北海道マラソンにエントリー申込みを

今日は午前3時前に起床!
「絶好調宣言!」
です。(^O^)

朝一番、
予約を賜っていた「生干しくさや」を選び出し一段落。

早速向かったのはPC。
ランネットにログインし、
開催月:8月
開催場所:北海道
をググると~

北海道マラソン2022が!
抽選受付ですがエントリーしました!

昨日一人で八丈富士を一周。
淡々と足任せで走ると、1km6分半くらい。
「あっ、思ったより走れるじゃん」

アキレス腱痛める前は、5分台で走ってましたが
練習しないでこれなら~
と、帰宅早々北海道マラソンを検索。

申込み最終日は4月4日。
「まだ間に合う!」
と今朝一番に申し込みました。

8月28日(日)なので、仕事的に無理かな~
とも思うのですが、
目標を定めないと本気にならない性格なので。(笑)

今年は、
北海道マラソン、横浜マラソン、東京マラソンに申し込む予定。
どれか一つは抽選当たるといいな~(^O^)

まずはアキレス腱を痛めない走りを習得しなきゃ。
その先にサブ4があると嬉しいですね。

まずは、走れる体作りを!
ですね。

ちなみに、10月30日(日)の横浜マラソン
一般エントリーは4月26日12時から。
忘れないようにしなきゃですね!

忘れないようにと言えば、
今週は、食品衛生協会の総会資料作りを。
加工の仕事と、役員の仕事と、ジョギングと
それから、ホームページの作り直しと
メリハリを付けてこなさなきゃ。

なんか仕事が楽しくなってきましたね。

昨日紹介した山ちゃんご夫婦の昇進が、
すごく刺激になっています。(^O^)

一緒に仕事したかったな~
負けないように頑張ります!

今シーズン初めて出漁した春飛魚漁は

今日は朝一番!
もちろん港に行ってきました~

昨日の夕方、今シーズン初めて出漁した春飛魚漁。
船を見た瞬間!「誰もいないか~」

飛魚船

昨年は、
「いくつかおど~」
と声をかけられ、急遽入荷し製造しましたね。

「ダメだったか~」
ちょうど漁師さんとすれ違い
「80くらいかな~」
「獲れたんだ~」
「昨日はそこだっけだっとうての。けっ~あだだか」

しばらくして漁協に行くと
「96尾!」
「そうなんだ~」
「明日時化るから今日もでるってよ」

場所を変えて、飛魚の姿が見えると良いですね。

当店は、28日(月)にムロアジの製造を。
4月1日からは飛魚漁の様子を見て製造できたらと考えています。

そんな昨日は自宅に帰ると
「届いた~」
箱を開けるとご覧の通り。

写真

東京マラソン2021のパネルが届きました~
文字がちょっと残念なほど貧弱で・・・
ロゴの方が良かったな~(笑)

とりあえず記念に飾りたいと思います。

記念と言えば~
GONAの卒団メンバーの見学画像が届きました~

GONA

みんな大きくなりました。
中学一年夏と、三年生の卒業時期ですからね~(^O^)
更に成長した姿を見るのが楽しみです。

みんな頑張れ~

って、実は反省が。
ちょっと肩に力はいりすぎまして~(苦笑)
もっと気さくにお話しできたらよかったかな~

次回の反省点にしたいと思います。

さて、明日から二日間は、
第81回島民大学講座
「ベートーヴェン 生誕250年によせて」
です。

二日間は朝10時から夕方まで・・・
合間を見て、製造準備ですね。

東京マラソン2021の練習量は

今日は午前3時半過ぎ起床。
ようやく体調戻りました~

昨夜の地震大きかったのですね。(>_<)
「地震だ」
とベッドの中で気がつき
「長いな~」
と揺れを感じていました。

八丈島の震度は2。時間帯が遅かったせいか
それ以上に揺れを感じましたね。

東北の友人達から
「無事」コールもあり、今のところホッとしていますが・・・
被害がないよう祈るばかりですね。

そんな昨日は、東京マラソン以来走っていない妻に
「牛にお礼を言った方がいいんじゃない?」
とジョギングを。

途中、
「おっ~今日は嫁さんも走ろじゃ~」
「無理矢理だら~」
「すぐそこまで言って、Uターンしてくればよけどうじゃ!」
「笑」
「けいはどこまで走ろど~」
「牛のいるとこまで」
「そいじゃの~~頑張って」

ジャージー牛の姿を見て帰ってくると
「楽かと思ったたら、疲れた」(>_<)

年のせいでしょうか。(苦笑)

今回の東京マラソン。妻が練習した内容は
昨年の7月がピークで月130km程走りました。
ところがその後は、
くさやの製造、孫の誕生等々で5ヶ月間ほとんど練習なし。

年が明けようやくジョギング再開。
1月に70km程。2月に100km程。
2時間ジョグを2回、3時間ジョグ2回を含んでます。

実は、
その間も一週間ほど続けて休む事が3度もあり~(苦笑)

本格的に練習できたのは、2月20日~27日の8日間のみ。
2月20日に長友坂を登り切る様子を見て
「ようやく脚できた!」

じゃあ~
と、ダッシュをしたり、ペースアップしたり
ただ走るだけのジョギングから練習内容を変えましたね。

残り一週間は、5km、3km、5kmジョグで終了。

これが妻の完走できた脚作りでした。
もちろん、
7月の頃は5時間目標で走ってましたので、
今回の6時間07分は「楽しみ」ながらの完走に。
と言うか、
よく6時間も走り続けられた!
と驚いています。

最後まで走り切れたのは、
長友坂を登り切れる「脚作り」が間に合ったことにつきますね。

もちろん、体幹トレや縄跳び、ストレッチは
そこそこ行っていたようです。

ちなみに私はと言うと~
2月20日のジョグを見てホッ。
21日、23日に妻とのジョグ後、練習量を増やしたら
口内炎が治らない・・・

東京マラソン終了三日後に口内炎が治りました。
ピークのもって行き方間違っていましたね。
やはり二週間前からは練習量を抑えていった方が良いようです。

いろいろと良い勉強になりました。

新聞屋さんが来られ
手にはチラシのみ。
「停電で~」
「あ~ って、これだけでも配達するの?」
「おい!明日二日分!」
「お疲れ様~」

地震の影響・・・
テレビをよく見てないので驚いちゃいました。

卒業感謝会のスペシャルゲストに!

