オンライン大会、完走できました。

忘れてました~
17日に横浜FCの「2021シーズントップチーム体制」の発表がありました。(詳しくは、こちら)
カズこと三浦知良選手の契約更新は毎年恒例の1月11日でしたが~
気になるのは田代真一選手。32歳となりましたが、背番号5で契約更新したようです。

よかったですね。
私にとっては親戚のお子さんになります。
元々は横浜マリノスユース出身。2006年にはU18日本代表に選ばれ、マリノストップチームにも昇格。ようやく試合に出られるようになった頃監督交代に・・・。それから町田、千葉、山形、長崎、そして横浜FCと頑張ってきました。

特に長崎では副キャプテンとしてJ1昇格を果たしましたね。そして横浜FCで再びJ1昇格。昨シーズンからJ1でプレーしています。活躍を期待したいですね。

ちなみに横浜FCのオフィシャルパートナーには「横浜冷凍株式会社」が。学生時代の同級生が務めており~

これも何かの縁ですね。

縁と言えば、今年のパブリックロードレース大会。以前紹介したようにオンライン大会となりました。開催日は1月7日~20日。

先週末まで、まともに歩くこともできずパソコン席から立ち上がる度に腰にズキン!と激痛が走っていました。

17日(日)
5kmを4日に分けて走れば、20日までに完走できるかな・・・

腰ベルトをきつく巻き、準備体操。もちろん、前屈をはじめまともに体操できません!(>_<)
軽く走り始めると、背骨が上下する度にグキッ、グキッ。
「これは無理。」

そろりそろりと、歩幅小さく、上下動もなくし。
1kmが果てしなく遠く、600mで帰りたくなりました。

なんとか1km。10分40秒くらいでしたでしょうか。
このペースならなんとかなるか・・・

2km目も辛かったですね。ようやく3kmで軽く汗が出始め少し感じがつかめ始めました。「もう少しいけるかも。」

それが間違いの元でした。
もう少し、もう少しで、なんと5km先まで。
「Uターンしよう。」
その頃にはすでに体力ありませんでした。(>_<)

地獄の5kmがスタート。
特に残り3kmは意識が吹き飛ぶほど。

「こんなに足がしびれながら走るのは、初めてハーフ走ったとき以来だよ。」
初めてのハーフは、風邪が治った直後。病み上がりで走り終わったあとの夜は体中痛く大変でした。

案の定、17日の夜は、膝がしびれ、腰痛は悪化。寝返りもまともに打てない寝苦し夜に。

翌朝、「ようやく夜が明けた・・・」
と、重い体を引きづりながら出勤。

ひたすらストレッチを繰り返し行っていましたね。

午後から、東京宝島のリーモト会議。
2時間座りっぱなしの中、ストレッチボールを腰、膝に当て筋肉ほぐし。会議どころではありませんでした。(>_<)

夕方、妻が、「明るいうちに5kmくらい走ってくるね。」と先に帰宅。
「うん、今日は無理だから。」とお店番を。

すると~
「これから走ろうと思ったら雨~」と。

Yahoo!の天気図を見ると、八丈上空には雲は無く・・・
「もう少ししたらやむよ。」

外は暗くなり、店を閉める時間に。
腰を曲げてみると、「あれ?走れるかも。」

今年一番の腰具合。
「走ると血流良くなるのかな?」
ただ一ヶ月と10日余りも走っていない状況で膝はボロボロ。
特に足外側の筋肉がパンパン。

膝サポータをつけ、今日もそろりそろりとスタートすると
「昨日よりはましかも。」
なるべく内股に、膝の内側の筋肉をつかい、ごまかしながら・・・

5kmで帰るはずが、6km、そして7kmに。
「あと2km往復したら、ハーフ完走だけど。」
「走るか~」

が、間違いの元。(>_<)
残り2kmは歩くよりも遅いペースに。

「こんな苦労して、なんの為に。」

口では、
「きっとフルマラソンの30km過ぎはこんな感じだよ。」
なんて話していましたが、いつしかそんな言葉すら出なくなりました。

1日目10km、二日目11km。
おかげで今日と明日は、走らず完走できました。

八丈島パブリックロードレス

ただ、体ボロボロ。
一つ良いことは、ストレッチ直後、腰痛が緩和されることかな。
このまま治る方向に向かうと良いですね。しばらくは無理ですが。