Dグループの波乱は、アルゼンチン?アイスランド?

昨日に続き、今日も青空が広がり
10日間予報は、明日のくもりを除いて
晴れマークが続き・・・

まるで梅雨明けしたみたいですね。

そんな今日も焼きくさやの製造。
明日の製造を終えると
何とか予定の約50%に達します。

まだまだ道半ば。
先は長いですね。

 

そんな今日も朝一番起床し
テレビをつけると
「あっ、ポルトガル、一点リードか。」
「イラン、負けるとリーグ敗戦か・・・」
「あれ?と言うことは同じリーグのスペインは?」

慌てて番組表を確認し、チャンネルを変えると
「えっ!スペイン1対2で負けてる。」
「と言うことは、イランがリーグ突破する可能性も?」

そうこうしているうちに
「あっ、スペイン入った!」
「えっ、オフサイド?」
ビデオ確認後
「やっぱり入ってた。同点だ!」
「と言うことは、1位ポルトガル、2位スペインの順で決勝トーナメントかな?」

と、ポルトガル戦に戻すと
「えっ!1対1の同点。イランが取ったの!」
更に、目の前でイランのシュートがネットに突き刺さり
「逆転?」

解説者曰く
「サイドネットでした。」(>_<)

このままに2試合とも終了。
総得点の差で
1位スペイン、2位ポルトガルの順で
イランは残念ながら、勝ち点4でリーグ突破ならず。

2試合目のスペイン戦。
0対1の敗戦がもったいなかったですね。

守りに入らず、堂々と戦った方が良かったかもしれません。

 

今大会は、開幕から今日まで0対0の試合がゼロ。
これは記録だそうです。

開幕から連続得点試合は33試合目。
これは、世界の距離が縮まったこと
大きいですね。

情報量は、強ければ強いほど
公開される量が多いので
逆に、日本のように目立たなかった方が
有利に働いているような気がします。

ただ、それに増して分析力や
何より選手の努力や経験値、
監督の采配等々
現状の日本メディアを見る度にそう思いますね。
いろいろな面で。

もちろん試合構成も、守り一辺倒ではなく
相手チームの弱点を突く攻撃力は
あっという間に点に結びつくので
今大会は本当に目が離せません。

得点試合は
まだまだ続きそうですね。

 

明日も焼きくさやの製造。
早朝から気温も高くなってきましたので
大変。

救いは夏生まれ
と言うことでしょうか。(笑)

何より夜が明けるのが早いので
目覚まし時計無しで起床できるこの時期は
本当に助かります。

 

ちなみに明朝は、
メッシ率いる前大会準優勝のアルゼンチンが
ナイジェリアに大勝し
グループ突破!
できるかな・・・(苦笑)

現在4位のアルゼンチン。
通常なら、絶対無理!
の予想ですが、今大会はそんな時こそ
何が起こるかわからない。

でも衝撃なら
アイスランドがクロアチアに勝利し
リーグ突破した方が大波乱かもしれませんね。(笑)

Dグループの成績は
1位 クロアチア 勝ち点6
2位 ナイジェリア 勝ち点3
3位 アイスランド 勝ち点1
4位 アルゼンチン 勝ち点1

勝ち点3を得るのはどのチームでしょうね。
明日が楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像(JPEG)をコメントに添付できます。