当店に140人でいらしたGONAさんの番組がユーチューブにアップされました!!

昨日は三日続けてのジョギングを行いました。
5.37km、43分40秒でした。
初日より10秒遅かったのは、三日目の疲れもありますが
「あんど~東京マラソンの練習か~」

車から声をかけられ~(笑)
島らしいですね。

今でも忘れられないのは
「これ持ってけ!」
車からカツオを一尾渡され、そのままUターン。
カツオを持って家まで走る姿、想像できます?

そんなジョギングも今日は雨なのでお休みです。

今朝は、
「念のために」とかけた目覚まし時計が鳴り。(>_<)
「うそ~」
体力がまだまだ戻っていないのですね。

ストレッチする間もなく焼きくさやの製造を始めました。
腰ベルトをせずに、くさやの入ったザルを持ち上げると
「あっ。やっちゃった。」
重いものを持つときは、念のため腰ベルト大事ですね。

それでも日々、筋肉がほぐれ~
特に背中の動きが良くなりました。
腰左側の痛みは残りますが、ジャンプしても背骨への痛みはなく!

ストレッチの大切さ、
痛感しています。

そんな今日は、二つのご紹介。
一つは、昨日の
母校、富士中学校で行われた研究発表会。

校門に入ると、スーツを着た先生がお二人。
「地域のものでも大丈夫ですか?」
「あっ、おさださん?そこが空いてるので止めて下さい。」
「ありがとうございます。って、この格好で大丈夫ですか?」(>_<)

まさかのみなさんスーツ姿で・・・
しかも、会場の体育館に行くと受付が。

「おさださん!来賓に書かれていますので。」
「えっ!」
「地域コーディネーターで、席も準備してあります。」
「うそっ!」(>_<)

参りました。
研究発表会は、富士中学校の新しい取り組みがとても新鮮でした。
特に子供達が主体性をもち自ら考え実行し、地域を考え取り組む姿は素晴らしかったです。

詳しい内容は、村川雅弘さんの「withコロナ時代の新しい学校づくり 危機から学びを生み出す現場の知恵 」(詳しくは、こちら)を読んで下さいね。

富士中学校の事例も紹介されているそうです。私も購入しなきゃ。

withコロナと言えば~
当店に140人でいらしたGONAさんが、テレビで紹介された番組がユーチューブにアップされました!!

TBS公認なので、見逃した方はぜひご覧くださいね。

GONAの3年生が描かれています。
「コロナの時期があったから今の自分ができている。」と話す姿に思わず微笑んでしまいました。
彼らが当店に来たのは、1年生の時。とても初々しく成長した今の姿に驚くばかりです。指導者のNさん、すごいな~

見学

もう卒業なのですね。
みんな~
これからも頑張れ~
応援しています。