原因がわかるとホッとしますね。

今日は朝から、くさやの製造準備。
包丁研いだり、冷凍庫を整理したり、乾燥機試運転したり。
つい三週間前まで、毎日当たり前にしていたことなのに・・・

ギックリ腰で一変しちゃいました。

今のところ、全て順調。
もう少し腰の具合が良くなったら、干す網の洗浄やクーリングタワーの洗浄。魚焼き機の分解整備等々。オフシーズンにできる事やらなきゃ。

そう言えば、ベランダと洗濯物干し場のペンキ塗りもしなきゃ。(苦笑)
ペンキ塗りと言えば、自宅軒下のペンキも塗らないと・・・

気がつくと、やらなければいけないことたくさんありますね。

外は風も強く、雨。
「こんな日はお客さんも来ないよね。」
「家から出るのもやだよ。」
隣の家から加工場に来るのも大変そうな妻に
「だよね~」

飛行機も船も欠航。
発送もできないので、製造準備を終えると~
12月分の発送伝票を整理。

伝票と領収書を合わせていくのですが・・・
「合わない!」
十数枚合わずに、
「この日の領収書無くした?」
と言うことは、昨日作った資料は作り直し?

気を取り直して、1日からではなく31日から見直し作業を。
すると~
「あれ?また?」

よくよく見ると、クロネコヤマトさんが発送伝票に押す領収印の日付けが間違ってる。(>_<)

「原因はこれか~」
ヤマトさんも12月は忙しいですよね。
判子の日付変更をし忘れ、パンパン押しちゃったみたいです。

「原因わかって良かった~」
でも、申請書にその旨を記入しておかないと。
突っ込まれたら困りますよね。

10月から悩み続けた緊急対策事業の提出書類。
はじめは、全く理解できず
「これ、この事業を使うなって!言ってるんじゃないの?」
と思っていました。

更にまめに修正があり、新たな作業も。
その追加を理解するのに「???」と。

でも今、理解し終えると
「あっ~なるほどな。」

確かにもっと一元管理できるような仕組み作りできると良いのですが、担当者曰く、緊急事業として走りながらやっているようなことが書かれていた記憶も。

新たな問題を指摘され対処する担当者の方も大変なのでしょうね。三ヶ月経ち、ようやく理解することができました。

ただ~
最後に追加された簡易報告書に触れる勇気が無く・・・(笑)
立て替え払いの送料代を早く振り込んでもらいたい気持ちもあり、手間でも間違いの無い方法を選んでしまうのは、「やっぱりバカだな~」と思ってしまいます。

さて、午後からはそんな手間な仕事を。
送料無料。
2月末までなので、おはやめにご利用下さいね。(^O^)
「できたて」の青むろくさや!
28日発送予定のご注文は、こちらです。