「しんかい2000なら、乗せてあげるよ。」(^O^)

今日は風も無く静かな朝でしたね。
港の中は、波も無くまるで湖のようでした。

神湊漁港

わずかに落ちる雨が、より静かさを醸し出していました。
定期船はもちろん、飛行機一便も就航。
ただ、予報は午後から悪かったので
「二便に間に合うようヤマト出した方がいいよ。」
と、午前中に発送を終えたのですが・・・

少しずつ風、雨共に強まり
ゴォーと響く飛行機音が二度ほど。
ネットでANAサイトを確認すると
羽田に引き返し、
まさかの欠航。(>_<)

何とか三便が向かっていますが
到着できるかな?
このブログを書き終える頃にはわかると思います。
って、どんだけ時間かかるの?(苦笑)

昨夜は、青色申告会の役員会が。
今月20日からの確定申告会場の受付担当を決めました。
私はと言うと、昨年から三日間終日お手伝いをしていたのですが、今回は最終日22日はお休みを頂き、20日、21日両日のみに。
また、今年から3月はじめに行われていた受付手伝いはなくなることになりました。

話し合い終了後、懇親会を行ったのですが、例年より静かでしたね。
私自身もそうですが、みなさん一つずつ年を重ねていきます。
その中で、新しい方を巻き込む力の無い現状は非常に厳しく・・・
これは他の団体協会もそうですが、地域のボランティア活動はみなさんの協力で成り立ちます。最近はメリットの有無が先立ち新しい加入が困難。

これはお願いして断られるのか、もしくはお願いする前にあきらめているのか・・・そもそも声をかけられないのか。
いずれにしても地域コミュニティが時代と共に変化しているので、根本から見直す必要があるのかな。これまで、行政の手の届かないところを、各団体がお手伝いし円滑に行ってきたと思います。ですからもっともっとみなさんで考え知恵を絞ることが大切ではと考えています。

知恵と言えば、第76回となる島民大学講座の告知が始まりました。
今回のテーマは、「海底散歩 世界が注目する伊豆小笠原の海」

島民大学

講師として坂本先生のお名前があがり
「えっ!海洋学部!」
同じ大学出身で、年も近く・・・
「おさだくん、知ってる?同級生?」
同じ出身校と言うことで
島民大学講師依頼のお願い文に、私からも手紙を添えさせて頂きました。

で、ご返信に
「大学の先輩卒業生である・・・」
「えっ!と言うことは、一学年違うものの当時同じキャンパスに!」(^O^)
すごいですね。大学に残り先生!!
お目にかかれる日がとても楽しみになりました。

実は、21日に来島されるのですが日中は青色申告会の手伝いで・・・
夕方から会場準備、講演のお手伝いを。
翌22日は、朝から坂本先生とご一緒する予定です。

あっ、最終便到着!
先ほど、S先生が来店し、「最終便でお客様が帰るので・・・」
無事就航でき良かったです。(^O^)
わが家の発送商品も、これで明日お届けできますね。

ポスターを見たお客様から、
「八丈の海、潜ってくれないかな~」
そう言えば、以前、大学ゼミの先輩から
「しんかい2000なら、乗せてあげるよ。」
と言われたことを思い出しました。(笑)
学生時代の繋がりは大事ですね。

小値賀との出会いが、こんなに距離を縮めてくれるとは、

今日は朝からびっくり!
「今日は東京都Eマーク検査の準備しなきゃ。」
とお店を開けたのですが、まもなく電話が。
時計を見ると7時30分ジャスト。

息子ケイの同級生ママからの見学依頼でした。
「午前中なら大丈夫ですよ!」
と、見学前にお電話もらうことに。

更に追加でご注文を頂き、
ネットを確認すると、ご注文やらメールやら。
「あれ、これはこれは・・・」
と、ちょっと焦って発送伝票作成。

「おはようございます!」
ご注文メールの方が来店。
続いて見学者から「漁港にいますので~見学良いですか?」との連絡が。
慌ててくさやを焼きはじめ、
更に更に、同級生ママがお支払いに来店。

「見学者、これから来るみたい!」
「5名ですのでよろしくお願いします!」
「了解です!」
くさや一枚では足りないので、すぐにもう一枚焼きはじめると
一台の車発見。間に合わない・・・