昨日は筑波大附属小学校・Y先生クラスの卒業感謝会に
zoomゲストとして参加しました。

スペシャルゲストとして紹介され驚いちゃいました。

子供達の成長した姿を見ながら、
「会いたかったな~」
と。

二年前、お昼休みに研究発表を聞いて、5時間目に私がお話しして
6時間目にはみんなから質問を受ける予定でした。
前日、突然決まった学校休校。

あれから二年が経ち、
それも想い出としまい込んでいましたが
子供達の前で話しはじめると、涙が出てきてしまいました。

いつもなら写真を見ただけでお話しする内容が沸いてくるのですが
感情に押し流され、頭に浮かびません。

念のため用意していた原稿に目を通しながら・・・
あっという間の時間でしたね。

終わってから、もっと子供達のことをお話しすれば良かったかな~
と反省。

相変わらず終わってからの反省ばかりで。
いくつになってもダメですね。

いつかお店に来てくれることがあったら
もっとしっかりお話しできるよう精進しますね。

筑波大附属小学校のみなさん!
ご卒業おめでとうございます!


そんな昨日は、実は大忙しで~
午後一番、4月開催予定のオンラインイベントの打ち合わせ。
終わった直後に、卒業感謝会の様子を視聴。
感謝会終了後、町役場に。

一昨日見学に来てくれた夏目先生、木村先生のセミナーに参加しました。
夏目先生は元 在ノルウェー大使館大使で、アイスランドのお話しはもちろん
アメリカ、ドイツ、韓国等々、勤務先のお話しをしてくれました。

アイスランドセミナー

木村先生は水系感染症のお話しを。
水道水って・・・
油断できないと思いましたね。

筑波大の丹羽先生は睡眠のお話しを。
睡眠は個人差があるので、日中、眠いと思った時は睡眠が足りないとか。
製造に追われるときは、睡眠3~4時間です過ごしますが
確かに日中、コクンとすることが。(苦笑)

言語習得のパネルディスカッションは、町に勤めるリストニアのアスタさんも参加。
留学中、お互いの母国語を教え合ったとか。
なんでもそうですが、
自分自身が習得したいという強い意志が思わないと無理だな~
と思いました。

終わったのは21時過ぎてまして~
ようやく一日が終わりました。

で、帰宅するとミクからメールが。
なんと、
東京マラソンサポート記録が完成!
全31ページに及ぶミク記録です。(^O^)

記録

サポート時の時間や移動。キロペース等々全て記録済み。
東京マラソンで応援サポートするなら、これを見れば大丈夫!
すごいボリュウムでした。

ありがとね。

ありがとうと言えば、
嬉しい完走記念が届きました~

完走祝い

早速開封すると

この馬は~

アイランダーに家族で通っていた頃
対馬のお話しを聞く機会がありました。
対馬には在来馬があり~

そのお話しがとってもおもしろく!
そして、かわいらしかったんですね。
すぐに対州馬のファンになってしまいました。

そんなお話をしてくれたTさんから届いたのがこちら。

対州馬

オマケの青い石をウニにのせランプを付けると
素敵ですね。
ウニホタル

「ウニホタル」と言うそうです。
名付け親は、なんとTさん!

で、いろいろご説明を聞くと
漂着物アーティストのKさんという方が、
ウニホタルも木彫りの対州馬、そして台も関わっていらっしゃるそうで。

更に人の繋がりを感じたのでした。

日記を読んで気にかけて頂けるだけでも幸せなのに・・・
ありがとうございますね。

ちなみに、
ウニホタルはお店に飾ってありますので、ご覧になりたい方は
いらしてくださいね。

東京マラソン公式フォト販売サービスは191枚でした。

一週間前の今頃、
「熟睡すると思ったら興奮して眠れなかった」(笑)
東京マラソン完走の余韻で・・・
一週間経つのはあっという間ですね。

そんな昨日は、一日中
「今頃、何km走ってた」
と、思い出しながら過ごてました。

で、夜は
「少し走ってくる」
と一人でジョギング。

いつも1km手前で山羊を飼育している先輩に
「完走したよ!」
「やっ?」
「夫婦で東京マラソン完走したよ!」
「よかろうじゃ~」

「だいど~嫁ははらいいみたい(走りはいらない)」
「(爆笑) ゆっくり休みやれ~て」

いつも練習時に
「ご苦労様~」
「今日はどこまで?」
「無理せずによ~」
と声をかけて頂いてました。

更に走り進むと
数年前交通事故があったホテル手前に。
いつも走りながら手を合わせ・・・

先月は
「無事完走できるように見ててね~」
と。(苦笑)

昨日は、
「完走できたよ~」と。

更に進むと、ゆーゆー牧場のジャージ牛たちが
搾乳を待ち並んでいます。
「今日は牛さんのところまで」
と練習の拠点にしていたところです。

こちらも「完走できたからね~」
と報告し、長友坂へ。

一人でしたので、淡々とのぼります。
キロ5分台でのぼりきります。
「もう少しいけるかな~」
と結局、8.81km 49分18秒 5分36秒ペースでした。
(後半5kmに限ると5分11秒ペース)

あと190mで9kmだったのに。
目標がないと、ここで終わるのですね。(苦笑)

