PADIの方が見学に。ちょっと嬉しいお客様でした。

今日から新年度ですね。
まずは朝一番、
港へ下りる急な坂道ウォーキングを行いました。

港の中は船で一杯。
それもそのはず、出漁時間の午前3時39分の瞬間最大風速は22.1m。
これでは漁もお休みですね。

港まで下りると、Uターンして
軽いジョギングで登り切ります。
骨折した右足の状態は、可も無く不可も無く。

5ヶ月間左足に頼る歩き方をしたため、歩き方がよくわかりませんでしたが
一ヶ月のウォーキングで、普通の両足歩行になりました。

寒くなると痛みがでるのは、筋なのか関節なのか?
正直よくわかりませんが・・・
少しずつ足に負荷をかけていきたいと考えています。

まずは、今年度は怪我をしないように、
ギックリ腰を再発させないように
健康第一ですね。

 

第一と言えば、
新年度最初のお話しとして、春飛魚のお話しを。

先日、
H先生が来店。春飛魚のお話になり
「八丈に来る春飛魚は1歳ですよ。」
と伝えると、
「えっ!」
と言われ不安に。(苦笑)

で、
島しょ農林水産総合センター(前水産試験場)八丈事業所に
以前勤めていた方に、春飛魚の生態について聞きました。

答えは
「八丈に来る春飛魚は、多くは1歳でわずかに2歳まで生き残ると考えています。」
とのこと。

まだ確定した事実ではないようですが
・耳石の輪門数が1年くらいのものが多いこと
・黒潮の流れにのった稚魚が約1年で伊豆諸島周辺に戻ってくる流れがあること
・潮流の流れにのり泳ぐことで、体力を成長に使っている
等のことから、資源管理を進めると1年説が有力のようです。

全長40cmにもなる春飛魚がわずか1歳とは興味深いですね。
八丈島に春を告げる春飛魚のくさや
ぜひお楽しみ下さいね。ご注文は、こちら

 

さてさて、今日は雨。
乾燥機内のくさやが干し上がりを待つ間
事務処理を行っていると、お客様が。

「おさださ~ん」
ダイバーのKくんでした。
PADIのお客さんなんだけど、モデルの子もいて・・・見学大丈夫?」
「平気だよ!PADI持ってるし!」
「えっ!」
「もう、30年前だけどね。(笑)」

くさやのお話をしながら、くさや液になだれ込み
撮影を行いました。

ちなみに
「設定が・・・」(苦笑)

撮影時、モデルさんは「上着を脱いで~」
関係ない私も
「じゃあ。」と、腕まくり。(笑)
お疲れ様でした。(^O^)

「今日のお話は、いつでもしてくれるんですか?」
「はい!これが役割だと思っていますので。」
「飛び込みでも?」
「製造中はちょっと難しいので、事前に連絡頂ければ。」
「あっ、わかりました。」

とっても興味を持って頂き、
嬉しかったですね。

 

で、入れ違いに某テレビ局の方が。
こちらはまだ未定のお話しなので、後日お知らせしますね。

試食をしたいというので
わが家の晩ご飯、「くさやと明日葉のマヨネーズ和え」を出すと
「おいしい!」
先ほどまでのアクションと全く異なり
驚いちゃいました。(笑)

こちらも楽しみですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像(JPEG)をコメントに添付できます。