Googleマップが表示できなくなった原因と対策!

あちゃ!
2018年8月9日の日記ありました!

万が一と確認したら・・・
違うところでアップしてました。(>_<)

・・・・・ここから

台風13号。
特に被害も無く、通過しましたが・・・
台風通過に伴い、飛行機、定期船、そして漁が沖止めに。

この夏、賑やかな8月上旬。
とても辛いですね。

そんな今日は、朝一番雨戸の水洗い。
加工場、自宅共に洗ったあと、
加工場内の軽自動車二台を外に。

ようやく加工場内が広くなりました。

 

自宅も十年となり、雨戸の鍵が
閉まらなくなってきたので、グリスを塗って整備。
ここ数年、台風らしい台風もなかったので
少し散漫だったかもしれませんね。

庭の防風林も伸びてきたので
次回の台風に備えて切らないとです。

そうそう、昨日のブレーカーですが
朝方、三根で停電した箇所があったそうです。
ブレーカーが落ちたのはそのせいもあるのかな?

でもそこだけというのも変ですが・・・
とりあえず、今のところ順調ですので
様子を見たいと思います。

 

様子を見ると言えば、
「Google Mapの対応は済んでいますか?」
と言う記事を見て
「ん?」

Google Mapの埋め込み地図の仕様変更が
2018年7月16日に行われたそうです。

試しに、自社サイトのグーグルマップを見ると
「あら。」
一応見られることは見られるのですが
警告が表示されました。

 

で、確認すると
「SSL未対応のお客さまのサイトでは、APIキーを取得・設定をしていないとMapが表示されなくなります。」
とのこと。

ニフティのサーバー「LaCoocan」はSSL未対応のため
先日改善の意見を提案したばかり。

どうしようと検索しながら考えていると

「あった!」

 

「Googleマップのサイト上で場所を表示して[地図を埋め込む]で取得したiframeによる地図埋め込みは、この変更の影響を受けない」
と言うのです。

具体的には、
1.グーグルマップで自社を検索。
2.「共有」をクリック
3.「地図を埋め込む」をクリック
4.「HTMLをコピー」をクリック
5.自社サイトに貼り付けます。

すると、
「できた!」
当店のグーグルマップは、こちらです。

ついでに
ポイントの位置が隣の畑になっていたので変更し
営業時間も、7時30分から18時にしました。

季節により変更するかもしれませんが
この夏はよろしくお願いします。

 

ちなみに、グーグルマップの変更について
参考にしたホームページは、こちらです。

また下記の注意書きがありました。

・・・・・ここから

この方法で地図をページに埋め込んでいる場合は、今のまま使い続けても問題ありません。
これは、グーグルさんに確認しましたので、間違いありません。
ただし、利用規約にもあるように、正当な利用には一般向けの無料公開ページで、モバイルアプリではないという条件があることには注意してください。

・・・・・ここまで

また今後変更される可能性もあるそうです。

いずれにしても、今後「SSL対応」が必要と言うことですね。
対応を考えなきゃ。

 

考えると言えば、
今晩の定期船でケイが帰省。
東海汽船のホームページでは、
「9時30分頃更新」

で、再確認すると、
「就航」
と言う文字がひときわ輝いて見えました。笑

良かったですね。
二日間、満席の定期船が欠航しましたので
東海汽船さんも頑張ってくれたと思います。

 

頑張ると言えばムロアジ漁。
キンメ船の漁師さんに聞くと
「あんまり獲れないみたいよ。えさ代と油代を考えると無理しても・・・稼ぎにならないと思うよ。」
「そうなんだ~」

漁師さんも大変なんですね。

みなさんから
「くさやある?」
朝一番のお客様から順次販売したのですが
ついに・・・

「どこにもなっきゃの。お盆明けに。」
と。

明日10日、出漁しないかな・・・

・・・・・ここまで(8月9日ブログ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像(JPEG)をコメントに添付できます。