今日は青ムロアジくさやの製造です!

待ちに待った青ムロアジの製造!
くさや液につけ終わりました~(^O^)

今朝は早く目覚め、午前5時起床。
久しぶりに朝日が昇る前の神湊漁港でした~

神湊漁港

風が気になり、「やはり今日の出漁は無理かな~」
と思いつつ、製造の準備を。

くさや液をかき混ぜ、塩分度数の確認。
鮮魚の入っているタンクを開けようとしたところで

「これから救急車呼ぶから、驚かないでね」
昨夜から叔父の熱が下がらず病院にいくとのこと。

取り急ぎ両親に連絡すると、
まもなく救急車到着。

消防士さんがおり
「○○さんのお宅は・・・」
「そこ。連絡聞いてた。」
「ありがとうございます」

叔父が運ばれるのを確認してから、製造がスタートしました!

鮮魚

今日の原料は、小サイズから中大サイズまで幅広く・・・
「これは時間かかる!」(>_<)

昨日、氷を多めに入れておき正解でした。

くさやの製造方法は、夏バージョンから秋バージョンに変更。
これまで暗かった窓の外、明るくなりましたね。

製造

開き終えると血抜き作業。
魚の目、クリクリと輝いているのわかりますか?

血抜き

更にくさや液につけ~
本日の製造終了!

見てください。くさや液の表面。
すでに発酵が始まり、泡が発生し始めましたね。

くさや液

実は計画以上に時間がかかり、
「終わって良かった~」(^O^)

気温と鮮度の戦いなので、いかに早く終えるかがポイントでしたが
思ったより小さく時間がかかってしまいました。

実はこれでも入札時より、70kgも購入量を減らしたのですが~
もう少し減らしても良かったかな。(苦笑)

次回からは、水揚げ後、機械で選別するので
計画通りに製造できる予定です。」

でも頑張ったおかげで、予約のお客様をはじめ台風接近に関わらず
新規のご注文対応できそう。(^O^)

できたて発送日は、9月28日(火)。
ご注文は、こちらです。

今回で「小」サイズのくさやは終わりになります。
来年の夏までお預けとなりますので、この機会にお楽しみくださいね。