英語の苦手な私が、英語でコメントした結果・・・笑

お盆も終わってしまいましたね。
毎年8月16日は朝一番に墓地へ行き、灯籠電池灯を回収します。

今日は小雨の中でしたね。
お墓

大雨の時には灯炉の中で水没しているのですが
今年はほとんど降らなかったので、下に敷いたタオルが
若干濡れた程度でした。
今調べましたら、15日の降水量は1.5mm。
これなら大丈夫ですね。

ちなみに、
7月降水量の一月合計2.5mm。
少ないですね。
平年ですと224.6mmですから、十分の一でした。

 

少ないと言えば
いや、乏しいと言えば私の英語力。

今日初めて英語でコメントしてみました!笑

フランスでワイン造りをしているCさんが
FBで当店のことを紹介してくれました。

 

で、お礼のコメントを書こうと考えたのですが
Thank you
しか思いつきません。(>_<)

あまりに味気ないので、
「当店に来て頂きありがとうございました。」
と言う内容で英語に。
「Thank you very much for coming to visit a store.」

これでいいのかな?
とりあえずコメントすると、

早速Cさんから
お返事が届きました。

Do ita shimashite…Hontoni tanashi kata!

英語なのかな?
何も考えず、グーグル翻訳すると
「本名忍カタ!」
なんだ~(>_<)

英語じゃないんだ・・・
フランス語?

アルファベットをよ~く見ると
ドゥ イタ シマシテ・・・

 

「どういたしまして!!」(^O^)
と書かれてありました。
更に
「本当に楽しかった!」
と。

日本語でお返事くれたのですね。
嬉しかったです。

何だか国境を越えたような気がしました。笑

 

嬉しかったと言えば、
昨日、6年ぶりの再会が。

事務所にいると
「おさださんいますか?」
と言うのでお店に出ると
「横浜小で。」
「あっ!久しぶりです。」

6年前の暮れ、公開授業があるのでそのテーマとして
くさやを取り扱いたいと見学に来てくれたのが
O先生でした。

思い返すと、私が学校教育に触れたのも
O先生との出会いがはじまりでしたね。
今回新たな思いを交えながらくさやのお話しをしました。
何だかとっても懐かしかったです。
学校教育と言えば
今日レターパックが届き、名前を見てびっくり。
Uさんだ!

八丈の保健所から、学校給食の栄養士さんに。
突然の異動にびっくりしたのですが
更にびっくりしたのが、今年初め当店見学に。

嬉しかったですね。
くさやテーマで行われた授業のお礼でした。
中身を見て勉強になることばかり。
私自身学ばさせて頂きました。

Uさん!
ありがとね。

こうしてたくさんの方とお付き合いさせて頂き
本当に幸せ者ですね。

このサイトを
もっと使いやすく
もっと伝えやすく
もっとわかりやすくしたいな。
と思いました。

そのことが、くさやを、八丈島を、
島の想いを、伝えることになるんじゃないかな。

そう思いました。

それにしても今年の夏は、嬉しい出会いが一杯ですね。(^O^)

 

今年の夏も、たくさんの出会いがありました。

今日は午前3時起床。
久しぶりにボッとした時間を過ごしました。

窓から空を見上げると
昨夜は数えるほどしか見えなかった星が
輝いていましたね。

 

ビデオ録画してあった「おんな城主 直虎」を。
なつ役の山口紗弥加さんがしおらしかったですね。

山口さんと言えば、蜷川幸雄の舞台「エレクトラ」にも
出演したのですね。だいぶ絞られたとか。
というか・・・出演するからには
蜷川さんに絞られ覚悟なのでしょうね。

続いて
NHKスペシャル「樺太地上戦 終戦後7日間の悲劇」
を途中まで見ていると、外が明るくなり始め
ご覧の通り。
朝焼け

何だかぐつぐつ燃えている溶岩のようですね。

 

午前5時には、加工場へ向かい
営業を開始しました。

島唐辛子の収穫に行ったり、
お客様の返事メールを書いたり。

7時を過ぎると、お客様が来店。
「くさやの香りってこんな臭いなんですか?」
網戸状態でしたので
「くさや液を見ますか?」
「はい!」

くさや液をかき混ぜながら簡単な説明を。
「匂ってきました?」
「あっ。はい。」(苦笑)

