来月行われる「島民会議」の準備です。

今日は午前5時起床。
眠い目をこすり
「走ってくるか~」
昨夜走る予定が、残業で諦め今朝に。

上京と雨で、なんと9日振りのジョギング。
さすがに脚力、心肺共にダウン。

「ゆっくり行くか~」
脚に負担をかけることなく、登龍峠まで登りました。

時計を見て、
「先週より3分も遅い」(>_<)
その時点で、
「体力振り出しだ~」

また一からコツコツとですね。

下りは、左膝上側が痛くなり
「走り込み不足だな~」
2kmほど下ると、次第に痛みは消え
走りやすくなりました。

13.11km 1時間19分45秒 (6分05秒/km)
疲れることはありませんでしたが、
汗はしっかり出たようです。


そんな今日は、明日の製造準備を。
お歳暮のご注文、発送依頼もはじまり
朝からバタバタ。

予定通りに進まないものですね。(>_<)
とりあえず発送を終え、午後からは
八丈学Ⅲ、三年生の発表と、
来月行われる「島民会議」の準備。
コンソーシアム会議を開催。

13時05分と15時30分からと言う中途半端さ。
半日何もできない。(>_<)

前回と異なり、むろあじ漁がお休みなので
入札に遅れることはなく良かったです。

今朝の港はご覧の通り。
「いつ出られるのかな~」

お休み

本当に困りましたね。

横浜マラソン2022の反省点

今日は朝5時起床!
外は暗く・・・
夜明けが早くなって欲しいですね。

今年の冬至は12月22日。
あと一ヶ月、我慢の日々が続きますね。

そんな今日は、焼きくさやの製造。
袋詰め、少し余裕ができました。

明日は、ビン詰めの予定。
季節も寒くなり、
ようやく自信を持って販売できる物になりましたよ~
ぜひお楽しみ下さいね。


楽しむと言えば
横浜マラソン2022の反省点をまとめていませんでした。
と言うか・・・もう忘れているのですが~

気がついたことは

1.「練習量が足りないときは、大会一週間前まで通常練習。
直前一週間前は3割ほど練習量を抑える」
でちょうど良かったです。

2.「短距離走は控える」(苦笑)
大会三日前、運動会のリレー練習で校庭を走ったところ、
ふくらはぎ、太もも裏を痛め大変でした。
走る筋肉が違うので控えましょう。(>_<)

3.テーピングの活用
今回、テーピングをふくらはぎ、太ももに使用。
効果絶大でした!張り方を更に勉強したいと思います。

4.大会当日の準備。
3月に走った東京マラソン同様に、起床時間、朝食、
ホテルを出る前のジェル、バナナ、レース前のジェル。
全く問題ありませんでした。
レース中、トイレに行くことも無く万全でしたね。
(走る前はトイレ必須です)

5.レース序盤
ゆっくりのスタートは、後半に繋がります!
焦ることはないですね。
●ただ、今回の反省点として、
スタート位置が後ろ過ぎると、人の壁でペースを上げられず
無駄な力を使いすぎてしまいました。
この様な場合は、前方で走り始めた方が良いかも知れません。

6.レース中盤(1)
脚にき始めたのが、15km付近でした。
たぶん、人を抜くために脚を使いすぎたのだと思います。

7.レース中盤(2)
ハーフの位置確認ができず、自分のタイムがわかりませんでした。(>_<)
時計を見ないことにしていたことと、高層ビルでGPS距離が合わず
腕時計そのものが役に立ちませんでしたので、体力配分が難しかったです。

ハーフ位置の把握はきちんとしておくこと。
東京マラソン時には、右腕にも腕時計必要かも・・・

8.レース中盤(3)
今回30kmで少しペースアップしました。
35kmでバテましたが、走り方としてはこれで良かったと思います。
前半、余計な力を入れず、更なる体力向上でクリアできると思います。

9.レース終盤(1)
35kmから、明らかに疲れが。
38km付近の応援で少し復活。
39km手前で初めて時計確認し「(4時間まで)残り13分」と知るまでは
「ゴールは4時間20分くらいかな~」とへたっていたので
ここの精神力は鍛えないと!

10.レース終盤(2)
ゴールまでの16分間、全力疾走。
41kmで一度ペースダウンしましたが、女神橋で再復活。
ゴール駆け抜けましたが、あまり無理はしない方が良いですね。

余裕を持ってゴールしましょう!

11.ゴール後
両ふくらはぎが痙り大変でした。
ジェルは、10,20,30,35kmで良かったですが
ブドウ糖15km、痙り防止塩分(?)25kmは少なかった。
気温も高かったので、ジェルと一緒にもっととるべきでした。

今回はコロナ明けで、
9月一ヶ月は肺に負担をかけないようリハビリジョグ。
10月一ヶ月しか練習できなかった割には良かったと思います。

東京マラソンも実質、1月、2月しか練習できないので
参考にしたいと思います。

まずはお歳暮販売時、
無理のない範囲で身体維持を目指したいと思います。

さて、
今日はサッカーワールドカップ
日本対ドイツですね。

格上格下なんて関係ない!
ホイッスルが鳴り終わったとき、ゴールを多く決めた方が勝つんです。
頑張れ日本!

