Panasonic教育財団 実践研究助成の一環です。

今日は午前2時半前に起床。
「少し早いけど・・・」
起きちゃいました!

くさや液室の気温は9.5度。
さすがにくさや菌の発酵もここまででした。(>_<)

発酵

寒さに負けず、泡を放出するくさや菌の姿には
泣けてきますね。

このじっくりとした熟成が、この時期独特の旨味を醸し出します。
いよいよ明日は「生干し」くさやが。
そして明後日21日(金)には、
「できたて」の青ムロくさや発送日となります。

タクシーで来られたお客様に、
「21日(金)にできたてができあがるんですけど!」

それを聞いた運転手さん。
「金曜日が休みだから、取りに来るよ」
と3,000円頂きました。(^O^)

「できたて」の味をぜひお楽しみ下さいね。

ご注文は、こちらです。

そんな今日は、とんでもないことに。
2月4日、
富士中学校で公開授業・講演会が開催されます。

研究主題は
「未来の作り手に求められるリーダーシップとコミュニケーション能力の育成」

講師は、甲南女子大学人間科学部の村川正弘教授。
昨年度、
見学の際、私の取り組みに共感して頂き講演会にも呼んで頂きました。

で、富士中先生より今年度の講演案内を頂いたのですが・・・
村上教授の下に、

公開授業パネリスト
地域コーディネーター 長田隆弘

「えっ!」(>_<)
マジですか。

「何を話せばいいんですか?」
「いつも通り。普段通りでいいです」

しかも
<公開授業>
「情報リテラシー向上会議」
内容:「コミュニケーション能力向上」についての学習発表
   「リーダーシップ向上」についてのパネルディスカッション
    ~地域コーディネーターとともに~
更に更に
<オンライン配信>
とのこと。

かなりハードル高くなってますね。

この事業、
実はPanasonic教育財団 実践研究助成の一環。(^O^)

ここまで来たら
生徒達と共に頑張るしかないですね!

今晩、少し勉強しよう。(苦笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像(JPEG)をコメントに添付できます。