もっと
深く説明したかったのですが
今日の船で帰るそうで・・・

「ありがとうございました。」
とバイクでお帰りになりました。

 

船と言えば
ブログに書いたお客様が、昨日の夕方来店。
「昨日電話した!」
「あっ!そうだったんだ~」
「はい。」
「(今日は)朝7時から営業してたよ~」
「あっ、すみません。宿の方で預かってくれると言うので今日買いに来ました。」

「明日の船?」
「はい、明日の船で帰ります。」
と。

 

そして、二つ下の後輩は
今朝8時前に来店。
「たかひろく~ん!」
「お~待ってたよ。10枚ずつ入れてあるからね。」
「助からら~そごんしてもらおうと思ってとうだら。」(笑)

それぞれのお客様が今日の船で帰られたのですね。

更にお昼前には、
「今日、午後の飛行機で帰ります。」
とお土産を買いに来店。

「この間、来たばかりなのに。早いね~」
「そうなんですよ~」(>_<)

 

更に更に
「先日はありがとうございました!」
と来られたのは、小学校の夏休み研修で
と見学に来てくれたMさんご家族。

mちゃんから、お手紙を頂きました。
嬉しいですね。(^O^)

その場で開けて良いのかわからず戸惑っていると

「お土産を買いに・・・」
「今日お帰りですか?」
「明日の最終で。」
「これから明朝にかけては崩れそうですが大丈夫でしょう。」
「そうですか~それだとよいのですが。」

mちゃん!
私自身どこまで伝え切れたのか心配ですが
何かわからないことありましたら、遠慮無く連絡下さいね。

見学に来てくれて、本当にありがとうございました。

 

見学と言えば、
一昨日は、フランスでワイン造りをしているSさんご夫婦と
wご夫妻が見学に来てくれました

英語通訳をかいしての説明。
Sさんの奥様もWご夫婦も英語OK。
私一人日本語。(苦笑)

言葉を発してから通訳され、Sさんに伝えられるのですが
そのあと、Sさんが私の目を見て話しかけてくれます。

英語が全くできない私には、何もわからない。
でも、Sさんが訴えかけている思いは伝わるんですね。

もっとお時間あれば、深く説明できるし
お話しもできるのですが、通常見学の半分以下かな・・・

ワインとくさやでパーティを行いたいそうで
「半生焼き」という焼き加減を何度も聞いてくれました。

最後には、試食用のくさやを持ってきて
「これくらいの焼き加減です。」
焼き加減

「焦げ目が付いたら焼きすぎです。」
「オ~」
理解して頂けたかな?(苦笑)

 

先ほど、支庁さんからも見学依頼が。
予定日は首都大学の学生さん見学もあり
慌ててI先生に確認。

首都大学生は13時半から予定と言うことで
支庁さんの11時半からの見学を受けることにしました。

小学生から大学生まで。
そしてお仕事で来られた社会人の方まで。

 

そうそう
昨日は、たまたまパンフレットを見てこられた方が
くさやを買いに来てくれまして。

「時間があれば見学大丈夫ですよ。」
「ホントですか~」
そこにご来店のお客様が。
「一緒にどうですか?」
「はい!ぜひ。」(苦笑)

見学を終えると、タクシーを呼んで下さい。
と言うことなので、
「どこまでですか?」
「パーク何とかホテル。」
「あっ~送りますよ。ここから5分くらいですから。」

で、車の中で初めてわかったのですが
「30年前、子供が八丈高校の教師で遊びに来ました。」
とのこと。
30年前は、すぐにレンタカーを借りれて八丈富士を一周したそうですが
「今回はレンタカー借りられませんでした。」(>_<)
「この時期は無理なんですよね。」

自転車で八丈登山口途中まで向かったそうですが断念したそうです。
「夏は暑いですからね。」

でもそんな会話ができたのも、車で送ることができたから。
何だか得した気分になりました。

帰宅すると、高校時代の同級生が。
「おっ~」

嬉しい事が待っていました。(^O^)

明日は早めに起きますね。

昨日は、お店を17時半過ぎに閉め
母の実家である末吉のお墓参りに。

末吉が近づくと
「台ヶ原げ~先に行って、宮ヶ路、宮裏に。」
「それどこど~?いつもの通りだろ?」
「H叔母の所。」
「だからいつもの通りじゃん。」
「そごんか~はら年で忘れたら。」