これまでスピード練習をしてこなかったので
できればキロ5分ペースで走れるようになりたいのですが~
更に年を重ねるので無理かな~

まっ、
健康目的にコツコツと走る事を第一に。
焦らず、脚に負担かからない程度に走りたいと思います。

おっと~
東京マラソン公式フォト販売サービスのメールが届きました。
当日はゼッケンの上にジャンパーを着てたのでほとんど無いと思いましたが~

雷門前

カメラマンのいるフォトスポットでは、
「あっ、カメラだよ!(ジャンバー開けて)ゼッケン見せて~」
と妻と撮影して頂いたかいもあり、全191件の写真が。
もちろん、関係ない写真や同じパターンが何枚も。

スペシャルデーターセットは22,000円。
どこまでもお金かかりますね。(苦笑)

単数でも購入できるので、後日ゆっくり検討したいと思います。
ちなみに締め切りは4月20日です。

今日は午後からオンライン会議や
夜は21時30分までアイスランドセミナー等忙しいので
これで失礼します。

東京マラソン2021の完走率は

東京マラソン2021の出走者数は19,036人。
完走者は18,244人で完走率は95.84%でした。
速報値ですが、私の順位は17153位でした。(苦笑)

当初25,000人の予定でしたので、
トイレ等余裕があったんだと思います。

そう言えば、今回私たち以外に八丈島から出走したご夫婦がいらっしゃいまして~
「今回はコロナで場所も広く余裕があります」
と教えてくれました。

旦那さんは、東京マラソン、
なんと4度目。すごすぎます。

お二人ともサブ4のスピードで駆け抜け~
私たちはその1.5倍の時間をかけ完走しました。(^O^)

そうそう、昨日ご紹介した完走メダル。

完走メダル

完走した方だけがもらえるそうです。
実は私、前日までみんなもらえると思ってました。(笑)

2019年の東京マラソン出走予定でした妻。
2020年もコロナで延期となり、
今回ビブス受け取りに行った際いただいたのが2020のメダルです。

出走権が延期になった方はみなさんもらえたようです。
いち早くかけてもらい喜んだのが、

ナギ

初孫ナギです。(苦笑)

出走前日、遊びに来てくれまして~
妻がリラックスして走れたのは孫と遊べたことにつきますね。

ちなみに娘と私は、ナギを何度も抱っこしては持ち上げる妻を見て
「明日筋肉痛になっても知らないからね」
と。(笑)

精神のもって行き方、大事だと気づかされました。

大会のイベントや、ビブスの受け取り、ゴール後等伝えたいこと一杯。
落ち着きましたら紹介しますね。

今日は見学が午前と夕方。
午後からは月末開催される島民大学の打ち合わせ会議もありバタバタ。

明日からは二年越しのくさや液タンク補修も。
忙しすぎて目が回りそうです。

追伸

昨日、やっと確定申告終了。
E-Taxで申告しました。
今年からは、青色申告会のソフトを利用することに。
少しは手軽になるかな~

東京マラソン2021 完走までの道のり(4)

ワクチン三回目を接種した左肩。
二日経った今朝もまだ違和感ありますが、思った以上の症状無く良かったです。
ただ、一回目二回目とはやはり異なりますね。(>_<)

昨日は、長年使用しました魚焼き機の交換を。
これまで上下焼きでしたが、火力を増し上火焼きに変更しました。

魚焼き機

どんな仕上がりになるのか楽しみ!
身がふっくらと焼き上がるよう練習しなきゃ!
今からとっても楽しみです。

さて、
「東京マラソン2021 完走までの道のり(4)」もいよいよ今日でゴールです。

表情が少し変わりましたね。安堵感が見られます。

表情が

その理由は~

残り1kmの表示が!

残り1km

そうなんです。
これから田町方面に向かいUターン。
帰ってくると、残り1km地点。
ゴールの東京駅がすぐそこに!

「もう大丈夫!」
そう確信しましたね。(たぶん33.8kmくらいだと思います)

左折し、田町に向かうと表情は目標に向かいます。

ゴールに向かい

そして35km地点に。
表示時間は、5時間23分でした。

35km

「あと7kmだよ~(いつも練習してる)長友坂往復と同じ距離だよ」
妻はここで初めて
「いける!」
と思ったそうです。(苦笑)

最後のゼリー補給し、
あとは走りきるだけですね。

そして突然見上げたのが~

東京タワー

東京タワーでした。(^O^)
東京で唯一わかるのは浜松町付近のみ。
なので安心しますね。

ミクの姿が見え~
「いるかな~と噂してたところ」(笑)
36kmは無理してこなくていいよ~
と話したものの探しているのは甘えなのでしょうね。(^O^)
「次の関門、危ないんじゃない!」
応援するミクもドキドキ。

次が、ゴール手前「最後」の関門。
37.8km 芝五丁目交差点 15時15分。

ここまで来たらクリアしないと!

で、今は36km付近。
時間は14時40分過ぎでした。

走り始めると
「関門、大丈夫?」
「大丈夫。キロ8分でも20分近くあるはず。9分でも余裕」

「増上寺?」
「うん」
向かいの道路をみて
「島しょ会館はこっちだよね」
はじめて理解できる道路を走ることができました。(笑)

増上寺

増上寺を過ぎると、公園に仮設トイレが見えました。
「トイレだよ」
「折り返し前に行きたい」
「じゃあ」

調べると、
都立芝公園15号地(高速入口側)でした。

トイレ数6個でしたが、すぐに入ることができ~
更に場所が広く開放感あったので
「ストレッチして」
「うん」
余裕も出てきましたね。
そんな表れがこちら。

ドラえもん

もうゴール確信ですね。

0.5kmほど進むと
呼んでいる声が。
振り向くと、同級生のTでした。

同級生
「はら、きんないとおもわら~」
わかります?
「もう来ないと思った~」(笑)

「さっき、三田駅って見えたからこの辺りと思ってたところ!」
朝、メールで「三田で応援してる」と。
ずっと待っててくれたのですね。

ちなみに同級生LINEには、

ワイは写真撮りそこなった😅
隆弘の顔見たら 感激して🤣🎵

左手にはスマホ持ってるんだけど~(笑)
同級生、ありがたいですね。

そして、最後の折り返し地点です。

最後の折り返し

あとは東京駅に向かうだけ!

