人の動きが見えてきましたね。

久しぶりに風がやみましたね。
朝、港を見に行くと、

お休み

ムロ船漁はお休みでした。
車が通りかかり
「たかひろく~ん!」
二つ下の後輩でした。

「ムロ船は休みだの。」
「おい、うねりがあってダメだっていや~」
「当分ダメかの?」
「悪そうだあの。」

イントネーションを付けると、方言っぽいのですが。(苦笑)

仕事のこと、学校のこと、子供のこと、何より自分たちの子供の頃を話していたらあっという間に30分を超え・・・

「ほいじゃ!」
「おい。」

区切りを付けお店を開けました。

私たちが子供の頃は、春飛魚が獲れ漁師さんは羽振りが良かった。でも実際はお金をきちんと管理できるところが生き残り、借金がかさんだところは春飛魚の不漁と共にやめていきましたね。

その時から今も飛魚漁を続けるM丸さん。影のお話しを教えて頂きすごいなと思いました。羽振りの良いときも節約していたからこそ、急場をしのぐことができたのですね。

ちなみに父が春飛魚漁をやめたのは、私が北海道にいるときでした。
「船を買いたきゃ~って人がいろが。」
「われに言われても。借金は残るの?」
「なっきゃ。」
「それじゃあ、任せる。」

たぶん、母に一言話せと言われたのでしょうね。
ただ、今思うと、本当は売りたくない気持ちもあったかもしれませんね。どこかで止めて欲しいような・・・実際はわかりませんが。

そこから加工業専業となり、今があります。

昨日は朝、突然
「おさださん!見学できます?」
「今日?」(>_<)
「はい。何時でもいいです。」
午後から八丈学でしたので
「じゃあ~30分後。」

焼酎のイベントを行う業者さんで、くさやのことを知りたいと。

酒屋さん関係の方は、「発酵」にとても興味を持っていので次々と質問が。時間はあっという間に過ぎ、「そろそろ・・・」と切り出すと、

「いくらでも聞いていられる!」(^O^)
「いや、次もあるので。..」

お帰りになりました。(笑)

そして今日は、
「こんにちわ!」
「記録会、お疲れ様!天気良すぎたね~」
なんて話題から
「今度の日曜日ですが、見学~」

「あっ、ちょうどいい。昨日見学に来てこんな感じ。」
と見学コースを説明すると
「あっ~こんな風にできているんですね。」

ちなみに、
今週は、防犯カメラの点検事業や、都「ICT」事業のお話しが。
先ほど、芝青色申告会の理事会通知も届き早速連絡。

「リモートで、大丈夫ですか?」
「大丈夫ですよ。」

来週は、「宝島」会議も。

いろいろと動き始めましたね。
島からの上京は控えていますが、東京から来られる機会は増えてきました。