末吉へのお墓参りは年に一度なので
いまだ誰だかわからずにお参りしているお墓も多く・・・

ただ思うことは、亡くなる方、家からでない方も多く
すれ違う知人も減りましたね。
寂しい限りです。

 

帰宅後、22時から放送されたBS1スペシャル
「なぜ日本は焼き尽くされたのか~米空軍幹部が語った“真相”~」
を見たかったのですが、前日ほとんど寝ていなかったので
21時には爆睡。。。
起床したのは、午前6時過ぎでした。(笑)

番組の内容は、新聞のテレビ欄を確認しただけですが
確か記憶では
戦時中、米国空軍は、陸軍の管轄内にあり
多額の資金を費やしたが、成果が上がらないB29の実績作りと
本土決戦を計画する陸軍の前に
空軍が空路決戦で戦争を終わらせ評価(?)を上げようとした。
と言うような内容でした。

たぶん東京大空襲や、原爆が推し進められた背景が
そこにはあるんだろうなと。

あっ、
番組情報、こちらです。
再放送の予定はないのですね。残念。

 

明日は、19時30分から
NHKスペシャル 「戦慄の記録 インパール」
を見たいな~と。
なぜ無謀な作戦が続けられ、多くの日本人が亡くなったのか。
不合理な事ばかりですが、当時のことを知り
次の世代に伝えていけたらなと思います。

ちなみに今日20時からの
NHKスペシャルは、「樺太地上戦 終戦後7日間の悲劇」
8月15日の終戦後も続けられた一週間の戦闘は何だったのでしょう。

わからない事ばかりですね。

さて、その次19日のNHKスペシャルは
9秒台への挑戦~陸上男子100m難関に挑んだスプリンターたち
だそうです。

新しい時代を拓く若者達の活躍に、当時の若人達も
喜んでくれるかな。。。

 

喜ぶと言えば、同級生の弟から
「たかひろくん!明日の船でけえろんが、へいきだ。」
と連絡が。

明日の船で帰るから、朝くさやを買いに行っても大丈夫?
と言うことで。

「へいきだよ!けぇ~も7時には開けてた。」
「そごんか~じゃ、たのもわの。」

実は昨日、ダイバーの方からお電話が。
「朝、何時ですか?」
「遅くとも8時には開けてます。」
「船で帰られるお客様なのですが・・・」
「じゃあ、連絡頂ければ何時でも良いですよ!」

と話しつつ、朝気になり
午前7時前にはお店を開けたのですが。。。

不規則な製造時間なので、
製造のない日は、何時までに起きなければいけない
と言うプレッシャーが、睡眠の深さを浅くしてしまいます。

そのため営業時間のスタートを決められずに
「遅くとも8時には・・・」

お客様に申し訳ないことをしてしまいました。(>_<)

今日は睡眠十分ですので
明日は早めに起きますね!

今日はボルトと、日本銅メダルですね。

今日は睡眠時間2時間半ちょっと。
目が覚めてしまいました。

すぐにテレビをつけ
ボルトの凜々しい姿を確認しました。
競技前

競技場に入り、スタート前のボルト。
アンカー四走です。
スタート前

そして、スタート直前。
ヨーイ

三走、大外9レーンの日本は桐生くんでしたね。
3走

そして三走からアンカー四走にバトンが。
そう、ボルトにも!
ボルトにバトンが

イギリス、アメリカを追い、3位でボルトが走り始めたのですが
アンカー勝負

まさか・・・
えっ!

イギリス、アメリカ、日本の順でゴール。
ゴール!

ゴールシーン後のボルトの姿はご覧の通り。
まさか・・・

それでも立ち上がって、最後の最後まで世界陸上の主役を飾ったボルトでした。
お疲れ様でした。

こんな形で、ボルトの競技人生が終わるなんて
想像もできませんでしたね。
とても残念。

ギリギリの所までがんばってきたボルトに
笑顔をプレゼントしたかったです。
でも、本当にお疲れ様でした。
そしてありがとうございました。

 

日本は銅メダルでした!
今大会初のメダルだったのですね。
おめでとう!