明日も早起きですが、今晩は応援します!

アイランダー2022。いよいよですね。

昨夜は午後10時に仕事終了。
「早く終わったから、ちょっと走ってくる」

今週、1回しか走って無く
しかも明日からは上京。
この日しかないと・・・

はじめは17km走ろうと思いましたが
前日の疲れがあり「ふくらはぎ張ってる・・・」
「ゆっくり行けるとこまでにしよう」

結局、8km手前でUターン。
15.07km 1時間36分33秒 (6分24秒/km)
でした。

汗の量も減り、
季節の変わり目を感じましたね。


お風呂に入り、寝たのは午前1時過ぎ。
早朝のお客様がいらしたので
朝5時半過ぎに起床。

6時20分頃には、「おはようございます!」
早いですね。(苦笑)

早いと言えば、
今日は「できたて」くさやの荷造り発送。
ギリギリと思いましたが
まさかの「足りない」(>_<)

ボームロがあまりにも大きく、
焼きくさや原料に回したのが痛かった。

上京から戻りましたら、こちらの原料を使用し
焼きくさやの製造をする予定です。

上京と言えば、
いよいよ明日上京します!

待ちに待ったアイランダー2022。
みなさんとお目にかかれるのが楽しみです。

アイランダーの詳細は下記です。(^O^)
・・・・・
3年ぶりの島外販売!
全国の島々が集まる祭典 アイランダー2022
11月19日(土)10:00~18:00
11月20日(日)10:00~17:00
場 所: 池袋サンシャインシティ 文化会館3F 展示ホールC (詳しくは、こちら)です。
ぜひ遊びに来て下さいね。
八丈島は、14番ブースです!(^O^)

※事前登録しておくと入場がスムーズにできるそうです。
 事前登録は、こちら
・・・・・


そしてお店からのお知らせです。(^O^)

【お知らせ】
11月18日(金)から11月21日(月)までお休みします。
この間のネット店は下記の通りです。よろしくお願いします。
・・・・・・・・・・・・・
【11月18日(金)~11月21日(月)】まで、
ネット店をお休みします。

ネット販売におけます、
11月18日(金)~21日(月)のご注文分発送、
及びメールの返信は、11月22日(火)からの予定です。
確認のご連絡遅くなりますがご了承のほどよろしくお願いします。

なお、
ネット上でご注文は承っておりますので、
これまで通りよろしくお願いします。

この間の
実店舗営業も、お休みします。
ご迷惑おかけしますがよろしくお願いします。


本日はこれで終了しますね。

横浜マラソン2022の写真が届きました!

昨夜は久しぶりに、登龍峠を走りました~
製造が続いたので、4日ぶりとなりました。

走り込み不足で上りはきつかったのですが
フルマラソン完走後、スピード力が着いてきましたね。
下りは快調でした。

トータルでは
13.15km 1時間12分35秒 (5分31秒/km)
でしたが、
5km 22分34秒は、自己新記録でした。

寝不足の上、ジョギング。
結果は~

朝まで爆睡でした。(苦笑)

時計を見ると午前5時過ぎ。
「仕事始めなきゃ~」
ご予約の「生干しくさや」を選び出し、
次に、くさや味噌の製造。

更に、
一箱残されたアイランダー用商品を発送。

夕方からはくさやができあがりはじめ~

くさや

こちらもご予約の真空パックしたりと
あっという間に夜になってしまいました。

これから大きめサイズが干し上がり~
明日はまた荷造り作業に追われそうです。

明日の「できたて」
注文数に間に合うかな~
心配になってきました。(>_<)

できたてと言えば、
横浜マラソン2022の写真が届きました!
首都高速道路を走っているところです。(スタートから約3時間 32km位)

横浜マラソン

この頃は元気だったんだけどな~(笑)
東京マラソンは、この笑顔でゴールまで走りきりたいと思います。(^O^)

アイランダー準備も明日一日になりました。
明日も忙しくなりそうですね。

・・・・・
3年ぶりの島外販売!
全国の島々が集まる祭典 アイランダー2022
11月19日(土)10:00~18:00
11月20日(日)10:00~17:00
場 所: 池袋サンシャインシティ 文化会館3F 展示ホールC (詳しくは、こちら)です。
ぜひ遊びに来て下さいね。
八丈島は、14番ブースです!(^O^)

※事前登録しておくと入場がスムーズにできるそうです。
 事前登録は、こちら
・・・・・



むろあじ漁と、横浜マラソン2022(6)ゴール後

今朝の港は!
ムロ船出漁しましたよ!