まずは最後の関門に向け走ります。

「残り5kmちょっと。いつも走るホテルまでの距離だから!」
「うん」
いつものジョギング距離ですからもう安心ですね。

そして見えた!!
ゴール前「最終」関門。

最終関門

37.8km、時間は15時00分27秒!
残り時間は15分でした。
「やった!」
喜びのあまり手ぶれしちゃいました。(笑)

手ぶれ

これで8個の関門全て越えることができました~
あとは16時10分までにゴールすれば完走!!

「時間気にしないで、楽しんでいいよ」
「うん」
そう話すのですが
ゴールに向けまっしぐら!
次々と人を抜いていきます。

ラストスパート

そして残り3km。
覚えてますか?
ついにあの人の背中をとらえました。

残り3km

そう!
82歳のあの方でした。(^O^)

よく見るとわかるのですが、ほとんど前は壁状態。
なるべく隙間の開いたところを探し右に左に抜いていくのですが・・・
これが思ったより大変。ペースの割に時間かかった要因ですね。

3km表示板を過ぎるとミクが!
「余裕じゃん!」(^O^)
「余裕、余裕。もうゴール見えた!」
でも手ぶれしてるのは、どこかテンション上がってたのでしょうね。(笑)

ミク

そして40km。
あと2.195kmで、東京マラソンも終了です。

40km

表示時間は6時間07分。
ゴールまでまっしぐらです!
ボランティアみなさんの応援は励みになりましたね。

ボランティアみなさんの応援が

ついに41kmを通過。
残り1.195km。カウントダウンがはじまります。

41km

何を話していたのか記憶なく~
なぜかこんな写真も。(笑)

はいポーズ

角を曲がると、正面にはこの景色が待っていました!

この景色は!

覚えてますか?
私が「完走」を確信したところです。

残り1km

1時間4分かけて、
同じ場所に戻ってきました~

あとは左折し、石畳みを乗り越えるとゴール東京駅です。

左折すると、「おじちゃ~ん、おばちゃ~ん!」
声の方角を見ると姪っ子でした。

Y

あとで、「ラスト1キロ地点も楽しそうだったねー」
とメールもらいました。(笑)

いよいよ最後の通りです。
石畳は走りにくいと聞いていましたが、
何カ所も撮影スポットがあり、ビブスナンバーを見せポーズしまくりでした。

石畳

42kmの表示板。
長かったコースもあとわずか。
足を止めることなく最後の最後まで前を追い続けます。

42km

最後の左折が見えた!

最後の左折

角を曲がった瞬間見えた光景がこちら!
視線の先には「ゴール」!

ゴールが見えた!

もちろん、
笑みがこぼれます!(^O^)

笑顔

どうすればゴールまで導けるか。
何度も何度もシミュレーションして・・・
思い描いていた待望のゴールです♪

そしてゴール目前!
時計は6時間25分03分を表示していました。

ゴール直前

42.195kmを走り終えると、
「やった!」

ゴール♪

「よく頑張りました」
たぶんこの時の想いは、有森裕子さんの
「自分で自分をほめたい」
そんな印象を受けましたね。(笑)

この言葉のもとは、
高石ともやさんが都道府県対抗女子駅伝で読んだ詩。
「ようこそ、京都へ来られました。ここまで来るのに一生懸命、頑張ってきた自分も、苦しんだ自分も、喜んだ自分も、全部知っているのは、あなた自身だから。ここに来た自分を、人にほめてもらうんじゃなくて、自分でほめなさい」

有森さんは、補欠で後輩の荷物持ちをしていたそうで・・・
心に響いたそうです。


それにしても
一度も歩かずゴールできるとは。
たぶん十回走って一、二回達成できるかどうかの完走劇。

すごいな~
初マラソンで、こんなに楽しみながら走りきるなんて。
「よく頑張った!」
その言葉しかかけられませんでしたね。

そして、
完走した方がもらえる完走メダルです!(^O^)

完走メダル

2020?
理由は明日のブログで!

東京マラソン2021 完走までの道のり(3)

今朝は左肩が腫れている感じ。
痛みもあり、左肩を下にして眠ることできませんでした。
ワクチン3回目は、やはり1,2回目とは異なりますね。
「次回のトークイベント、話すこと考えなきゃ」
と、朝4時起床。
きれいな夜空に、
「そう言えば、東京で星、気づかなかったな~」

「東京マラソン2021 完走までの道のり」も(3)になりました。

ハーフを通過し、いよいよ後半に。
二人ともハーフまでしか走ったこと無いので
ここからは未知の距離です。

「ここから、ハーフスタートと思っていこう~」
「うん」

気分的には「全く」疲れなく、最高の状態でした。

12時45分頃の画像。
ハーフを過ぎて17分後くらいですから23kmくらいかな?
私自身、足にしびれを感じ始めました。

ただ八丈で練習しているときよりも症状出るのが遅かったので
焦りは全くなく~
でも表情的には、初めての距離に向かうので不安もあったかも知れませんね。

そうは言っても

つぎにたどり着いたのがこちら。
富岡八幡宮です。
いつもなら神輿あるそうですが、「今年は「のぼり」でお迎えする」
とお話ししていましたね。

富岡八幡宮

折り返し地点はその直後。こちらでした。

折り返し

応援ナビで見るとここまで来ました~

私の記憶では、この23~25kmくらいで乳酸が少しずつ溜まり
太もも裏から足先にかけてしびれを感じはじめていました。

そんな時、待っていてくれたのが!
こちら!