今日はみなさんが流してる情報でごめんなさい。(>_<)

 

昨夜は、くさやのできあがりが午後6時頃から
午前1時過ぎまでかかり、帰宅したのは午前2時10分過ぎ。

それからお風呂に入り寝たのは午前3時頃でした。
それでも目が覚め、これは
「ボルトのラストランを見なさい!」
と言うことだなと起床。

ライブで見たのですが、まさかこんな結果が待っているとは。
未来はわかりませんね。

それでもボルトの走りは圧巻で
世界記録を、余裕でゴールする姿は今でも忘れられません。

 

ピーク時に最後まで走りきったら
何秒で走ったでしょうね。
世界記録は、
2009年8月16日第12回世界陸上ベルリン大会男子100メートル決勝
ボルトが制した9秒58。
速いですね。

ちなみに、ボルトが世界記録を破る前の記録は
2007年9月国際グランプリ陸上2007・リエティ大会
ボルトと同じジャマイカのアサファ・パウエル選手の9秒74だそうです。

2007年大阪世界選手権から、今回の2017年ロンドン世界選手権まで
世界の第一線で活躍。
本当にお疲れ様でした。

 

お疲れと言えば、
昨夜?はあまりの疲れに、
「帰ってスイカ食べる。」
と。

半分に切ると、ほとんど種の無いスイカでした!
スイカ

あっという間に半分ぺろり。
その後熟睡でした。(苦笑)

今年も父のスイカは豊作で、私の数えただけで30個以上。
たぶんそのまま実家に持ち帰ったスイカもあるので
40個はできたのかな~

まだまだ食べ放題です。

さて、昨夜は今日の午前2時過ぎまでがんばったおかげで
くさやの製造作業は終了。
お盆初日から、お店番のみはとても嬉しいです。

と言ってもこれから梱包作業に追われるのですが。(笑)

 

できたて青ムロくさや!
やっと私も楽しめます。
もちろんスイカと一緒にね。
塩加減が最高!お薦めです!(^O^)

ご注文は、こちら
ぜひお楽しみ下さいね。

昨日は花火大会。で、今日は飛行機がUターンのUターン。

昨夜は花火でしたね。
19時過ぎに、ケイを底土まで送ると
人と車が凄かった。(>_<)

「海岸線は18m道路とぶつかったところまでで、そこから入れないと思うよ。」
と言うことで、次男商店の方からまっすぐ下ることに。

「どこまで行けるかな? あれ、底土まで行けそう。」
「いや、恥ずかしいからこの辺で止めて。」

そこど荘手前でケイを降ろし、そのまま進行。
前の定期船待合所前をぐるっと一周して帰宅しました。

 

一人でしたのですぐにお風呂に入り晩ご飯を。
ビデオを見始めると、まもなく
ヒュ~~~~~~
バーン!
始まりました。(^O^)

居間からは、木が生い茂り見えなくなりましたので
いつも神湊漁港を撮影する場所に。
これが手ぶれで全く絵にならない。(笑)
花火

しばらくすると、
花火より蚊の方が賑やかになり帰宅。
ビデオを見ながら、花火の音を楽しみました。

ちなみに
今年は約650発の花火が打ち上げられたそうです。

 

で、気がついたのですが
神湊漁港

水試の調査船、たくなん丸の隣は
車も駐車でき、花火も悠々見られるんじゃないかと・・・

実は昨年も当店に来られた、あの超高級船が昨日から停泊。
今年も

ここからだと見上げる感じなのですが
ちょっと離れたたくなん丸側ですと見やすくなるんじゃないかな~
行ってみないとわかりませんが。
参考にしてみて下さいね。

 

さて、今日は夏の恒例となりました
「あばれんぼキャンプ」団がくさや見学に。
当初15名と聞いていましたが、なんと20名!

「これまで増えてきてはいたのですが、今年はブレークしました。」
と。
昨年はくさやが苦手な子もいましたが、今年は全員ぺろり。
お皿はすぐに空っぽでした。

「くさやはいつ頃からできたのですか?」
「くさや液はどうやって作るんですか?」
などなど、夏休みの課題取り組みもバッチリでしたよ。

15日までキャンプ。
今年は雨の心配も無く良かったですね。

忘れてました!
「今年は3年目4年目の強者もいます。」
と。
毎年来てくれて、くさやの成り立ちもバッチリ。

私自身も新しいことを伝えられるよう
勉強しなきゃですね。(笑)

 

明日は、できたて発送日。
柔らかめ希望のお客様は、すでに乾燥機から一足早く選び出された
くさやを買って行かれました。

お盆に、ぜひご家族で楽しんで欲しいですね。

実は上記のお客様。
「昨日、どっちの家かわかりんなっけがくさやのにおいがしてきて~」(笑)
と、買いに来てくれました。(^O^)

くさやを焼く香りを島中に拡散しなきゃですね!

