戻りました。

さすがに今日は明朝まで眠れそうです。