Tさんご夫婦とYさん

実は何度も、応援場所を変えて応援して頂きまして!(^O^)

Tさんご夫婦は、
妻がリタイアしたときのために服をもってもらい、
更におにぎりをはじめ軽食から飲料水もたくさんたくさん用意して頂きました。
コースを下見して頂き画像を転送。
八丈島にいながらイメージすることができました。
前日にはホテルに来て頂き、具体的にコース説明を。
応援箇所も教えて頂き、走りながら「いた!」って。(笑)
とっても助かりました。

ただ・・・せっかく用意して頂いたのに
なにせ時間が無く、何も口にすることができなくて残念。(>_<)
本当に申し訳ありませんでした。

そして、Yさんは
昨年お店にいらしたとき、「東京マラソン走ったんです!」
といろいろ情報提供を。
ビブスの受付会場時にもご一緒して頂きとても楽しかったです。
当日は朝6時から「J」ブロックの入場ボランティアを。
それから応援して頂きました。

疲れはじめたときに、まさか両方の方と同時に会えるなんて!
最高の瞬間でした!(^O^)

で、今考えるとこの時、
用意して頂いた物を口にする最高の機会だったのですが・・・
なにより会えたことが嬉しくて吹き飛んでしまいました。(笑)

5つめの関門。24.7km深川一丁目です。

深川一丁目

約20分の余裕がありましたね。

少々テンションが落ち始めたところ
関門先で待っていたのが~

目印

(上の画像は、浅草手前でミクが撮影したもの)
「あっ、ミクだ!」
ミクを見つけた途端
「ミク~イチゴ!」と駆け寄る妻。(笑)

イチゴを一つ食べ
「美味しい~」
私はカステラを一口。
「生き返った~」(^O^)

初めてゼリー以外のものを口にしましたね。
でもそれも一口。

この時の画像無いんですよ~
ミクにも尋ねると、
「GPSがまだ折り返し地点を示してて、
ゆっくりしてたらお父さんから声かけてくれた。笑」
と。

私と妻は一口の栄養補給で大満足し、
娘は突然の出来事に~
それがきっと25kmと言う距離感なのでしょうね。(笑)

ちなみに「応援ナビ」のGPSは、
それまでの平均速度から今走ってる場所を予測。
15km~20kmは、トイレで時間かかったので~
5kmラップは46分31秒と2番目に遅いタイム。
予測誤差が生じたのでしょうね。

そして、折り返し手前からずっと話していた
「25km先にサロンパスあるよ~」

エアーサロンパス

「サロンパス行くよ!」
「行っても、(時間)大丈夫?」
「大丈夫。せっかくここまで来たから行かないともったいないよ」

手の消毒を終えたあと、エアーサロンパスを一個支給されます。
裏に回ると、
みなさんしゃがんで「シュー」
とかけてました。(苦笑)

シュー

「これいい~気持ち全然違うね」
リフレッシュできたようで良かったです。

私はあまり効果無く
「よくわからなかった」(>_<)
量が少なかったのかな~しびれ感覚は変わりませんでした。
「休みすぎたから、頑張るよ~」
「うん」

収容バス見ても、余裕が出てきました。

バスが

15箇所設けられた給水所はご覧の感じ。
ボードには「がんばれ」の応援メッセージが書かれてました。

給水所

ちなみに給水所は、ビブス番号の末尾ごとに分かれており
妻は、1,2番で最初のテーブル。私は3,4番で二番目のテーブルでした。

反対車線では、ボランティア活動が終わり応援してくれる方の姿が。

応援

この光景はずっ~と続いていましたね。力になりました!

25km~30kmは距離的に微妙なところで、淡々と走る時間が続きます。
トイレタイムの影響ありますが、5kmラップで一番時間かかりました。
幸いだったのは、お互いの疲れピークが異なるため周りの方達みたいに
「歩こう」という雰囲気には成りませんでしたね。

淡々と

ご覧のように周りは歩く人が増え、抜いていく人の数が増えてきたのもこの頃です。

4時間11分あまり経過。
持参したブドウ糖はこまめに口にし、水と一緒に補給。

ブドウ糖

再び「第一ホテル両国」前を通過。
ここまで走りました。

応援ナビを見ると28km手前ですね。

たまたまトイレが空いており、一応トイレタイムに。
この頃には時間的余裕もあり、スタッフさんと世間話も。
「まだ間に合いますからね~がんばって~」
「はい!」

トイレタイム

「行こうか~」
「うん、とりあえずこれで(トイレは)安心」
13時28分頃でした。

そして6箇所目の関門。
浅草橋交差点。29.2km地点です。
マラソン的にはこの辺りが一番つらいところ。

浅草橋関門

なんと、約18分も余裕ありました!

すばらしかったのはこの姿勢。
ちょっと心配になり後ろから走りを見ていたのですが~
少し腰が落ち始めましたが、まだまだいけますね。

30kmすぎても

30km過ぎに足が止まると言いますが、
たしかに脚にきます。周りの方を見ると一目瞭然。
それでも休まず走り続けました。

疲れが

そして日本橋交差点!左折すると銀座方面。
向かうは東京駅ですね。

日本橋

応援ナビでは、32km手前を指しています。

「結構、脚にきました~」と
動画に記録されていたのは、

がんばって

ミクのスマホでした。(苦笑)
「次36か、間に合わなければ39にいるから」
「39で大丈夫だから。無理しないで。そしたら39まで走るから」(笑)

32km地点表示が見えてきました~

ここは~

3分ほど走ると、突然目の前にロープが張られびっくり!

「関門にかかった?」(>_<)
「うそ?終わり?」
一瞬、前のランナーも足が止まりました。

ロープをもつボランティアの方に
「前に行っていいんですか?」
「はい!どうぞ!」

ホッとしました!(^O^)
目の前にはたった三人。
めちゃくちゃ視界開けました~

視界が開けました

たぶんですが、
横断する方のため、ランナーを左右に分けていたのですね。
(画面左は横断するために並んでいる一般の方です)

次は、33km地点が見えてきました。
看板には「銀座」の文字が!