ご注文は、こちらです。

お盆も休み無しで営業していますので
ぜひご来店下さいね。

見学ご希望の方は、お気軽に声をかけて下さい。

事前に、ご連絡頂けると更に助かります。
よろしくお願いします。

・・・・・・・・・・・・・・・・
うわっ!
びっくり!!

13時10分到着予定の飛行機(二便)が視界不良のために羽田空港に引き返したのですね。
その後、14時41分に臨時便が到着。
引き返し

二便は羽田空港に引き返したあと
15時55分に再出発。
16時50分に八丈島到着しました。
到着

16時57分には最終便(三便)も到着予定。
二便三便そろい踏みですね。
空港に行き見てみたいな~

家族三世代で初ムロアジくさやの製造!今年の夏が最後かも。

今日は睡眠時間2時間。
朝食を食べたのは15時過ぎ・・・
よく体が持つな~

実は背中がパンパン。
いつギックリ腰になってもおかしくない状態です。(>_<)

 

そんな状況で、昨夜はムロアジの製造でした。
入荷したムロアジは、今月の中では一番小さいサイズでしたね。

昨日の入札前、
港に行き、漁師さんに声をかけると
「今日は小さいよ。」
「ホントに?」
「ホント、ホント。」(苦笑)

入札の時間になり
「(10kgで)51サイズが、今日は61くらいだと思うよ。」
「えっ、小さければ減らす。人がなっけだら。」

K水産が、入札数を減らしたため
「(ムロが)あまろわの・・・」
「じゃあ、うちが一つ増やすよ。」

小さめを期待し、一ザル増やし入札。
「開札!」
入札札を開けると
なんと一番下の価格で落札。

ムロの数が余るので、底札を入れたのですが
まさか一番最後とは。(苦笑)

 

わが家分のムロが水揚げされ始めたので
「このムロはいつ頃獲れたの?」
「朝!昼からボームロよ獲りに行けばよからら。遊んだろうに。」
漁が良かったのですね。

今朝は午前4時半頃出漁したようで、場所は底土沖のようでした。

すぐ水氷に。
朝早く獲れたようなので、塩も氷もたっぷり。
水氷

夜になり製造開始。
活きもちょうど良く、水氷の量は最適でした。
鮮度抜群

今日はケイも手伝い。
家族三代で

家族三代で製造する姿も、夏は今年が最後ですね。
小学校の頃から、水ためを手伝ってもらったケイ。

ムロアジが手のひらにおさまる頃には、
ムロ干しを手伝ってましたね。
ムロ干し

そんなケイの懐かしい写真が。
NHK

小学校一年生の時。
NHKの撮影で放送されました。

たしか、「血合いが美味しい。」
と、教えてましたね。(笑)

懐かしいな。
あれから11年も経ったのですね。

 

くさや液に入れ終わると、ご覧の通り。
くさや液

発酵も良く、できあがりが楽しみになってきました。
くさや液内のムロアジ

 

で、昨夜帰宅したのは午前2時。
今日になってました。

お風呂に入り、ベッドに入ったのが3時。
午前5時には目が覚め、二度寝は危ないと加工場に。(笑)

送り状の印刷等をすませ、お客様へメールも書き終えたのですが
私、大失敗!

今日は11日なのに、頭の中はまだ10日のまま。(>_<)
発送日と、お届け日が一日づれ、お客様に大迷惑。
本当に申し訳ございませんでした。

 
7時半から、塩抜き用の水を溜め
その後くさや液からムロアジを上げ
更に塩抜き後、干し作業。

干し作業&片付け作業が終わったのは14時半過ぎ。

朝から仕事に追われ、何も食べる暇が無かったので
朝食は、シャワーを浴びたあとの午後3時過ぎ。
疲れすぎて、食事もできずに
しばらくボッとしてましたね。

以前なら、こんなに疲労度は無かったのに。
やはり体力低下と年齢にはかなわないようです。
 

さて、明日はキャンプの子供達が見学に。
今朝の定期船で到着したようなので、楽しみですね。

 
今夜は花火大会。
母とミクママは、漁師さんの船から花火を見るそうです。

私は・・・
そんな体力ありません。(笑)
自宅の窓から、久しぶりにビールでも飲みながら見ようかな~

たぶん、花火が終わる前にダウンですね。(>_<)
ちなみに、20:11打上げ開始。
21:00終了予定。
打上げ数は、約650発だそうです。

 
できたてくさやは、13日(日)発送。
本州ですと14日お届け予定です。
ぜひお楽しみ下さいね。
ご注文は、こちら。←クリックしてね。カチッ!

