干物に旬があるなんて

先ほど(14時30分)、飛行機二便が飛び立ちましたね。
二便は満席でしたので、予定時刻より30分ほど遅れたようです。

今朝は風も無く、とても良い天気でしたが

八丈富士

お昼過ぎから、南風が吹いてきました。
時折お店の中に風が舞い込むほど。

台風10号が北上してきたのでしょうね。
離島に住む知人のFBでは、台風対策がアップされていました。コンパネを打ち付けたり、ロープを張ったり、屋根の釘を打ちなおしたり。同じ島に住む住民として、大変さが伝わってきます。

また、昨日のニュースではフェリーで島から鹿児島に避難する姿も。島に残っている人もいますので、役所に勤めるみんなはどうしているのか心配ですね。

八丈島は台風経路から離れているので、今回はほとんど影響ありませんが・・・それでも明日は南風が強まるので、飛行機が心配ですね。
あっ、定期船は欠航は決まりました。(15時15分)

やはり影響、出てきましたね。

実は明日、息子ケイが一便で来て仕事を終えたあとに二便で帰る予定。
来島できるか、ちょっと微妙です。

と言うか、会えるかな?
それも微妙ですね。

明日は、午後から八高の「八丈学」ありますが、保健所さんとコロナ禍を踏まえた食品衛生協会指導員講習会の打合せがあり、欠席に。

来週からは校外授業が増えるので、しばらくは無理かな~

「八丈学」授業には、「一回は方言を話そう」と言うルールがあります。お店から出なくなり先輩方と話す機会も減少。方言を頭で考えてしまいます。

これでは本当の島言葉ではありませんね。
なかなか難しいです。

難しいと言えば、昨日の見学説明で気づきが。
「くさやの味を一年中同じに醸し出すのは無理なんです。魚も気温も変わりますので旬の味を楽しんで頂くよう説明しています。」と伝えると、

「干物に旬があるなんて考えていなかったな~干物はいつも干物だと思っていた。」

確かに。
地方の居酒屋さんにはいり、ついつい「ホッケの開き」を注文するのですが、「旬だからホッケの開きにしよう。」とはなかなか思いつきませんよね。

たまたま、「旬だって!」と喜ぶことはありますが。

今日ご来店のお客様も、「大きい(ムロアジの)生干しが美味しいよね。」
と。
もちろん脂がのり美味しいです!
でも、そんなお客様に限って子供ムロアジの本当の美味しさを伝えきれていない部分もあるのでは・・・と考えてしまいます。

もっともっと自分ができる事はあるんじゃ無いのかな~
そう思いました。

ホームページも、そろそろ次ぎのステップに上げていきたいな。
そう思い一日でした。