漁港

昨日はまさかの水揚げゼロ。(>_<)
そんな中、今日も出漁して頂き感謝ですね。

むろあじ漁は、棒受け網で行います。
船の横から餌をまき、魚が集まったら網を上げる漁法。

「網げぇ乗りんなかっていや~」
と言うことは、
餌をまいても、網の上に集まらないとのこと。

難しいですね。(>_<)


鯨に怯える等、考えられるのですが
(元)水産技術者としては、
「餌付けってとても難しく・・・
通常だと、8月の小むろの時から餌をまかれ
ムロも慣れるのですが~
大人サイズになった11月からでは警戒心も強いのでは?」

まっ、
と言っても人工飼料より生餌の方が慣れやすいので
それが原因だとしたら、漁を重ねることで克服できると思います。

いずれにしても
●「警戒心が強い」ことが不漁の原因だと思われます。

そんな今日は、くさや味噌の製造。
こちらが終われば、
アイランダー出品商品も「焼きくさや(袋)」の製造のみに。

ギリギリ間に合いそうですね。

こちらはサブ4間に合いませんでした。
横浜マラソン2022(6)、お話し最後です。

横浜マラソン2022の写真がアップされました。
12時24分まで笑顔でしたが、12時44分からの画像は
明らかに口呼吸で苦しそうでした。(笑)

その間の画像ありませんが、
高速を降りてからゴールまでが苦しかったのですね。
画像購入しましたら紹介しますね。


さて、
ゴールした瞬間、よろよろと歩き右端に。
手すりの鉄管にもたれかかり
「ハーハーハー」(>_<)
足を止めた瞬間、両ふくらはぎがピクピクし始め
「足が痙りそう」

呼吸が整ったところで移動。

すると
「座らないで下さいね~立てなくなりますよ~」
と、タッグ回収スタッフさんの声が。(苦笑)

「たしかに~」
と、前屈みでシューズにつけたタグを外し渡しました。

列に並び、
ゴール後の完走記念袋、バナナ、特別給食と頂き~
視線を上げると、目の前は芝生に座り込むランナー!

空いたスペースに座り込むと
「あっ、少し歩かないと乳酸が抜けない」(>_<)

その場で足踏みし、
「もういいや」

スマホを確認すると、
ミク達が応援してくれた山下公園からゴールに向かっていること。
しょーから「完走おめでとう」コールが。

とりあえず御礼をし、
「足が痙る痙る・・・」
と立ったり座ったり。(笑)

ようやく足が落ち着き、シューズを履こうとすると
ミクから着いたと連絡が。

「今、行こうと思ったところ!」
と立ち上がり、会場を出る人の流れに。

「足が痙りそう」とこわごわ歩いていると
「いた~」
「おつかれ~」

そのまま外に出ようと思いましたが、
スタッフさんに、
「(手荷物置き場に)着替えるところあります?」
「中にありますよ」
「じゃあ、着替えてくる!」とパシフィコ横浜に。

赤色の入り口から入ると
「すごい!」
手荷物が色ごと、ナンバーごとに並べられていました。

手荷物

スタッフの方に、「着替えるところはどこですか?」
「奥のついたての所です」
「ありがとございます」

ついたてまで歩き、壁側に座った瞬間!
右足が痙った。(>_<)

5分ほど立って痛みを我慢。
落ち着いたところで座ろうとすると
今度は左足が!
「これはダメだ」

痙るのが落ち着くまで待っていると
隣の隅っこがあき、そちらに移動。

なんとか着替えることができました。
直後にスマホがなり、
「靴履いたら、赤の出口から出る!」
ようやくみんなと合流!

ゴール後

なんと、
ゴールから30分も過ぎ、午後1時半でした。

「何が食べたい!」
「パフェ・・・」(>_<)

糖分、水分が不足してたのですね。
これは次回の課題となりました。

今回の最高気温予想は19度くらいでしたので
夏の北海道マラソンは、もっと水分糖分の補給が必要だったかも。

Tさんご夫婦と軽食をとりながら、久しぶりの談笑。
東京マラソン後のように、美味しい物を食べれば良かったのに・・・
すみませんでした!(>_<)

徒歩で桜木町駅に。
この頃には、足の痛みも消えていましたね。

ホテルでお風呂に入り、一休み。
晩ご飯は、食欲なく
ホテル一階にあるレストランで
「チョコバナナパフェ」(苦笑)

テーブルに置かれると
「ちょっと恥ずかしい」(爆笑)

ようやく長い一日が終わりました。

追伸

昨夜のジョギングは、10.14km 1時間04分14秒(6分10秒/km)
でした。
足に張りがあり、軽めのジョグでした。

で、今日のむろあじ漁は!
八高の会議が遅れ・・・
夕方、帰宅すると
「49kgだって」(>_<)

いつになったら獲れるのでしょうね。

皆既月食と、横浜マラソン2022(5)ゴール!