昨日はお休みでしたが、今日は出漁しました!

昨日はお休みだったムロアジ漁。
今日は出漁しましたね。
朝一番の港は、空っぽでした。
漁港内

手前に見えるのは、製氷工場です。
以前は、油タンクがあったのですが
取り壊され、自動で販売できる製氷工場が建設されるそうです。

今月1日には基礎のコンクリートが打ち込まれ
8月1日

基礎を固めたあと
8月3日

二日前、再度コンクリートが打ち込まれました。
8月10日

すごいですね。
確か予算は5億円ほどでしたでしょうか・・・
一次産業の助成金は大きいですね。

 

大きいと言えば、午前中
漁協から電話があり
「今日はどれくらい(買う)?」
「5~7ザルくらい。」
「今日は小さいみたいだよ。と言っても61ぐらいだけど。」
「じゃあ、7ザル(約250kg)にしといて。」
「了解。」

まだ10ザルほどしか漁獲されていないので
入札は夕方かな?
鮮度が製造時間に関わってくるので、
柔軟な対応が必要ですね。

 

今日、水海山にある八丈島一般廃棄物最終処分場運営協議会
住民代表委員に応募しました。
二年に一度の公募。
もちろん無給です。

有給と無給の振り分けは、私にはよくわかりませんので
今度、町の監査委員に聞いてみようかな~

お金が欲しいわけではありませんが
会議によってお金が支給されたり、されなかったり。
どう見ても座ってるだけで、支給されるケースもあり
なんだかな~

 

さてさて、今年度委員に応募したのには理由が。
焼却灰に「」が含まれていた件で気がついたのですが
処分場の計画時建設時と、運営開始後は異なっていたからです。

処分場開始前は
「遮水シートを破損する恐れのある廃棄物(鋭利なもの、堅いもの)が混入してい
た場合は、速やかに手選別にて除去する。異物が混入していた場合は、一部事務組合に報告する。」

と言うことでしたが
「この内容が守られていない。」

守られていないというのは、処分場を管理している業者のお話しではなく
処分場を運営管理する一部事務組合の説明が。

長くなるので詳しくは書けませんが、受け止め方によっては
多少の「釘」が入るのは大丈夫
といえる説明に変わっています。

この様な変化が、他にも見られます。
約3年ごとに担当者が変わると、同じデーターでも
受け止め方も、島民への説明も変わります。

9年前から見てきた自分の目を、自分の想いを
きちんと担当の方に伝えたい。
その想いを理解して頂き、伊豆諸島のために役立てて頂きたい。
そう思っています。

 

父の畑で採れた今朝のオクラです。
朝採れ

先月、
朝夕と水をまいたおかげで収穫できました。
水は大事ですよね。

だからこそ、建設費20億円で
水源の山中腹に立てられた
処分場の運営は適切に行って欲しいです。

今日の長崎に思うこと、タイムカプセル。

今朝はびっくり。
「ムロ船出た?」
「休み。」
「えっ~」(>_<)

港に見に行くと、全船待機。
漁港内

昨日の夕方、餌の準備までしてたのに・・・
残念です。

 

と言うわけで、今日は朝一番ある場所へ。
わかります?
このコンクリートの塊。
コンクリート

こちらから掘り起こされました。
更地

昨日のブログを読んだ方、お気づきかと思いますが
三根小学校開校100周年で埋められたタイムカプセルです。

重量4tと聞いてはいましたが、本当にがっしりした作りに
驚きました。

 

ユニックで持ち上げるのも、また移動するのも大変だったようで、
これをまた埋めるのは、お金もかかり大変。
更に、元埋めてあった場所は水道管等々埋設してあり
危険とのことでした。