取り急ぎ、一枚だけむしって試食を出すと
あっという間に完食。
お客様から、「くさやが足りなかったな~。」(笑)

40年前、八丈島にいらしたそうで
「八丈ストアー、どこに引っ越したの?」
「Nさん!八丈ストアーが引っ越したことをご存じの方が珍しいですよ。」
「古いから~」(笑)

さすがに40年という月日は長いですよね。

そんな中、くさやの説明を始めると
「小値賀だ!」
アイランダーで撮影した小値賀ブースの写真を見てざわつき始めました。
「Mちゃん?」
「そうです!」
「なんで、Mちゃんご存じなんですか?」
「5年くらい前に、アイランダーで。」

活版印刷の名刺を作って頂き、会社名を入れて宣伝したことを話すと
「晋弘舎!ですよね。」
「そうそう!」
「昨年小値賀に行ったんですよ!」
「羨ましい!!」

そんな話題で盛り上がっていましたが
実は
「くさやのにおいが苦手だって来ないんだよ。漁師なのに。」
と、車の中に待機していらっしゃったのですが・・・

「Mちゃん、知ってるって!」
その言葉が、くさやの香りを吹き飛ばしてくれました。(笑)

「Mちゃんは震災の時に来てくれてね。同じ屋根の下で二人で寝たんだよ。同じ布団じゃないよ。」(笑)
そう言って説明してくれるSさんの顔は嬉しさ一杯でした。

その頃スタンディング落語家の五十八亭ふすま丸さんもSさんと親しくなり、昨年はご一緒に小値賀へ出かけたそうです。
そして今年は、40年ぶりのNさんを通して八丈島に。

「まさかここでMちゃんと出会うとは・・・」
そう話すみなさんは、本当に笑顔一杯でしたね。
Mちゃんとの出会いが、こんなに距離を縮めてくれるとは、私もびっくりでした。

さて、今日はこれから東京都Eマーク検査なので、早めに書き終えますね。

「あにしてろ!真っ黒焦げだぞ!」 と。(>_<)

今日は朝から燻製製造です!
実は昨夜の予報は、早朝雨。
やだな~
と思っていたのですが、起床すると小雨。

今のうちに!
と、加工場に行き燻製製造開始!

私がUターンする前、
焼いてあるくさやは「焼きくさや」ではなく「燻製」が主でしたね。
ふっくらと、そしてピンクがかった身は、くさやとはまた異なった独特な風味を醸し出します。焼きすぎないよう火力を整え、じっくりと燻煙するのですが・・・
仕上がりは、燻製場のドアを開けてみるまで未知の世界。経験と勘が頼りの製造となります。

そして作業開始から4時間後。

燻製!

青ムロアジの燻製が出来上がりました!
この黄金色が全てですね。

実は燻製場を建て、初めて製造した日のことは今でも忘れません。
配達帰り、先輩の加工屋さんに止められ
「あにしてろ!真っ黒焦げだぞ!」
と。(>_<)
慌てて帰宅すると、火力が強すぎて散々でした。
最近は、そんな風に注意してくれる先輩方もいなくなり寂しい限りです。

そんな経験を経て出来上がった青ムロアジの燻製!
ご注文は、こちらです。
マヨネーズに一味を掛け。付けて食べるとパサパサ感がしっとり感に変わり更に美味しく召し上がれます。 ぜひお試し下さいね。

で、燻製が出来上がった途端、
外は叩きつける雨に!

雨

やっぱり、予報は当たるんだ~
そんな天候も、午後には青空に。気温も17.6度まで上がり、今日は暖かい一日となりましたね。明日は良いのですが、その後はぐずつく日が多そう。
屋根のペンキ塗りはいつになるやら・・・ため息しか出ませんね。

ため息と言えば、ある方からお電話が。
「どうした?」
「いえ・・・」
疲れた声に驚かれていたのですが
お話の内容を聞き
「えっ!」
とても嬉しい内容に驚いちゃいました。(^O^)

春が来ると、きっと良いことが待っていそう。
確定しましたら、お知らせしますね。

「とれたて旬ラジオ」で紹介して頂きました

今日はFBのご紹介から。
先月、見学に来てくれた小谷さんが、ラジオで当店を紹介してくれました!
JAグループpresents とれたて旬ラジオ
2月2日17時35分から17時50分放送!
生では聞けませんでしたが、一部こちらで聞くことができます。→こちら
聴取期間は一週間なので、ご興味ある方はお早めにね。