昨夜は皆既月食でしたね。
月がかけ始めた午前6時09分。
軽い体操を終え、ジョギングスタート。
「登竜峠行ってくる!」

横浜マラソンから9日目。
ふくらはぎの張りが残っているのは、少々気になるところですが~
本格的な練習を再開しました。

のぼりはいつも通り淡々と。
さすがに残り1kmはきつかったですね。
横浜マラソン残り3kmを思い出しました。(苦笑)

峠に着く頃には、半月になっていましたね。

下りは、息が整うととても楽でした。
13.15km 1時間13分12秒 (5分34秒/km)
脚ができてきましたね。

帰宅後、
「月食だよ~」
カメラで撮影すると、「あっ、ストロボたいちゃった」(>_<)

月食

月はオレンジ色に染まってましたね。

月食

そんな今日は、いよいよ横浜マラソン2022(5)後半。
いよいよゴールです。

ハーフを終え、
長かった高速の折り返し地点に到着。
「やった!」
ほんの少し優越感に浸りながら折り返します。

脚も軽やかになりペースアップ。
ただ、ハーフ地点を見逃していたので
「ペース配分がわからない・・・」
「抑え気味に」と走りました!(^O^)

高速では、
フラダンスやチアリーダーの応援が賑やかでしたね。
斜めの道路に、
「走りやすいのはどっちかな~」
と下に行ったり上に行ったり。
結局、
「人の少ない方が走りやすい」と走ってました。(笑)

そうそう、書き忘れましたが
15kmで脚痙り防止用に塩分補給。
25kmでブドウ糖を補給しました。


30kmを過ぎエナジージェル補給。
まだ元気でしたので、
予定したカフェイン入りは35km用に残しました。

「よし、ここからペースアップ!」
膝を上げる高さを少し高くしました。
心の中では、もう少し我慢。余裕を持って。
そんな感じでしたね。
給食でチョコも食べました!

35km。
カフェイン入りエナジージェルを補給。
これが失敗でした!(>_<)

少し前に水分補給していたのですが
喉がかれており
「ジェルが喉に詰まる・・・」
呼吸ができず大変でした。

しかも水が当分無い・・・

「(高速が終わるまで)あと500mですよ」の声援。
「まだ500mあるの」
のぼりを終え、高速を降りる下りになると
少し楽になりました。

「あと8km」
「あと7km」
いつも練習している長友坂までの距離を考えれば!
そう思いながら、前の方を抜いていくのですが
「ペースが上がらない!」(>_<)
この辺りが一番脚が動かなかったかも知れません。

「ゴールは4時間20分くらいかな~」
そんな風に考えるようになりました。

38km、山下公園に。
視線先に、金色の内輪が目に入り
「疲れた~」(^O^)
家族の応援に励まされ、足取り軽くなりましたね。

しばらく走り、
「そろそろいいか~」
と初めて時計を確認。
4時間過ぎていると思った時計には
「47の文字が!」

「あと13分で4時間!思ったより速いじゃん!」(^O^)
「3で割ってキロ4分ちょっと!」
「4時間過ぎでゴールできる!」

そう思えた瞬間、一気にペースアップ!!
足はパンパン。
あと3km、あと2km
「きっつい」(>_<)


「あと2kmだよ~楽しんで!」との声援に
「楽しめないよ」泣
それでも頑張り、あと1kmに。

ラスト

ハンマーヘッドパークの先端を駆け抜け、
左に曲がると
「えっ!!」(>_<)

1km先のゴールが見え、
「あんなに遠いの!!」

ゴール

あまりの遠さに、一気にペースダウン。(>_<)
それでも数百m走ると、女神橋になり~
上り下りで前の方を抜きます。

そして橋を渡り終えると、
「もう少し!ラストスパート!」
最後の力を振り絞り、駆け抜けます。
「ゴールが見えた!」

ゴール前のカメラマンにバンザイし、
フィニッシュラインを駆け抜けました。(^O^)

その直後、右端により
鉄もたれかかり、ハーハーハー。
「足がつりそう」(>_<)
ここまで走ったの久しぶりでしたね。(笑)

42.195km
ついに駆け抜けることができました!(^O^)

タイムは、4時間03分01秒。
サブ4、達成できませんでしたが、
悔いの無い走りに大満足でした。

追伸
今日のむろあじ漁、
「数十尾だって。餌にするって」
「えっ!!」(>_<)

横浜マラソン2022(4)ハーフまで

今日も漁はお休みでしたね。
市場に行くと
「明日は出られるんじゃない!」
期待したいと思います。

それでは、今日は「横浜マラソン2022」
スタートからハーフまでのお話しです。


2022年10月30日(日)
スタート号砲から26分後。
ついに「H」ブロックのスタートです。

スタート台を見上げると
「鈴木選手と一山選手だ!」
ご夫婦を生で見ることができ、テンション上がりましたね。

スタートから1~2kmは、
初マラソンのTさんと同走することにしていたので、
「ゆっくりですよ~」
「あれ?応援は右ですね?」

スタート時、左側で応援予定でしたが
左側は応援場所がなく、走るのを道路右側に移動。
しばらく進むと、
「あっ、いた!」
保温用のウィンドブレーカーを脱ぎ渡し終えると
「これで荷物が減った!」と一安心。

