予想タイムよりどれくらい縮まったかで 走力を感じる方が適正らしい

今日は午前4時過ぎに目が覚めまして~
「雨やんでる?今晩も通夜かも知れないし・・・」
と起床。

ベランダは濡れているものの
「やんでる」
体は一昨日の登龍峠走疲れで重かったのですが
「行けるところまで行くか~」

最初の1kmは「無理しないで」
確か先週も7分台で走ったはず。

1kmの時間を確認すると
「7分21秒。思ったより早いじゃん」
体つらいときは8分弱。
体が軽いときは6分台。

ちょうど間くらいでした。

「あとは時計。気にしなくていいや」
と感覚まかせに。

結果、その後の3kmは6分52~53秒/km。
ポカリスエットを軽く口にしてから少しペースアップ。
次の4kmは6分20~30秒に。

再度、ポカリを口にし再度ペースアップ。
9~14kmまでは、概ね6分1秒から13秒台。
14kmから右足がしびれはじめ「きたか~」(>_<)

西見の坂2kmを、6分27秒、6分13秒で登りきり
あとは残り5kmを5分台でまとめハーフ完走。

21.17km 2時間11分54秒 (6分14秒/km)
でした。

正直ここまで上げるつもり無かったのですが、
西見の坂から小雨が落ち始め、残り5kmでずぶ濡れ。(>_<)

途中やめることもできましたが、これから梅雨に入ると
こんな感じですよね。(苦笑)
とりあえず今日もフォームを乱さない範囲で終えました。

ガーミン時計のフルタイム完走予想は、3時間49分58秒に。
5月10日は4時間31分09秒でしたから、12日で約51分縮めました。

検索してみると、予想タイムよりどれくらい縮まったかで
走力を感じる方が適正とのこと。
「確かに」(笑)

正直なところ迷いもあり
「このままの距離でペースをみがいていけば十分サブ4達成できそうな?」

「いや、スピード練習を取り入れ更に距離を伸ばした方が」

怪我が一番の「敵」なので、判断が難しいですね。
インターバルの取り入れが遅れているのも実はここでして・・・

今朝、ロング走を終えたので短い距離から無理しない範囲でかな。
体の回復力が遅く、テンション維持が難しくなってきました。

そんな今日は、「食文化(豊洲市場)」さんから「くさや味噌」のご注文が。
先週製造したばかりでしたので、タイミング良かったです!(^O^)

で、
東海汽船さんから「味噌届いてます」と連絡が。
すぐ港に向かい、事務所によると
「おさださん!」
「おっ~ここで働いているのか?」
「はい!」
娘の同級生でした。(^O^)

港におり、軽トラを止めると
一つ先輩が顔を見るなりコンテナから味噌を。
「ありがとうございます」
顔繋がりは、島あるあるですよね。(苦笑)
本当に助かります。

テンション上がったところで~
計画立てよう!!