この様にご紹介頂けるとは思ってもいないので、
なんだか恥ずかしく。(苦笑)
不思議な感じがしますね。
小谷さん、ありがとうございました!(^O^)

そんな今日は、朝寝坊しまして。(爆笑)
実は、昨夜、NHKの
奇跡のレッスン「走れ!苦しみの向こうへ 陸上 長距離」
の録画を見始めると、想像以上に楽しく!
ついつい最後まで見てしまいました。

今回の指導者は、イタリアのレナート・カノーバさん。「マラソン界の魔術師」と呼ばれているそうで伝説的な指導者だそうです。アフリカ選手を指導し、オリンピック等のメダル総数は48個とか。そんなカノーバさんが、都内の中学生陸上部を指導しました。

その中で、心に残ったのが二つほど。
一つは、「1時間で20km走りなさい」と言うテーマを与えると、一般の人は1km 3分10秒から20秒で20km走りきろうとするそうです。ところがアフリカの選手は1km 3分のペースで走り始め40分で立ち止まるとか。

この練習を繰り返していくと、アフリカの選手みなさんは、1km 3分で20km走りきれるようになるそうです。

そう言えば、カノーバさんが練習前の体育授業で「95%の力で走りなさい。」と子供達に言ってましたね。一日の練習を考えて走る。それは自分が全力で走りきれるペースを体にしみ込ませることに繋がるような気がしました。

もう一つは、駅伝大会一区を走った子が前半飛ばしすぎて60位に。悔しくて涙を流していたのですが・・・その子に対し、「順位にこだわってしまったね。10分で1位になるよりも、9分20秒で6位になる方がいい。」と説明してくれます。

周りに惑わされず、自分が全力を出せるペースで走りきることができたら、きっと良い結果に繋がったはずです。でもそのことを攻めるのではなく、「君が強いから1区に選んだ。」その言葉は将来にわたってその子の支えになると思います。

もちろん逆にペースを無視して飛ばしすぎる子には、「サイドブレーキを掛けなさい。」と癒やしつつ後半勝負に。それぞれが自分たちの課題を克服し、男女とも昨年の記録を上回りました。

わずか一週間。子供達の心の中に何が生まれたのでしょうね。

ちょうど3年前、Eテレで大阪の女子高生が一週間八丈島に来てくれました。当店にはうち4日間、体験製造に来てくれましたね。彼女たちの成長も私の想像以上でした!子供達の心を動かすのは・・・
きっとそこに、私のやりたいことが隠れているような気がします。

「○○さんのような大人になりたいです!!」って。(>_<)

昨夜は悔しかったですね。
悔しすぎて午前2時半過ぎまで眠れませんでした。

午後9時過ぎからうつらうつらとし始め
気がつくと午後11時過ぎ。
「あっ、始まってる!!」
慌てて、日本対カタール戦を見始めました。

なぜかボールが落ち着かず、
「(日本)らしくないな~」
なんて、ボッと見ていると
「入っちゃった。」(>_<)

もう少し寄せなきゃ。
なんて、考えているうちに2点目献上。
ようやく、南野選手がポジションを替え
対応でき始めましたが、そのまま前半終了。

後半は、武藤選手の投入で変化ありましたが
後半17分では遅すぎたか・・・

アジアカップ、初めて最初から最後まで見た試合が敗戦。
「うん~辛い。」
カタールの作戦にはめられてしまいましたね。
それに対する森保監督の対応、采配が遅すぎました。

何事も経験なので、それはそれで良かったと思いますし
また、今の日本が最高のような雰囲気ありましたので
まだまだ実力不足が露呈し、少し安心したような気もします。

ワールドカップで、開始のホイッスルから仕掛けた日本と同じことをカタールにされたのは、どこか自分たちが優位というおごりがあったと思います。
カタールに対し、選手達自身で対応変化できていれば十分戦えたと思うので、それだけにもったいない敗戦でした。

この敗戦をきっかけに、更に高みを目指して欲しいですね。

そんな今日は、明日の焼きくさや製造準備を始め朝からバタバタ。
午後から、歴史セミナーに参加する予定でしたが間に合わず・・・
残念。
今年はあと二回なので、残りは全出席しないと。