スタート前の服装はなかなか難しいですね。

時計を見ると約8分くらい。
「1kmまであと100mくらいですね」
8分30秒位を予定していたので良い感じと思いきや・・・

100m進んでも、1km標識がない!
「私のだとあと100m先」
「ホントだ!1km看板あった!」

Tさんの時計精度すごすぎです!(^O^)
1km 8分44秒くらい。
「ちょっと遅すぎましたね。」(>_<)

「肩の力抜いてね。このペースで大丈夫ですから」
と声かけし、ここから私一人で再スタート。


肩の力を抜き、リラックスして、脚任せ。
周りは6時間以上かかる方や記録のない方達なので
焦らず、抜いていきます。

「脚を使いすぎないように」と思うのですが
さすがに人多すぎ。壁のようでした。(苦笑)

抜くのは控えめにし「5kmまでは35分くらいでも!」
と無理せずペースダウン。
「これって、後ろから追いつかれるかも」
それくらいゆっくり入りました。

4km、山下公園。
「応援、右側だっけ?」と不安に思いながら走っていると
「あっ、Nさん発見」
隣にミクとお母さん。
三人とも気づかなかった様子で
目の前でようやく
「あっ、頑張れ!」(^O^)

次の応援予定は14kmなので、それまで左右気にせず走れる。
とリラックス。人の抜きやすい方を走ります。

日差しも強くなり、汗をかく人も増えてきましたね。
私は額に汗をかくくらい。

5km、最初の給水ポイント。
今回のマラソンは色分けされており、私は赤組。
赤の給水ポイントは一番前でしたので、
「あっ、給水だ!」
すぐに足を向けたのですが、5人ほど並んでおり
「遅れているし、時間の無駄。ここはいいや」
すぐに人のいない反対車線に移動。
少しペースアップしました。

ちなみに5kmのラップは35分57秒でした。
最低でも35分と考えていたので、ちょっと遅すぎましたね。

給水ポイントを抜けると、また人、人、人。
なかなか抜くことができず、ペースも上がらず・・・
「イライラしないように。楽に楽に」
「この遅さがラスト5kmに繋がる!」
肩の力を抜いては自分に言い聞かせる時間が続きました。

10km、エナジージェル補給。
最初の補給は10kmでした。
東京マラソン時と同じ「ウィンゾーン」を補給。

5kmから10kmのラップは29分28秒。
少し緩和されたのですね。

13km過ぎ、そろそろ応援が。
「応援は左右どっちだっけ?」
と迷いつつ、左側を走ると15kmの看板が。
「あっ~見つけきれなかった!」(^O^)
「申し訳ない!」と言う軽い気持ちで
「しばらくは応援気にしなくていいな~」と。

この間の5kmは28分28秒。
1分早くなりましたね。


ようやく人の隙間もあき始め、抜きやすくなってきましたが
「足が張り始めた。」(>_<)
「足、使いすぎたかな・・・」
「身体が楽な割に、足の張り早すぎるな~」

タイムを見ないように
心拍数をチラ見すると「142か~」

自分の中では、130後半位の気持ちでしたが
思ったより体力使っているみたい。

なるべく日陰を走りつつ、前の方を抜いていきます。


20km、二度目のエナジージェル補給。
この5kmのラップタイムは28分02秒。
26秒ほど速くなりましたが、トータル2時間01分55秒。
遅かったですね。(苦笑)

練習でハーフ2時間3分くらいでしたので、
「それくらいでいくかな~」と思いましたが、
人の多さにペースを上げられなかったのですね。(>_<)

走っている間は時計を見ていなかったので、
自分自身は全くわかりませんでした。


反対車線では、折り返した方達の姿が見えてきました。

「まだかな~折り返し地点!」
今回のマラソン、第一の反省点は、
折り返し地点の距離を把握しておかなかったこと。(>_<)

折り返しまでの距離が長く・・・
テンションを保つのに苦労しました。

Uターンし首都高速道路へ。
最初の関、登り坂です。
「力をつかわないように~」
と、歩いている方達の中を進みます。
さすがにのぼりきると口呼吸になりましたが、
島の坂に比べると。(苦笑)

折り返し、高速を進むと、
ゼッケンナンバー「C」や「D」の方達が
横浜に向かって駆け抜けます。

「早く向こう側走りたいな~」
「折り返しはどこかな~」
ここから折り返し地点が一番長かったです。(>_<)

ちなみにハーフ地点がどこか気づかず~(笑)
後で記録を確認すると、
2時間08分27秒。

理想より5分位遅かったのですね。

水漏れ、&横浜マラソン2022(3)

