42年間通ったよ!アホウドリの長谷川先生はやっぱりすごかった!

今日は午前2時起床!
今日は寝坊しなかったですよ!!(苦笑)

目覚まし時計よりも早く目覚め
余裕を持って加工場に。

くさや液室の室温は、13.6度。
室温

昨日の日中とあまり変わらなかったですね。
それでも
くさや液の発酵は、順調でした。
発酵

一時間待った甲斐がありましたね。

 

水の冷たさを感じる暇も無く、
液上げ後、水洗い。
真水に浸けました。
塩抜き中

干し作業を終えると、乾燥機の様子を。

気温が変化すると、圧力も変わってくるので
しばらく様子を見てましたが
徐々に値が通常に戻りホッ。
この調子なら、今回も大丈夫ですね。

 

今回、大きめサイズを三割購入しましたので
明朝は、生干しご予約のお客様分を除いて
燻製製造予定!

実は、先般製造したばかりなのですが
まとめてご購入下さり、在庫少なく・・・

明朝は脂ののりがよいムロアジが
たくさんできそうなので
楽しみです。
できたて青ムロ燻製のご注文はこちら

明日のできあがりサイズによるのですが
特大サイズが選べたら、1枚入りも製造予定です。

詳しくは明日ご紹介しますね。

 

ご紹介と言えば!
朝一番、来店下さったのが
長谷川先生と

はい!
アホウドリを復活させた、長谷川先生です。
今回125回目の鳥島調査を終え、先日帰島しました。

 

「先生!アホウドリどうだった?」
「つがいが1011!」
「えっ!すごい!!」
「もう大丈夫。新しいコロニーも増えてるし。生残率も新しい方が75%くらい。元のコロニーは65%くらいだから。安心だね。」
「そうなんだ~」
「毎年9%ずつ増加しているから、9年後には倍の1万尾!」

すごいですね。
絶滅危惧種を、復活させるなんて。

「42年間通ったよ!10月~12月、3月~4月一回も休まず、それ一筋!」(^O^)

本当にすごいですね。
毎年、秋に鳥島に行き、つがいの数を数えます。
春には、生まれた雛全てに足輪を付け今後の調査に活かします。

42年間、休まず鳥島に・・・
私には想像もできない世界です。(>_<)

 

想像できないと言えば、
たくさんの署名、ありがとうございます。

島内の方はもちろん、島外からも封書が届いています。
FAXで用紙を依頼され、集めてくれたTeさん。
ご注文の手紙に添えてくれたToさん。
同級生のY、八高時代のTak先生、Tam先生。
みなさん本当にありがとうございました。

たぶんですが、今のところ八高に届く署名数よりも
私のところの方が多いかも。。。

ひとえにみなさんのおかげです。
この思いを八高に届けてきますね。

本当にありがとうございました!(^O^)

42年間通ったよ!アホウドリの長谷川先生はやっぱりすごかった!」への2件のフィードバック

    • 長谷川先生がいなかったら、アホウドリは復活できなかったと思います。
      本当にすごいですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像(JPEG)をコメントに添付できます。