銀座

キャノンの写真展に行ったことを思い出しましたね。
「展示してもらった場所どこだっけ?」
と話しながらでした。


そして、なが~いバスの列が。
これだけ長いと言う事は乗る方も多いと言うことかな?

関門33.5km

33.5km地点、数寄屋桁交差点、7つ目の関門です。

関門

関門時間14時35分の所、14時20分24秒で通過。
約15分弱。
走ってるときは余裕と思いましたが、結構危ない道を走ってますね。(笑)

「関門はあといくつ?」
「あと一個だよ~」

そして、ついに見えました!
私が完走を確信した一枚の写真です。

東京駅

わかるかな~
「応援ナビ」ではここになります。

事前にTさんから説明受けていた場所でした!(^O^)

東京マラソン2021 完走までの道のり(2)

今日は3回目のワクチン接種を行いました!。
体調は、打ってまもなく肩に違和感ありましたが
今のところ大丈夫です。

さて、
「東京マラソン2021 完走までの道のり(2)」に続きます。

東京マラソン、スタートラインを通過して13分が立ちました。
周りのペースも落ち着き、呼吸もいつも通りに。

これで大丈夫

「力抜いてね。」
「遅いくらいでちょうどいいから」
「下りだから、足任せで十分」
自分のペースを守れと言っても、あの雰囲気では難しいですよね。

この間、私の時計は
1kmのラップタイム6分40秒を表示。
「そんなに速いわけない。1kmの表示も見えないし・・・」
しばらく走って、1kmの表示が。
時計を見ると、1.3km。
「300mも合ってない」(>_<)

2km目のラップタイムは6分4秒。
「絶対そんなに速くない」(>_<)

2kmの表示板を過ぎたところで
「先行ってて。GPS合わせなおすから」
これまでのデーターを保存し再受信。

「よし行くぞ~」
と走り始め、沿道を見ると
「ミク~」(^O^)
「おとうさ~ん!」
なんと娘が。(苦笑)

「お母さん、わかった?」
「うん!」
「GPSの調子が悪くて」
「GPS全然ダメ」
「やっぱり!じゃあ行く~」
「頑張って」
「あっ~忘れてた。はい、これ切符」

1日限定の地下鉄乗り放題チケットを手渡し
再スタートしました。

最初の関門は、4.9km 市谷見附交差点です。
「5kmが見えた!あっ、最初の関門だよ~」
「やった~」

最初の関門

最初の関門をクリアーでき大喜び。(苦笑)
ちなみにこの頃、9時35分にスタートした第三ウェーブの集団に次々と追い越され~
疲れてる様子、全然違いますね。
それもそのはず、5kmで7分詰められました!

右手につけた時計を見ると現在の時間は10時07分。(関門時間は10時25分)
「走り始めてちょうど40分だから、キロ8分。ピッタリじゃん!」
時計を当てにせず、感覚で走ったのに~

普段の練習が役に立ちましたね。

この時点で関門時間との差は18分。
スタート時、
予定通り30分かかっていたら残り5分しかなかったことになります。
それを考えると、
第三ウェーブの方が急いで駆け抜ける様子、納得できますね。

1.5kmほど走り抜けると、
「オッチーだ~」
妻の視線を追うと

島体操

Tさん、Hちゃんも来てくれたのですね。
アイランダーでお世話になってる島体操メンバ~です。
「もう、来ないかと思ったよ」(笑)
関門時間間近なので、そうですよね~
お待たせして申し訳ありませんでした。

でも、
「大丈夫!今日は調子いいから!!」(^O^)
と別れました。
妻の走り始めは絶好調でしたね。

走り始めて顔を見ると
「汗すごいな~給水はきちんととってよ」

汗

スタートラインの寒さから一点、日差しの当たる方向は汗が。
日陰に入ると逆に冷たく・・・
進路の選択が難しかったです。

10時27分頃、
「(走って)1時間経ったからゼリー補給する?」
「うん」
一回目のゼリー補給。
ユリナッチと妻が味見して決めたゼリーです。(笑)

10kmの表示が見えてきました。時計の表示は1時間39分。

10km

17分遅れのスタートなので、キロ8分だと1時間20分に17足して・・・
1時間37分。
「2分しか遅れてない。余裕、余裕だね」
スタートで30分遅れの予定が13分も余裕でき、
2分の遅れも全く気になりませんでした。

ちなみにこの日記・・・まだ10km。
もしかしたらマラソンより時間かかるかも。(>_<)

10kmを過ぎると
妻が「ミクだ~」
3kmでは気づかなかった娘~
今回はすぐに気づきましたね。

二回目

ケイは熱で残念ながら応援無しと告げられるものの~
「調子いいから大丈夫~」
と走り始めます。


5分ほど走ると、
「おさださ~ん」
声が聞こえました。
「あっ、Yくん!」

Yくん

YくんとKちゃんご夫妻でした。
泊まりに来た時はいなかったお子さんが!!
泣かしちゃってごめんなさい。(>_<)

次の関門は、11.1km 外神田五丁目交差点です。

「バスだ!」
わかります?
関門に間に合わなかった方が乗るバスです。

バス

通過タイムは、10時間58分58秒。
関門時間は11時10分なので、余裕時間は13分2秒!
覚えてます?
スタート時間が予想より13分早かったこと!!(>_<)

関門二つ目

走ってる私たちはと言うと~
二つ目の関門も、問題なくクリアーした「どや顔」でした。(笑)

どや顔

そして背中が見えてきたのは、
今回のランナー中、一番高齢の方かな~
背中には「82歳ラストラン」と書かれた文字が!

82歳

すごいですね。
この方と再び会うのは・・・
いつ紹介されるのか最後までお読み下さいね。(苦笑)

「日本橋じゃない?」
妻に言われ、
「ホントだ!」

日本橋

ここから浅草に向かうのですね。

反対車線では、雷門、鶴岡八幡宮を走り終え
すでに31kmも走って来たランナーの姿が!