今日は午前2時起床。
水ため作業を行うと、「水温20.5度か~」
だいぶ涼しくなってきましたね。

塩抜き

干し作業を終えると
お問い合わせの電話も増えてきました。

現状を説明しますと
11月4日(金)に今年初のむろあじ漁がスタート。
残念ながらわずか100kgと不漁でした。
(通常、当店だけで350kg製造)

急遽、
10月4日に静岡沖で漁獲された冷凍魚(九州から取り寄せ)
を製造することに。
こちらの「できたて」くさやは、8日に発送予定です。

ご希望の方は、お電話下さいね。
よろしくお願いします。(^O^)


「水」と言えば、11月3日(木)水量検査の方から
「水漏れしてるかも!」
と教えて頂き、翌日、業者さんに見て頂きました。

で、二箇所発見して頂いたのですが
その一つがこちら。

水漏れ
なんと2m近く吹き上がりました。(苦笑)

土の表面には水漏れらしい色は見えなかったのですが~
そこは業者さん。

まずは外にある水道管や湯沸かし器下を掘ると
「ありました~でもこの漏れだけにしてはメーターの回転が速いので~」
と、更に探索。

「音がした!」
漏れた箇所の塩ビ管を切断している最中、音がしたそうで~
「この辺り」と掘った場所が画像でした。

すごいですね。
私には発見無理でした。(苦笑)
破損箇所を補修して頂き完璧。
「たぶん前から漏れてたかも・・・」
水道料無料期間で助かりました!


それでは本日も
横浜マラソン2022(3)スタートしますね。
10月30日(日)
マラソン大会前夜は午後9時40分就寝。
熟睡後目を覚ますと、午前1時30分。
「まじか!」

昨日同様、トイレの回数も多く~(苦笑)
娘から届いた応援箇所LINEを見たり~
午前2時頃までゴロゴロしてましたね。

午前4時半、目覚ましが鳴り起床。
まずはストレッチを行い、
5時:朝食(おにぎり&カステラ)
食べ終わるとテーピング行い~

6時15分:妻と娘が。
「うわっ、(外は)人すごいよ!」
そう言えば、まだカーテン開けてなかった。(>_<)
「6時半で通行止めだ!」

電車から降りる方も多く見られ、
横浜マラソンの雰囲気をいち早く知ることができました。
あらためて良い部屋をあてられたと・・・
感謝ですね。

ようやく準備を終え、
(この部屋はチェックアウトするので)
「この荷物を持ってって」
「頑張って!」
「うん」

二人が出て行った後、
バナナを食べ、エナジージェル・アミノバイタルを食べ、
最後に、
東京マラソン時、スタート近くで声をかけて頂いた
ピザ屋さんご夫婦に
「今日はスタート地点「H」に直接向かいますね」とメール。

ご夫婦は、B、Cブロックと速いグループ。
まもなく、ご夫婦も直接向かうと返信がありました。

この時、7時半。
最寄りのホテルとそうでない人とでは
一時間も違いましたね。

7時31分:部屋を出てフロントへ。
「マラソン頑張って下さいね」と四度目の声をかけられ~(^O^)
スムーズにチェックアウトを終えると、スタート地点へ向かいました。


ご一緒のTさんから、
「入れ違いだ~ 今、ホテル着いたって」
奥さんがホテルに着いたそうで、
「時間あるしもどりますか?」
「いや」
そのまま向かうことに。

スマホで健康チェックアプリQRコード認証を終え、
中に入ると、バンドを頂き、いよいよ入場。
(右手の赤いバンドが選手用)

入場

うわっ!
調光レンズって、サングラスみたいになるんだ!
もっと違う色にすれば良かった。(笑)

ここから「H」のスタート地点に行くのですが・・・
入場する場所がわからず焦りましたね~(苦笑)

手荷物置き場のパシフィコ横浜方面から行くと
スムーズに入れるのですが、ホテル方面から行くと
逆方向でしたので、「H」の一番後ろまで歩いて行きUターン。

締め切り10分前の7時50分過ぎに、ようやく並ぶことができました。
途中、ゴミ袋を持つスタッフの方を見つけ、
慌ててアミノバイタルをゴックン。レース前最後の栄養補給を終え準備完了。

こちらが「H」ブロックの様子です。
(今回の横浜マラソン画像はTさん提供。私より身長高いので視野も違います。笑)

スタート地点

8時30分、「A」グループがスタート。
続いて約3分後、「B」グループがスタート。

「20分はかかるね?」
待ち時間が長かったので、列を離れトイレに!(^O^)
このタイミング、本当に助かりました。

ホテルを出るときに行ったのですが、
会場でレース前に行けなかったのでドキドキ。
会場到着時のトイレ、大切ですね。

「H」がスタートしたのは、8時56分頃。
「A」がスタートして26分後でした。
いよいよ42.195kmがはじまります。

レースの内容は次回ご紹介しますね。

八高生、&横浜マラソン2022(2)

昨日は不漁に終わった青むろあじ漁。
今朝は~
と港に見に行くと、
「えっ、お休み?」
(画面手前中央がムロ船)

お休み

明日、明後日と海況はいまいち。
急遽、「11、12月は休むわけにいかないから冷凍魚製造する」

物流センターに行き、注文しておいた魚を出してもらい~
製造開始!