FBのコメントで、「長田さんのような大人になりたいです!!」
と返信頂き、とてもとても「いいね」を押す雰囲気ではなく。(>_<)
まだまだ勉強不足の自分がいて、島の歴史も、島の文化ももっともっと貪欲に知り、これからに活かしていきたい。そう思うと、現状の自分があまりにも実力不足で。そんな意味でも学びの場に行けなかった自分に反省。

いけませんね。

そんな今日ですが、新しい事が一つスタートしました。
かねてから相談を受けていたことですが、たぶんこれまでの慣例を破る始まりで。これから私自身殻を破って、更に新しい事に挑戦していかなきゃと思います。詳しくは後日ご紹介しますね。

対馬の韓国人観光客数40万9882人!びっくりです。

今日は朝5時過ぎ起床。
雨が小降りになったところで加工場に行き
くさやを焼きはじめました。

焼きはじめるとまもなく「ザッー」
タッチの差でした。(苦笑)
外はまだ暗く、魚焼き機の火が妙に明るかったですね。

お昼過ぎまで製造作業。午後から真空包装を。
予定通りに事を終えたのですが
「腰が痛い・・・」

寒さのためか、あまり無理もできず。
温かくなるまではコツコツとですね。

温かくなるといえば、早くも8月見学のお話しが。
まだ正式には未定ですが、八丈に来て頂き島の体験を学びたいという要望を聞くと無碍にもできず。

正直なところ、原料確保はもちろんのこと
お中元商品のくさや製造で寝る暇も無いくらい忙しいと思うのですが
何とかできるのなら、何とかしてあげたい・・・

自分自身、何かを変えていかなければと言う思いもあり
少しずつですが、これまでとは異なる商売の仕方を検討中。
今後八丈島にくさや産業を残していけるような仕組み作りができたらなと考えています。

今後と言えば
山本太郎さんが、2月11日来島するのですね。
島内の方との交流の場だそうで
「座談会フェス」
商工会研修室にて18時から。
参加、見学無料だそうです。

山本太郎さんと言えば、2014年11月。
参議院会館でておこなった環境省担当者とのヒアリングを、セッティング&ご一緒して頂き大変お世話になりました。

その後PTA活動が忙しくなり、お目にかかる機会ありませんでした。あれから4年3ヶ月ですか・・・月日が経つのは早いですね。せめて当時のお礼だけでもできたら良いなと思います。

ところで、ヤフーニュースを見てびっくり。
対馬への、2,018年の韓国人観光客数が
なんと40万9882人!
前年比で約5万4千人多いそうです。

確か八丈島の観光客数は11万人くらいですから約4倍。
すごいですね。
韓国から「近い」と言うことが大きいそうですが
そういう意味では、八丈島も東京から近い。
せめて半分の20万人くらい尋ねてくれる島にしたいですね。

そのために、やれることを考え、みんなで実行しなきゃ!
そんな島作りを目指せたらなと思います。

この様な場所に来ることは私たちもなかなか無いので・・・

今月はあっという間に終わってしまいましたね。
思い起こせば、子供達の帰省からパブリックロードレース
九州旅行に、宝島会議と休む暇もありませんでした。

本来でしたらそんな今日、東京から帰省するはずでしたが
朝から小雨。時折風も強く吹く天候でしたが
まさかの飛行機全便就航でした。
すごいな~
特に二便は、「これじゃ無理だろ~」と思う天候でしたね。

お店番をしながら、上京資料を整理。
思うように進まない事務仕事につまり気味だった頃電話が。
「見学、今から良いですか?」
「大丈夫だよ!」
急遽、試食用のくさやを焼き準備をしていると
バタン!
「来たみたい!」

とても堅いお仕事の方でしたので
初めは私も緊張。
話のつじつまを合わせるのに悩みつつ話していたのですが
くさや液をかき混ぜ始めた頃から和やかに。

これからのくさや売り方や見せ方。
更にはストーリーのある文化の使い方など
とても勉強になりました。

最後に
「この様な場所に来ることは私たちもなかなか無いので・・・」
と、島の伝統文化に触れ喜んで頂きました。

新しい出会いは、やっぱり大切ですね。
ほぼ同じことなのですが、言葉を発する方で受け取り方も代わります。
今年、これからやろうとすること
しなければいけないことが少し見えてきました。