反対車線には

「(ビブス)Aの人たちだ!」
「スピードも走る格好も違うね」(>_<)
「あまり見過ぎないで。疲れちゃうから。自分の走りに集中して」

走り始めて2時間が過ぎ
「ゼリーする?」
「うん」
二度目の補給。この間も5km毎の給水は行ってきました。

そして15kmの看板が見えてきました。

15km

2時間21分50秒。(現在時間は11時31分50秒換算になります)

この先15.4kmが三つ目の関門。関門時間は11時55分。
どうしてもバスが気になるようで~(笑)

バスが・・・

声の方向を見ると、
「あっ、A!同級生だよ~」

同級生!

応援ナビを見ながら、待っていてくれました。
位置情報がきちんと表示されるそうで、
「ランナー見てるより確実」
だったらしいです。(苦笑)

そして、
「スカイツリーだ!!」
「記念撮影するか~」

スカイツリー

更に2分ほど進むと、
「雷門!」

雷門

ここでUターンです。

ちょうどお昼だったんですね。
時間も気にせず、思いっきり楽しんでしまいました。(笑)

雷門前

気分も一新!
19km先に向かい走り始めます。

正面には再びスカイツリーが!

スカイツリー

気分は絶好調!
「写真撮っておいて!」
とリクエストに応え、パチリ。

撮影しといて!

立ち止まって撮影するランナーも多かったです。

12時15分。
この画像何かな~
と思ったらトイレタイムでした!

トイレタイム

私はこれ以前に、空いてるトイレを確認して二度ほどトイレに。
その後、追いかけて気づいたのですが~
あまりに人が多く妻の背中が見えない。
「見つからなかったらどうしよう~」(>_<)

私自身、フル初めてでしたので
先のことを考えると、あまりペースの上げ下げする自信も無く。
走ってみての難しさを感じましたね。

そんな時、
「空いてるトイレがあったら入る」
と言うことで、少しペースを上げトイレ状況を確認。
「空いてるみたい!」
と、紹介したトイレでした。

走り出すまで4分ほど時間かかりましたが
「大丈夫、大丈夫。13分の余裕があるから!」
と、ストレッチをして再スタート。
ちなみにボランティアの方から「ピークは過ぎたね~」
の言葉が。立ち位置がわかりました。(笑)

20kmが見えてきました!
時計表示は3時間08分11秒でしたね。(12時18分頃)

4つめの関門

両国に向かいます。

突然見たことのある建物が見え
「これショーがよく利用するホテル!って話してたのじゃない?」

第一ホテル

家のテレビでコースを見ていたとき教えてもらいました。(第一ホテル両国)

そして、4つめの関門、緑一丁目20.9kmを走破!

ハーフ完走

18分あまりの余裕がありました。
と言いますか~
実は関門時間は余り気にしてなく、
「キロ8分ペースを守れば大丈夫」
と、そちらの方に比重を置いていましたね。

赤いハンカチが振られ~

赤い・・・

「おっ~ミク!」
目立つようにと移動中にダイソーで購入。
用意して待っていたそうです。(^O^)

そしてついに来た~
最初の目標、ハーフ達成です!

ハーフ

ハーフの通過タイムは、約3時間1分。
「すごい!予定に1分遅れてるだけ。いいよ~」

「体調は?疲れてない?」
「大丈夫!」
余裕でしたね。

ハーフ通過

ここまでリラックスしてハーフを走りきるとは!
想像以上のできでした。

実はここに来るまで、何度も応援してくれた方達が~
その方達のおかげでここまでこれました。
本当にありがとうございました!

東京マラソン2021 完走までの道のり(1)

昨夜のオンラインイベントも無事終了。
ユーチューブでも様子を紹介しているので、
お時間ある方はご覧くださいね。(こちら)

さて、
感動の余韻が消える前に東京マラソン当日の様子をご紹介しますね。

2022年3月6日(日)
朝5時、スマホが鳴り起床。
昨夜は入り口ゲートまでの道順や、
レースのシミュレーションでよく眠れなかった・・・

すぐに着替えて、
「朝食行ってくるね」
東京マラソンランナー用に朝5時から用意されたビュッフェ。
とりあえずお腹の弱い私なので最低限の栄養補給をと。

朝食

実はスタッフの方に用意されたテーブル「38」に着こうとすると、
あれ?他の方のご飯が・・・
「どうかしましたか?」
「私の席だったのですが。」
「あっ、こちらにどうぞ」

すぐに二人用に用意された席「45」に案内され
対応の早さにびっくり。
「さっ~食べるぞ!」
とテーブルに準備された箸をとろうとすると
「あれ、フォークとナイフしかない」(苦笑)

料理の並んでいるところに行っても見当たらず・・・
スタッフの方に、「すみません箸を頂けますか」
ともらうことに。

「今日は何だか気をつけなきゃ」
そんなことを思いながら食事をとりました。

周りのみなさんを見ると
一人の方もいれば、グループの方も。年齢もそれぞれ。
東京マラソンを走りたくてツアーに参加した方達なんだな~

実はコンビニのおにぎりで良かったのですが、
妻の朝食を頼み忘れ、お値段を聞くと3,500円!(>_<)
「せっかくだからどんな朝食か見てくる~」と。

バナナをはじめ果物類が特に目立ちましたね。
マラソン用の料理なんだろうな~
と思いつつ、
いつもの食べ慣れた物のみしかセレクトできませんでした。

まだ外は暗かったのですが、ロビー玄関前では
気温を確認したり、軽く走ったりする方も見られましたね。

部屋に戻り、軽く準備体操を。
ボランティアの方は朝6時集合とか。早いですね。
7時前になり「着替えるか~」
向かいにある都庁前、スタートラインでもみなさんが準備していました。