仕方ないですね。

コンクリートには、2075年と2025年の文字が。
年号

100年後、50年後に開く計画だったようです。

 

「このタイムカプセルについて、書面で伝える物は無いのですか?」
と聞くと
「(三根小学校)校長室に小さな引き継ぎのような物が飾ってあります。」
とのこと。
先生方は転勤しますので、必要ですよね。

埋め立てについて、当時を知る方はお亡くなりになったり
ご年配になったりと具体的なことを知る方はいないそうです。

Sさんによると、「中には新聞、週刊誌、作文、焼酎が入っているはず。」
とのこと。
「おさだくんの作文も入ってるだろ~」
「はい!」
と言うかそれくらいしか覚えがなく・・・

6年生の私がそうですから
「Hくん、覚えてる?」
「われは3年生ぐらいだから何も。」
ですよね。

 

そんなお話をしている夕方の空には
ひこうき雲

ひこうき雲がどこまでも続いていました。

タイムカプセルが開くのは、8年ごと
58年後の二回。

「58年後は?」
「ここにいる人は誰も生きていないでしょ。」(笑)
「生きてても、覚えてなっきゃの。」(>_<)

58年後、
生きてる方のいない作文を見て、
当時の人はどうするのかな~(^O^)

書いた私も、42年後
八丈島小中高PTA連合会会長として、この場に立ち合うとは
思いもしませんでしたね。(苦笑)

 

今日はご来店お客様と荷造り発送で
バタバタ。

解禁青ムロアジも、
「今年は大きいんだって。」
と来店くださるお客様多いです。

購入頂いたお客様からは
「美味しかったです!」(^O^)
と。

解禁したばかりの青ムロアジは、やはりこの時期
必須なんですね。
ご注文は、こちらです。

旬の味!
ぜひお楽しみ下さいね。

 

あっ、今日は長崎の平和記念式典。
昨年1月に行った長崎を思い出しながらテレビを見ました。

核兵器禁止条約へ参加しない日本政府姿勢に対し
長崎市長は、「被爆地は到底理解できない」と語りましたね。

安倍首相はどんな想いで聞いていたのでしょう?
国民の思いをしっかり受け止めて欲しいですね。

と語りましたね。

安倍首相はどんな想いで聞いていたのでしょう?
国民の思いをしっかり受け止めて欲しいですね。

100年タイムカプセルのその後は今日の会議で。

昨日は、「2便は来られたでしょ~」
と言う感じで、朝一番に欠航した飛行機。
今日は一転、二便も三便も条件無し就航中。

判断基準に悩みますが・・・
就航して頂けるのは嬉しいので、良しとしましょう。(苦笑)

 

実は、昨日の夕方。
土砂降りの中バイクで来店されたお客様。
「大丈夫ですか?」
「海で泳いでいたので、同じです。」(笑)
と、前日にも購入して頂いた
解禁!新ものくさやと、飛魚くさやを購入。

「この雨、キャンプ大丈夫ですか?」
「東屋があるので。明朝には船で帰りますし!」
「えっ、防災無線で明日の船は欠航って。」
「もう決まってるんですか!」
「たぶん。飛行機も二便三便欠航でしたし。」
「えっ!天気良かったのに。あっ~そう言えば今日は飛行機飛んでなかった。どうすれば・・・」
「朝、船待合室に行ってチケットを交換してもらった方がよいですよ。」

私も天気予報や、ANAサイトを見ていなければ
状況を把握することはできなかったでしょうね。

 

そんな昨日は夕方から深夜にかけて
青ムロアジくさやが次々に干し上がりました。
大小の差が大きいので、干し上がり時間がまちまちなんですね。

結局、帰宅したのは23時半過ぎでした。
お風呂に入り、就寝したのは0時過ぎ。

 

朝、4時20分過ぎに目が覚め
「今日は荷造りだけだから起きるかな・・・」

水平線の朝日も雲の中でしたので
ボッとしながら一時間ほど世界陸上を視聴し
その後加工場に。

前回の製造で発送しきれなかった、予約頂いている方の
荷造りを行いました

販売サイズは、1kgあたり10枚から15枚前後が中心。
解禁したばかりの青ムロアジくさや
ぜひお楽しみ下さいね。
ご注文は、こちら

 