途中、八高生から電話が。
「今、君たちの魚製造しているよ~」
「本当ですか!」
「3日後にできあがる」
「それなら電話、あとでします!!」

八丈学Ⅱで探求中の「未利用魚」について協力中!(^O^)

更に、午後からは
「おさださ~ん!」
「おっ~ちょっと待って製造遅れてるから。少し見学してて」
こちらは、同じ八高生でも家政科の生徒さん。

「懐かし~ここでやった!」
「くさや液なめた!」
当時を思い出す二人。
何だか楽しそうでしたね。

郷土料理でくさやを使用したいと言うので~
「どれくらい使う?この倍くらい?」
「う~ん、倍くらい欲しいかな~」
「じゃあ、はい。頑張って!」
「ありがとうございます」

そんなやりとりに追われつつも、なんとか終了!

製造

明日は早起き。
頑張りたいと思います。

あっ、昨日のジョギングは
8.7km 50分32秒 (5分49秒/km)
でした。
なんとなくマラソンを走ったときの気分を思い出しました。(苦笑)

で、
今日は横浜マラソン2022(2)のお話しです。

10月29日(土)
午前2時半に目覚め
「今日もか・・・」
この一週間、朝まで眠れることがありませんでした。

頭の中は、
11月1日提出予定の水海山最終処分場・事前質問書内容。
「どうすればわかりやすく、説明して頂けるかな~]
と頭の中がぐるぐる。

午前4時には、再度起き忘れないようにメモ書き。
「頭は起きてても寝てれば身体は大丈夫」
思い込むしかないですね。

午前7時半、「明日は早起きだから起きないと」
ストレッチを行い、なるべくいつもの生活スタイルを心がけました。

午前中は、明日の準備。
シャツにナンバーをつけては「腕降り大丈夫かな~」と。
更に、テーピングの貼り付け方動画を確認し「どんな風にはろうかな~」と。

30分ほど仮眠すると、ホテルに着いたとTさんから連絡。
お昼を食べに、ランドタワーへ出発。
昨夜は右も左もわからないまま歩いていたので、
ホテルからスタート地点までを把握することできましたね。

北海道産のハンバーグを食べ終えると、
スタート待ち地点から、パシフィコ横浜、赤レンガ倉庫、
神奈川県庁へ。

「(赤レンガ倉庫手前は)思ったよりのぼってますね」
「最後だからきついね」
40km過ぎころでしょうか?
この時は、
楽しくでゴールに向かっていると思っていたのですが。(笑)

ホテルの部屋に戻ると、ドア下に封筒が。
「チェックアウト時、訂正した領収書を受け取って下さい」
とのメモが。
「マラソン走るから無理って言うのに・・・」(苦笑)

Tさんがチェックインの時間となりフロントへ行くと
「おさださん!いろいろとすみません」
「怒られなかった?」
「いえ!」
「じゃあ、大丈夫!」(笑)
昨日、チェックインの受付をしてくれた方でした。(^O^)

「昨日の領収書あります?レシートタイプの・・・」
サイフをあけ
「ん~」
「あっ、これです!」
「よかった~とっておいて」
「ちょっと待って下さいね。新しい領収書持ってきますので」

しばらく待ち領収書を頂くと
「明日のマラソン頑張って下さいね!」

たぶんこれで三度目のエールを頂き~
そのたびにホテル好感度が増していきました。(笑)


晩ご飯までの時間、テーピングの張り方練習を。
思ったより良い感じで、試着したまま晩ご飯へ。
晩ご飯は、「ばくだん丼、ご飯大盛り」(^O^)
マグロの刺身は残しましたが、後はペロリでした。

テーピングしたふくらはぎ、太もも裏の調子も良く
テーピングすることに決定。

帰宅早々、テーピングの長さを合わせカット。
明朝の予定表を作成し、
21時40分には就寝しました!

むろあじ漁スタート!&横浜マラソン2022(1)

今年のむろあじ漁、スタートしました!(^O^)
ついに出漁しましたね。
早速、漁協から連絡。
「いくつ買お~」
「8ザル(280kg)?」
「ねっこいかもしれないぞ(小さいかも)」
「小さければ6ザルかな」
「じゃあ6~8にしとこわの」
「よろしく!」

電話を切ったあと
「あれ?選別機は?」
気になり漁協へ
「選別機は?」
「氷り代がかかろんて・・・」

なんと大小混み。
二十年前に逆戻り。(>_<)

「(ムロ船)帰ってきたら連絡お願い」
「おい!」

さて、獲れるかな~
初ムロが楽しみです。

楽しみと言えば、
横浜マラソン上京日(10月28日)をまとめました!

