4年間にわたり関わってきたPTA活動も今日が最終日です。

今日は、5月31日。
4年間にわたり関わってきたPTA活動
最終日です。

小中高PTA連合会長として
最後の挨拶、何にしよう?

以前より考えてたことは、やっぱり今回も
ギリギリになって白紙に。(苦笑)

挨拶を考える上で、
これまでいつもそうだったな~
と。

その瞬間、自分の思いを占めていることを伝えたい。
そう思うと、なかなか準備したことは伝わりにくいんですよね。

かと言ってギリギリすぎると
まとまりがなく、何も伝わらない。

その瀬戸際と言いましょうか・・・
難しいですね。

 

そんな挨拶も、先ほど作り終えました。
これで本当に終わりなんですね。

この4年間、学んだ事は
協力して頂くこと、
考えること、
楽しむことでした。

名前も顔も知らない、
もちろん私自身も知らない人たちの中で
どんな風に形作って良いのか
全くわかりませんでした。

そんな私に、協力して頂き
一段一段積み重なったものが
ようやく周りから見られる高さになったような・・・

そこに行き着くまでに、自分の考えを伝えるために
いろいろな事を考え
いろいろな事に参加していきました。

大変で、時間に追われる日々でしたが
一つの行事を終えると、楽しさと充実感で
満ちあふれることも多かったですね。

 

特に私にとっては
4年前八丈島で開催された島しょP連の司会と
2年前三宅島で開催され、捻挫しながら参加した島しょP連は
忘れられない思い出となっています。

あの時、司会の言葉を忘れなかったら
あの時、捻挫が骨折とわかっていたら
今の自分はないと思います。

面白いですね。
人生って。

 

「Oさん、くさや持ってきたよ~」
「お~い!今日は7~8人の予定だから。」
「くさや全部焼かなくていいからね。お店で使って。」
「わかった。わかった。」

お疲れ様会をするというので
副会長のYさんに連絡すると
「さっき、Oさんから聞いた。」
と。

Yさんの一言で決まったP連会長。
本当に良い経験をさせて頂きました。

この経験を無駄にせず、
次のステップに活かさないとですね。

さて、二日酔いにならないように
気をつけなきゃ。(笑)

ちなみに
明日は焼きくさやの製造。
早起きして、くさや焼かないと!(^O^)

 

6月は、4年間待ちわびた
ワールドカップサッカーが開催されます。

私が初めて触れたのは、1974年の西ドイツ大会。
当時は皇帝ベッケンバウァーに憧れていました。

クライフ率いるオランダの「トータルフットボール」に
気づくのは、もうしばらくしてからでしたね。

今年はどんなスターが現れるのかな。
とっても楽しみです。

もちろん、4年前の経験を痛いほど理解している
熟成・侍ジャパンも応援します!(^O^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像(JPEG)をコメントに添付できます。