先ほど、漁師さんとばったり。
「こねいだの小さかろうに。」
「だってね。聞いた!獲れなかったの?」
「どこ行ってもぼおけえめ(大きい)ばっかりで。4ザルくらいしかなくて。」
「それで夕方に。」
「おい。中防(中防波堤)がねっこかったよ。(小さい) 次はわかりんなっけがの。」

お話を聞いて、ご来店のお客様が
「防波堤にムロ船が来て獲っていくから、釣り人が文句言ってた。」
と言う意味がわかりました。(苦笑)

明日の漁はどうでしょうね。

荷造り発送がお昼までかかり
30分ほどダウン。
気がつけば、ヒルナンデスの八丈島特集二日目が終わってました。(笑)

さすがに疲れがピークですね。

 

今日は18時半から、100年タイムカプセルの会議が。
二年ほど前だったでしょうか?
母校三根小学校のタイムカプセルが、三根公民館建て替えのため
掘り起こされることに。
その後の対応をどうするか、今日判断するようです。

ちなみにこのタイムカプセル。
昭和50年の開校100年に合わせて行われた事業。
ほとんど記憶にありませんが、作文を書かされたような気も・・・
タイムカプセルを見たら思い出せるかな~(苦笑)

今日は漁がお休みなので会議に間に合いそうです。

あっ、今晩の定期船は就航できそうです。
よかったですね。

ヒルナンデスで、八丈島紹介でしたね!

久しぶりに、テレビで八丈島をゆっくり見ました。(苦笑)
お昼の番組、日本テレビ「ヒルナンデス」です。
こんな撮影の仕方もあるんだな~
と。

夏の八丈富士を登るのは、暑くて大変ですが、
春には保育園児が卒園記念に登っていたほどの山ですから
あまり大げさに考えないで下さいね~

 

風が強い日の山頂は、雲の流れが早く
景色が一変します。
子供達と家族で登った14年前にも、そんなことがありましたね。
詳しくは、こちら

富士登山道

テレビをご覧になった方は気づいたかもしれませんが
登山道の階段が違う!
歩きにくいと不評の階段でしたが作り治し~
それからまだ一度も登ってません。(>_<)

そろそろ登らないとですね。

 

裏見ヶ滝も紹介されてましたね。
子供達と言ったときの裏見ヶ滝がこちら
懐かしいな~

裏見ヶ滝

ミクは今日21歳に。
ケイは今月18歳に。

二人とも大きくなりましたね。
家族で毎年島巡りをしたのが、とても懐かしいです。

 

懐かしいと言えば今日は七夕様。
太陽が昇る前から、お墓参りがスタート。
初盆の方のお墓参りをすると、ジュースやお菓子をもらえます。

午前3時50分くらいに目が覚めましたが
無理。
次に、5時半くらいに目覚めましたが
無理無理。
ようやく起床したのは、6時半過ぎでした。(笑)
さすがに8月の製造は体力的に厳しいです。

お墓参りに行くと、「さすがにこの時間、遅すぎて誰もいないね。」
駐車場に車はなく、路上に数台。

「おはようございます!」
「お参りしてきたよ~」
なんて会話をしながら、親戚知人のお墓参りをすませました。

初盆で七夕が立っているお墓は、十数件でしたね。
七夕をする方も減ってきたのかな?

 

帰宅後、港に行くと
今日の漁はお休み。
漁港内

よく見ると、ムロアジが群れてるのかな?
ムロアジ?

昨日の漁は、一隻は早く帰港したそうですが大きめだったとか。
残りの二隻は夕方までがんばり、小ぶりの物が混じっていたそうです。

台風の影響で明日の漁もお休みですが
明後日は期待できそうですね。
お盆前に、何とか子供のムロアジをお届けしたいです。

 

届けると言えば、今日の飛行機は朝一便に二便三便欠航。
念のため昨日のうちにANAサイトを確認したのですが
その時は、一便のみ条件付きでした。

二便三便は大丈夫だったのに、突然欠航とは。(>_<)
「飛行機の手配が付かなかった?」
「南風だから?」
疑問の声ばかり届きますが、決定事項は仕方ないですね。

明日の飛行機就航も怪しいと言うことで
島に宿泊されていたお客様、今朝の船でお帰りになったとか。
なんだかもったいないですね。

さて、明朝はたくさんの青ムロアジくさやができあがります♪
ぜひぜひできたての味!
お楽しみ下さいね。
ご注文は、こちら。(^O^)