今日は、ガソリンスタンドでのこと。

今日は、ガソリンスタンドでのこと。
くさやの配達を終え、帰りにスタンドへ。
「このカードでお願いできます?」
「平気だよ~。」
「(このカードの使用は、)終わりなんだって。」
「そう。今月いっぱい。だって、無理だもの~」(>_<)

団体組合員の登録制(割安)カードをこの夏取得。
初めての使用してみました。

「(金額に)東海汽船分ないもの。」
「そうなんだ~」

「(マイナスが)60円だよ。」
「そんなに。」
「そう。130円くらいでしょ。無理だよ、内地と同じ金額で提供するのは。」

すると、そのお話を聞いていた方が
「(会社の名前を、)エネオスにする時に・・・」

良く理解できなかったのですが、
名義をエネオスにする際、割安カード登録スタンドになってしまったようで。

「1万円、出資してあるんだけど~」
「月末にもう一回入れに来ていいから!!」(笑)

すると、
「この車じゃ、月一回も入れないだろ~」
「二、三ヶ月に一回。」
「だぁ~の~」(笑)
これから月末では、ほとんど減らないですよね。

島の暮らしと、本州での暮らし。
良い点と悪い点があるとすれば、
島の暮らしの悪い点の一つは「物価の高い」こと。

島では車の利用が中心。
その中でガソリンの単価はリッター約190円。
東京、八丈島間の船輸送代が約60円プラスされているそうです。

今回のカードは、そんな格差を無くす物だったのですが~
ガソリンスタンド側からすれば、船賃が出ない値引きカードでした。
これでは辛いですよね。

島のスタンドも損をしないカードだと良かったのですが・・・
そんな仕組み作りはでき無いものかな~

例えば、クロネコヤマトさんやゆうパックさんは、都内と八丈島は同じ料金。企業努力と言ってしまえば簡単なのですが、日本全国規模で考えると可能なんですよね。

詳しい構造までわかりませんが、もう少し暮らしやすい社会にできると良いですね。

暮らしやすいと言えば、
朝8時前、「ガッガガガガガー」
「なんの音?」

事務所を飛び出ると、道路をカットしていました。(苦笑)
先日計った下水溝工事の準備です。
特に、三角コーン左の当店前敷地は硬かったようで・・・鉄筋を切断するために二度切りしてましたね。

切断

終了するまで約一時間。切断する方、刃に水をかける方、汚れを掃く方、水を用意する方、監督。5人ほどの方で作業をしてました。

強い風の中でしたが無事終わり、あとはU字溝が届き次第工事です。
完成が楽しみです。