Tさんから、嬉しい春飛魚の画像が届きました!

昨日は午前2時から、日中ずっと仕事でしたので
午後6時過ぎに帰宅し、お風呂に入り
缶ビール一缶で、ほぼダウン。
晩ご飯を食べて寝ちゃいました。

なんと!
朝起きたら6時過ぎてました。(笑)

昨年9月末に足首骨折してから
体力が見事に減少。
こんな体力で大丈夫かな。

 

実は、新しい割裁機の購入を父が進めており・・・
業者さんより、「貨物船に乗せてくれない。」
と連絡が。

意味がよくわからなかったのですが
昨日、港着でしたら貨物船に乗るはずでしたが
今日到着したようで。
拒否されるのも仕方ないですね。

そこで、いつもお世話になってるH兄ちゃんが
中を取り持ってくれまして。
「今晩か、明日の客船に乗せろごんしとうて!」
「ホントに!ありがとう!」
「おい、着いたあば連絡すろわの。」

なんと貨物船より早く着きそうです。

 

早く着いたと言えば!!
先日、春飛魚鮮魚を送ったTさんから写真とコメントが届きました!(^O^)

「昨夜、お刺身、たたき、フライにして頂きました。
お刺身はコリコリと触感を感じ、鮮度の良さを感じました。
フライは想像以上にふっくらしていて肉厚もありとてもおいしかったです。
タルタルソースが合いそうですね。

さばき方は、YouTubeで何度もイメージトレーニングをしたせいか時間はかかりましたが何とかさばけました。

残ったアラは、潮汁にしました。トビウオの出汁が出てとてもおいしかったです。」

で、添付された画像がこちら。
羽を取ったあと鱗を取ったのですね。
春飛魚!

わが家では、羽も商品なので羽を持ち上げて鱗を取ります。
ちなみに羽は焼いて食べる方もいます。
日本酒に合うそうですよ。

更に身を三枚におろします。
三枚に

皮をはぎ完成!見事です。(^O^)
皮を取り

この状態でサランラップに包み、冷凍保存すると
長く美味しく楽しめますね。
ジッパー付き袋に入れて、空気を抜いてあげると完璧です。

そしてできあがったお料理がこちら!
お刺身とフライ!
お刺身とフライ

更に、たたきです。
たたき

美味しそうですね。
う~ん、なんか商売考えなきゃ。
と思っちゃいました。(笑)

 

Tさんにもご説明したのですが
料金的には、お近くの魚屋さんで購入した方が
安く購入できると思います。

ただ同じ春飛魚でも、漁師さんが選んでくれる
一番大きくて身がしっかりしているものが
加工場に渡されます。

次が、魚屋さんと漁協女性部さん。
その次が、築地に送られる春飛魚です。
築地行きは、更に大と中に分けられます。

築地では入札制度なので、相場や漁模様を見て
値段が決まりますが、地元では漁師さんが固定価格を決め
私達が購入するので築地に比べ価格が高いです。

それから、箱代、氷り代は別にしても
送料が追加されるので・・・

それでもTさんから
値段よりも、ご縁をいただいた「八丈島」「長田 様」から
直接購入させて頂くことに価値を感じています(^^)

嬉しいですね。
ありがとうございました。

 

漁師さんが、春飛魚の燻製を購入に来てくれまして~
「二三日、だめじゃねぇ~」
「やっぱり・・・」(>_<)

明日9日は加工組合長の所で用事が。
10日は八丈高校入学式とPTA入会式なので
ムロアジを製造するわけにも行かず・・・
困りました。(>_<)
春飛魚の製造、シーズン中に間に合うかな。

 

今日は朝から、
食品衛生協会の講習会案内ハガキ作成と配布。
理事会資料(案)と、理事会案内ハガキの作成。
理事会会場も決まりましたので、
あとは会計さんの決算書と、表彰候補店待ち。

春の衛生点検準備をかねて、点検重点項目を考えないと。
なぜか、毎年仕事分担が増えていくので
同じ仕事を何年も続けて受ける物ではありませんね。

Tさんから、嬉しい春飛魚の画像が届きました!」への4件のフィードバック

  1. 長田 様

    早速の掲載ありがとうございます(^^)

    ドビウオの羽が食べれるなんて。
    日本酒も準備していたので残念です(>_<)
    次回はしっかり頂きます!

    島で獲れた魚に優先順位がつけられて出荷されているとは知りませんでした。
    でも当然ですよね。
    獲った人たちが一番優先されなくては(^^)

    追記
    4月21日又は28日からで八丈島入りを調整しています。
    確定したらご連絡させて頂きます(^^)

    • 鴇田さま!
      こちらこそありがとうございました。

      飛魚の羽は香ばしいそうなのでぜひお試し下さいね。
      お酒好きなAくん一押しなのですが・・・
      あっ、
      私、説明不足な点がありました!
      「鮮魚」の羽ではなく「干物」にした飛魚の羽でした。
      ごめんなさい。(>_<) 水揚げされた春飛魚は、漁師さんが一尾一尾計って 仕分けされます。 万単位で漁獲された朝は、大変。 今年もそんな日が待ち遠しいです。 八丈に来られるのですね。 ぜひぜひお声をかけて下さいね。

      • 長田 様

        干物の羽だったんですね。
        勿体無いことをしました(>__<)

        航空券と宿泊先が確保できたらご連絡させて頂きます(^^)

        • 鴇田さま!

          はい、そうです。
          次回ぜひお楽しみ下さいね。

          来島の件、了解です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像(JPEG)をコメントに添付できます。