今月まとめなければいけないこと、たくさんあるので
ちょっと辛いのですが、短い二月はもう少し中身濃く頑張らなきゃ。
3月になると春飛魚の製造も始まりますし・・・
春はもうすぐですね。

そうそう、赤坂の夜を初めて体験。
ホテルまでの道のりを往復し、ほんの少し赤坂が見えてきました。
今回は地下鉄使用しなかったのですが、溜池山王駅も覚え
これなら、羽田空港にも電車の乗り換えだけで直接行けそう。

東京に暮らしたことないので、行きにくかったのですが
ほんの少し余裕ができてきました。(苦笑)

あっ、今日は筑波大附属小学校でくさや体験授業が。
子供達、どんな体験だったのかな~
想い出に残る授業になると良いのですね!
そんなストーリーもこれから伝えて行けたら良いなと思います。

宝島会議から帰島しました。

明日31日帰島予定でしたが、予報があまり良くないので
今日の最終便で帰島しました。
帰りの飛行機の中では、飛び立つ前に寝てしまい
ガクン!
到着と共に目が覚めました。(笑)

昨日の宝島会議ではまたまた新しい出会いと気づきがあり
更に今日の午前中会議では、今後の課題が示されました。

一歩ずつ上がる階段を、「形」にしたい。
今はそんな思いで一杯です。

一杯と言えば、
昨日の出発前に、冷凍庫が故障。
帰島後確認すると、中身は空っぽ。
修理不可か・・・参りました。(>_<)

明日から宝島会議に出席します。

すみません。
明日から再度上京します。
体調悪く、寒さに咳と今ひとつなのですが・・・明日午後から宝島会議が!記憶遡ると前回10月の宝島会議も1,300円のユンケル飲んで上京しましたね。(>_<)

先ほど、クロネコヤマト配送のついでに薬局へ。寒気用に漢方薬を購入し、
「アッ、ドリンク一本買おうかな!」
「長田さん大丈夫。」
と一本提供いただき、試食ドリンクを。
体の芯から温まり、少し楽になりました。

今晩は食品衛生協会の新年会。昨日、今日と欠席者の連絡があり大変。お仕事のため仕方ないのですが、新年会会場の方に迷惑かからないよう連絡するのですが・・・ギリギリだと申し訳ないですね。
そんな状況なので、今晩は無理をせずウーロン茶ペットボトル2本持参して会場入りです。(苦笑)

そんな今日は、明日からの上京準備を。
と言うのも、赤坂の博報堂さんで会議を行うのですが地下鉄か・・・
11時半までに昼食持参でロビー集合。
たぶん一人では無理なので、みなさんに連れて行ってもらい~(苦笑)
17時まで会議。

18時半から最寄りのお店で懇親会。前回は風邪で欠席したので今回は出席しないと。宿泊は東横INN溜池山王駅官邸南。歩いて移動できる距離なのですが、地図を見ながらじゃないと無理。(苦笑)

翌30日は終日会議。。。
翌31日2便で帰島予定です。
スケジュールは簡単なのですが、体調持つかな~(>_<)
帰島後は焼きくさやの製造待ち。

毎週行われる歴史セミナーも今月2回続けて欠席中。2月2日の三回目も厳しいな・・・貴重な「学び」時間なのにもったいないです。

昨日紹介した「産膜酵母」や「旅行」のブログを更新したいのですが、今日も時間ぎりぎりかな・・・帰島後落ち着きましたら詳しくご紹介しますね。

明日、
1月29日(火)から31日(木)まで上京します。
この間のネット店は下記の通りですのでどうかよろしくお願いしますね。
・・・・・・・・・・・・・
【1月29日(火)~1月31日(木)】まで、
上京中のためネット店をお休みします。
ネット販売におけます、
1月29日(火)~31日(木)のご注文分発送、
及びメ-ルの返信は、2月1日(金)からの予定です。
確認のご連絡遅くなりますがご了承のほどよろしくお願いします。
なお、
ネット上でご注文は承っておりますので、
これまで通りよろしくお願いします。
この間の実店舗営業時間は、午前9時~午後3時に変更されます。
ご迷惑おかけしますがよろしくお願いします。
・・・・・・・・・・・・・
よろしくお願いします。

新しい発見は見学のみなさんから!