10月28日(金)
横浜マラソンまであと二日。
飛行機最終便で上京予定でしたが二便に変更。
午前中に配達等を終え上京しました。

羽田空港から蒲田行きシャトルバスまで20分ほどあり、
目の前に止まっている、
「日の出通り経由便でいいか~」と。

一番後ろの席で仮眠すること45分。
蒲田駅到着。
ゆっくりできてこちらの方が正解だった~
と思いつつ、組合長が入院する病院へ。

西口から斜めに向かい、後は真っ直ぐ・・・
「あれ?これ前に泊まったホテルの近く?」
しばらく進むと、看護師さんの姿が見え
「ここじゃん!」
看護師さんがいなければ通り過ぎるところでした。(苦笑)

受付窓口にトートバッグを預け
「面会できますか?」
「いや~」
「八丈島から来たんですけど~」
「あ~」
残念ながら許可が下りず。。。

再び、キャリーバッグを引きながら蒲田駅に。
桜木町まで6駅。乗り換え無しなので20分ほどで到着。

「ホテルはどこかな~」
と見上げると、
「ここだ!」(^O^)
道路を挟んですぐ隣にありました。

ここまでとてもスムーズだったのですが、
3階のフロントに行くと
「自動チェックイン」(>_<)

会員?会員じゃない?
どっちだっけ?
名前を入力して・・・
手続き中?

すると、「おさだ様ですね」
と女性スタッフの方が。
全国旅行支援クーポンの手続きがはじまり
クーポンや、ワクチン接種、身分証明書とチェック。

全てを終え、部屋カードを頂くと
「横浜マラソン頑張って下さいね」
「ありがとうございます!」
一気にテンション上がっちゃいました。(笑)

部屋に鞄を置き、みなとみらい駅に向け出発!
看板を頼りに最寄りの馬車道駅に。
「みなとみらい駅に行きたいんですけど、こっち?」
「はい」
時間がもったいないのでわからないことはすぐに聞き~(苦笑)

一駅でみなとみらい駅に。
「地下2階なんだ~」と思いつつ3階のzoff に。

「マラソン用のめがね欲しいんですけど」
「こちらですね」
金額を見て「(想像していた金額より)予算オーバー」(笑)
「この金額でおさまるんですか?」
「はい」

フレームもいろいろあり
「何が違うんですか?」
「持ってみて下さい」と差し出されたメガネを持つと
「軽い!」

スポーツタイプメガネもかけましたが
軽さが全く違う。
ほぼ即決でした。

あとは色を・・・
「横浜マラソン、赤色チームだから思い出に赤かな」

「調光レンズって・・・」
「いらないですよ。紫外線あたるところで走りますか?」
「夜が多いかな」
「じゃあ、大丈夫」

視力測定すると、
「う~ん、もとレンズの方がきついかも。こちらの方が見えるでしょ」
「はい」
「偏らないように、間をとって・・・」
更に
「左だけ乱視でしたが、右も入れました」
と。

3年もすると、視力も変わるのですね。
あとはいつできるのかな~
と待っていると
「レンズがなくて四日後に」
「じゃあ、送って下さい!」
「いえ、先ほどお話ししていた調光レンズ。どちらかでしたらすぐできます」

さっきはいらないって言ってたのに~(苦笑)
3,300円追加となりましたが
「横浜マラソンに間に合うなら」
と購入決定。

30分ほどの待ち時間があり
4階のレストランで夕食をとることに。

「何食べようかな~」
「カツ!勝つ!ヒレカツだ~」
ヒレカツに決定!
キャベツをおかわりし、おなか一杯。

で、購入したのがこちら。

メガネ

19時過ぎでしたので
荷物預かりのパシフィコ横浜クやスタート集まり地点を探索。
途中、テーピングやふくらはぎのサポータも購入しホテルに。

1階でバナナやカステラ、明日の朝食を購入。
部屋に入ると窓には、ビル街の灯りが。
一番高いビルがスタートラインのランドマークタワーと気づかず。(笑)

更にこの時は気づいていないのですが、
ホテルの間取りは、こちら側の部屋が圧倒的によく~
マラソンに走るので気を使ってもらったのですね。
ホテルの方に感謝です。(^O^)


連泊なので、フロントに連絡し
「明日の掃除は不要です」と伝えると
「頂いたお電話で、大変恐縮なのですが・・・」
何かと思いましたら、
1,041円請求金額間違えたみたい。(苦笑)

「チェックアウト時でも・・・」
「マラソンなので、今、行きますよ!」
フロントまで行き支払いを済ませると
「マラソン頑張って下さいね」(^O^)

部屋に戻ると21時を回り・・・
お風呂に入って、寝たのは23時過ぎでした。


追伸

むろあじ、わずか100kgしか獲れませんでした。(>_<)
明日以降の漁に期待したいと思います。