スタートライン

7時35分
「行くよ~忘れ物ないよね」
と部屋を出発。

3階ロビーにおり、ホテルの玄関を出ようとすると
「あっ、逆だ!」
すぐにUターン。
こちらはゲート1番、2番の方が利用する方でした。(笑)

道路では、ボランティアの方が看板を持ち立っていまして~
「そうだよね~案内するよね」
昨夜悩む必要なかったと思いつつ
「でも昨日下見しておいたから安心感ある!」と。

2番ゲート前を通過。

2番ゲート

私たちは3番ゲート。
ゲートを間違えて逆戻りする方や、知らなかった方もいましたね。

部屋を出て15分。(7時50分頃でしたね。入場は7時から8時45分まで)
「着いた!」
スマホで顔写真登録の画面を見せ、健康アプリの確認。
更にはリュックの中身まで確認され、
「(飲み物は)開いてないですね。」
中に持って行けるものには規制があり、例えば飲料物は禁止。
ただし、下記の条件ならOKと。

・市販されている商品のうち、未開封状態のもの(紙パック、アルミパウチ)
・内容量単体250ml以下のもの。

空港以上の検査でした。(>_<)

検査

それでもまだ人が少なかったので、
立ち止まることなくスムーズには入れました。

隣接のトイレはまだ並んでいなかったので
「一応すませようか~」
とトイレに直行。

まずはこれで一安心。
更にスタートラインまで行き確認。
「まだ寒いから風の当たらないよう中にいよう」
と、検査場とスタートラインの間にある階段で休憩することに。

「カイロもってきて良かった~お尻に置くと温かいよ」
今回、荷物は全て自分持ち。
着替える場所もなく走る準備もしてくるので
特にやることもなく待ち時間長かったですね。

しばらくラインのやりとりをしていると電話が。
「もう中ですか!」
「はい!」
八丈島でピザ屋さんを経営するIさんご夫婦からでした。(^O^)

ご主人はなんと4回目だそうで!
奥さんはサブ4狙い。
私たちとは気合いが違います。(笑)

でも2万人の中で知り合いに会え、
ものすごく気が楽になりました。
「Iさん!ありがとうございました。」

トイレにも列ができ、人が増えてきました。

8時半を過ぎ「そろそろいくか~」
私たちの並ぶ列は「H」ブロック。
前から8番目。後ろから4番目でした。

ブロック内は、並ぶ方少なくまばらでしたが・・・
「あれ?もしかして太陽の当たっているところにいるみたい」
「そうか~人も少ないし中に入って並んじゃおう!」

ちなみに並んだ直後はこんな感じでした。(苦笑)

ひなたぼっこ

「あったか~い!」
太陽がこんなに暖かいとは知りませんでした。
「前の方にも(ひなたぼっこ)集団あるからもっと前にいこう」

Hブロックと言っても前に並ぶことでスタート時間が数分早くなります。
この判断が完走できた大きな要因となりました。

気がつくと後ろにはこんなにたくさんのランナーが!

Hブロック

背中から当たる日差しが少しずつ高くなってきました。
ちなみに前はもっとすごい人でした。(笑)

前は・・・

「ドン!」
突然、音が鳴り
「はじまった!」
と言う声と共に、みなさん歓声ではなく拍手がわき起こりました。

スタート

9時10分、エリートランナーはスタートしたのですね。
その頃私たちは、
同じブロック内でも1,000人ずつロープで区分けされ
ソーシャルディスタンスを保つよう声かけされていました。

少しずつ歩き始め、
「角が近づいたら(時計のGPSを)合わせよう」
ブロックのサイドでは、
ボランティアの方が手を振ってお見送り。

お見送り

応えるランナーみなさんを見て、
少しずつ東京マラソンの雰囲気を味わいはじめます。

「時計合わせるよ」
「うん」
ブロックに並んでまもなくGPSを合わせておいたので、
歩きながらでも「できた!」
実はGPSを合わせたあとスタートまでの待機時間がわからなくて・・・

とりあえずこれで気にしなくても大丈夫。

列は更に進み、都庁前の道路まで進みました。
しばらく待つと
「ドン!」(9時25分頃だと思います)
「はじまった?」
現状がよくわからず、
「そう言えば第1ウェーブ、第2ウェーブ、第3ウェーブのスタート時間って書いてあったな~」
「このことだったんだ~」

てっきり予想時間がかかれてあると思っていましたら、
走ったあとのニュースで
コロナ対応のため、三回に分けスタートさせたと知りました。

第2ウェーブは、FからHまで。
つまり私たちは第2ウェーブの最後尾でした。

東京マラソンスタート

画面右側の台上では、小池都知事が手を振ってましたね。
直接見るのは宝島のオープニング以来かな~

スタート地点に来て
「時計、スタートするよ~」

時間を確認する9時27分。
第一ウェーブのスタート時間は9時10分。ここから7時間以内が制限時間です。

「すごい!17分しか遅れていない!」
30分遅れを予想していたので
「(予定より)13分も得した!!」
42.195km走る中、
このたった13分がものすごく心の余裕を作ってくれることになりました。(^O^)

スタートしてすぐはゆったりした動きでしたが
徐々にペースが上がり・・・

「速いな~」
時計を確認すると、
「あれ?数字がおかしい」
みんなが一斉にGPSを活用し、受信状態が狂ったみたい。

これじゃ、ペースがわからない。
感覚で走るしかないな~

妻に「速いよ」
「まだまだ速い」
止めて止めても周りのランナーに引っ張られるように足が進むようで・・・

「自分はゆっくり走ってる~」
みたいな顔をするのですが~

スタートして5~6分。
だいぶ緊張していますね。これでは無理だ~(苦笑)

スタート直後

ランナーとの距離感も空いてきたので
「写真撮るよ~」

リラックス

ようやくリラックスできました。

とりあえず、今日はここまでにしますね。
明日は3回目のワクチン接種日です。