朝!
八丈富士を見てびっくり。
「真っ白じゃん。」

積雪
冠雪した八丈富士

一時間前はもっと真っ白だったそうですよ。
昨日の夕方、「雪か雨予報」を確認してましたがここまで積もるとは。
早速、富士牧場で雪滑りや、雪だるまを作った方も多かったようです。(苦笑)

そんな今日は、午前11時から見学予定が入ってましたので、荷造り発送を終え見学準備を。午前中にブログを書いて午後から産業祭に行こうなんて考えていたら
「博報堂の方が・・・」
「えっ?」
なんと、お世話になっているIさんでした。
「突然すみません。この間は~」
「あっ、こちらこそすみません。」
筑波大附属小学校さんのパンフレットをもらいに観光協会に行くとばったり。驚いちゃいましたね。

「Uくん達が11時に見学に来るので、見学準備できてますよ。」
「あっ、それじゃ~」
3月に外国の方を連れてこられる予定のIaさんに説明を。

実は最近困ったことが。
知人が更に知人を紹介して頂き説明する場合、なるべく同じにならないよう新たなことも含めて説明するのですが、最近機会が多すぎて自分で何を伝えたいのかわからなくなってくることが。(>_<)

本当にこれで良かったのかな~
と思いつつ、11時10分ほど前に終了。

で、
「こんにちわ!」
「来たよ~」
「は~い!」
本日二度目の見学がスタート。

更に更に、くさやとは関係とんでもない方向から説明が始まり
「どこから話を戻そう・・・」(苦笑)
みなさんが喜んで頂ければ良いとは思うのですが、
最近くさやのお話し少なすぎ。(笑)

そんな中、くさや液や香りの話になり、とてもディープな世界に。
驚きましたね。
くさや液室に行き、かき混ぜるといつもの説明を始めると
「この白い膜は?」

膜
くさや液上部に張る膜

「さんまくこうぼだよ。」
「さんまく?何ですかそれ?」
「産業の産に膜で、産膜酵母。塩分濃度10%くらいの耐塩性の菌が繁殖するときに作り出される膜。」
「へっ~焼酎作りのときに出されますよね。」

で、早速調べてみました。
アルコール発酵の時にも作り出されるそうで、この場合は、産膜酵母が作り出されないようかき混ぜるそうです。
これが思った以上に奥が深く・・・
大納得。
これまで思っていたことと、言葉が重なり合いとても勉強になりました。

まだまだ勉強途中なので、この件については後日詳しくご紹介しますね。
簡単には、くさや菌が発酵する過程で作り出されるそうで人的には無害だそうです。(一部有害のものもあるそうですが・・・)
逆を言えば、くさや菌の繁殖が鈍くなると膜ができなくなります。これって・・・くさや液を見るだけですぐにわかりますね。

これから梁山泊さんでご一緒するので、もっと勉強してきます!(^O^)

お昼までと思いつつ、お話しが楽しすぎて15分過ぎまでお話ししてしまいました。(苦笑)
ご帰宅後、「産業祭行こうか!」
お店を閉め、町役場に。

まずは、フルーツレモンを購入。今年は二日目で在庫わずかだったせいか、ちょっと小さめでしたが・・・まずはゲットできたので!

フルーツレモン

続いて産業祭コーナーに行き見学。賞の区別がよくわからなかったのですが、今回たまたま表彰式が行われ、説明を聞くと。「左右のバランスや、葉先、色つや等々・・・」言葉だけでは難しいですね。
近所の方が、「今年、都の賞頂いたの。」
「すごいじゃないですか!おめでとうございます!」
「それが・・・私のところでいいのかと。来年はもっと大きなもの出さないと。」と。賞を頂けるなんて、すごいですね。

産業祭
展示物

最後は、昨年お世話になった青梅ブースに。
商品を見ていると
「あっ!くさや屋さん!ほら、昨年の!」
「(帰ってから)お店ですぐ焼いて食べましたよ~」
「ありがとうございます。」(^O^)
まさか顔を覚えていてくれるなんて・・・大感激でした。

青梅ブース
昨年、見学に来てくれた青梅ブースのみなさん

すみません。そろそろ集合時間なので今日はこれで失礼しますね。
最近忙しすぎですね。(>_<)