泥棒ではありません

今日は大失敗!
まだ暗い朝5時。
カゴを持ち、裏手引き戸を開けようと取っ手を探すと
「どこ?あっ、あった!」

ようやく外に出て、勢いよくパチン!

カゴを運び終え、
お店に戻ろうと引き戸に手をかけると
「うそ。鍵しまってる」(>_<)

そう言えば、
取っ手を探すとき鍵をかけてしまった感触が・・・

朝一番でどこも鍵しまってるし、どうしよう?
ふと、顔を上げると
灯りが漏れる事務所の窓が網戸に。

「さっき開けたんだ!」(^O^)
暗闇の中、窓から侵入。

これって・・・
今、車が通ったら
絶対泥棒と間違えられる!(>_<)

しかも腰痛で、腰を曲げるのも辛い状態。
「もう~なんで今日に限って」
それでも無事「侵入」完了。

「見られなくて良かった~」笑
これからは出社後、最初にお店の玄関を開けることにします。

そんな今日は、ムロ船出漁したのですが
「病院から電話があって、迎えにきた」

母の姉である叔母の状態が悪くなり、
母が先に病院へ。

用事を片付け、病院に向かおうとしたとき母が帰宅。
「どお?」
「まだ大丈夫だけど、息の荒いときと静かなときがある」

すぐ病院に向かい、個室へ。
「苦しそう・・・」
眉間にしわを寄せ、息の荒いときでした。

しばらくして呼吸がおさまり。
「こういう事か~」

今日から泊まりにつくそうで。
しばらく落ち着かない日々が続きそう。

ご迷惑おかけしますが、どうかよろしくお願いしますね。