香川、愛媛の旅Ⅱ

1月26日(水)
朝、シャワーを浴び
「まだこめかみが痛いな・・・」
牛乳、ヨーグルト系はさけ軽めの朝食に。

「今日はどこいきます?」
「Kちゃんがしらなみ海道いっことないから、、、」
香川をあとにし、
伯方の塩で有名な伯方までまっしぐら。

高松自動車道、松山自動車道。
そして今治小松自動車道にのると、来島海峡大橋に。
大島を通りすぎ到着したのが、伯方島にある道の駅 伯方S・Cパークです。

「お昼にしよう」
と駐車場にはいると

伯方S・Cパーク

「(店内)暗くない?」
「休みだ!」(>_<)

車に乗ろうとすると、自転車で三人の女性が到着。
「休みだよ」
と伝えると
「えっ~お腹空いたのに~」
「(お腹)もたない~」(>_<)

ですよね。
せっかく瀬戸内しまなみ海道を走ってきたのに。

私たちも仕方なく、
来島海峡大橋 を戻り今治へUターン。

来島海峡大橋は、
日本三大急潮・来島海峡(残り二つは鳴門海峡、関門海峡)にかかる全長約4kmの橋です。

来島海峡大橋

橋を降りるとすぐに来島海峡SAがあり、
「ここで(お昼)食べられるみたい!」

私が選んだのは、
約40年前、まかない料理として生まれ、
市内約60店でメニュー化されている今治焼豚玉子飯。

焼豚玉子飯

レンゲで食べるのがツウだそうです!

このサービスエリアには、こんなオブジェが。

しまなみ海道

来島海峡大橋 をバックに絵になりますね。
孫と一ヶ月違いの赤ちゃんを抱くご夫婦に写真を撮ってもらい
今日からの宿泊先、松山へ向かいました。

駐車場に車を止め、
「ホテルは?」
方向がわからなくなり、自転車に乗る学生さんに道を尋ねると

「あっ、あそこを・・・あっ、一緒に行きます」
と道案内してくれました。

済美高校生が

自転車を見ると、済美高校の名前が。
高校帰りに、わざわざ遠回りしてくれたのですね。
「ごめんね。ありがとね」
「いえいえ」
礼儀正しい姿がとても印象的でした。
ありがとうございました。

ホテルに到着すると、
「新しい!」しかも隣は駅ビル。
なんと12月にスタートしたばかりのホテルでした。

フロントは自動チェックインでしたがチェックインできずフロント対応に。
時間がかかりちょっと残念。

更に後からわかったのですが、女性用浴場の暗証番号も案内されず・・・
新しいゆえのトラブルでしたね。

ちなみに愛媛は、2017年、2020年についで三度目。(個人では四度目)
これまで道後温泉側でしたが、今回は伊予鉄松山駅でした。

1月27日(木)

今日は朝寝坊。
「こめかみが痛い」
一昨日の夜から痛み始めたこめかみ。
参りました。

そうそう、ホテルの窓からは松山城が見えました。
わかるかな~(苦笑)
画像中央、やや上です。

松山城が

ズームすると~

松山城

今のカメラすごいですね。

「今日はどこに?」
「内子に行きたいんだけど」

「あっだどう場所?」
「江戸末期からある町並み。600mも続いてるんだって」

内子のメインストリート「八日市・護国の町並み」に近づくと狭い道が近づき
「着いた!」
「あんでこごん狭け道教えと~」
対向車が来たら交わせない道でした。(苦笑)

そして、こちらが木ろうと白壁の町。
江戸時代後期から明治・大正時代に建てられた商家屋敷が約600m続きます。

町並み

途中、木ろうで財をなした本芳我家の筆頭分家である上芳我邸に入りました。
って・・・
実は家の前を通ると、中から招かれ見学させていただきました。

上芳我邸

重要文化財 上芳我邸のなかは木ろう生産施設が見学でき喫茶店もありました。

木ろう生産施設

町並みを進むと、
「あれ!、NHKで放送した~」
旅屋お帰りのポスターが貼られたお店が。

旅やお帰り

高知・愛媛が舞台でしたので、番組で使用されたのですね。
録画してまだ見ていないので、必ず見なきゃ~

ちなみに、日本の道百選に選ばれているそうで~

日本の道百選

他の99も気になりますね。
そして、足が止まったのが~
「これ買う」っと。

あたらし屋

これもって、八丈島まで帰りました。(苦笑)

町並みも600m先となり
「ここも降りる?」
「いや、メイン通り終わりだからここで十分!」
「そごんか」
と言うことで、内子を後にしました。

松山に戻り
「どこか行きます?」
「いや・・・」
こめかみが更に痛くなり、息苦しさも。
「バファリンある?」と妻からもらい
この日はホテルでダウン。

今月は八丈富士一周をはじめ約100kmをジョギング。
忙しかった12月の疲れも溜まっていたのでしょうね。
おかげさまで夕方には回復。

近くの居酒屋さんが、まさかの貸し切り対応していただき
のんびり楽しむことができました。

1月28日(金)

愛媛最後の朝。
ようやく頭痛もなおり、朝食バイキングはご覧の通り。

朝食

タコの炊き込みご飯はじめ、うどん、ヨーグルトのみかんジャム美味しかったな~

松山空港に到着。
羽田でトラブったKちゃん。
古いANAカードははさみで切って良いはずでしたが~
松山空港でもカウンターでストップ。(苦笑)

「(旧)ANAカードにマイルがあるので・・・」
「そんなにないでしょ?」
言葉に詰まり、
「○○マイルくらい」
「そんなに!」

すぐに電話をかけ、
マイルを新しいANAカードに移行してもらいました。

「切りずによかった」(^O^)
ホントですよね。
担当者によって、お客様を思う気持ちもそれぞれ。
ルールもあるでしょうから、難しいですね。

機内では、電子図書も見飽きたので
「鬼滅の刃でも見ようかな~」
1話から6話まで。
松山~羽田~八丈島
で見終えることができました。

鬼滅の刃 、はじめて見ましたが・・・
「人気になるはずだ~」
とてもおもしろかったです。

冷蔵庫の重量は131kgでした

今日は、
「冷蔵庫持ってきても大丈夫?って」
「あっ~大丈夫」

かねてから調子悪かった自宅用冷蔵庫。
何度も製氷できなくなり、
強冷にしてしのいできましたが・・・

「欲しい冷蔵庫が品薄になってきた」
と言うので購入することに。

島内業者さんに、事前お願いしておいたので
電話連絡が。

すぐにリビングを開け、納入準備を。
まもなくトラックが到着。

「重いよ~」(>_<)

実は、
昨日、しょーと妻の3人で冷蔵庫を加工場に移動。
廃棄する予定でしたが、
「もったいないよ。壊れるまでは加工場で使えばいいよ」
と使用し続けることに。

リビングから軽トラに乗せ終え加工場に移動。
下ろそうとすると
「うわっ!これは無理だよ~」
なんと。背面の空気孔がホコリでふさがれてる。

しょーが
「ふた外して掃除するよ。ドライバーある?」
「もってくる」
ふたを外すと
「うわ~」
中もホコリが絨毯みたいにびっしり!
「これじゃあ冷却できないよ」

掃除機とぞうきんできれいに拭き取り設置。
「ガスが落ち着くまでしばらくだね」
と言うと
「今は、大丈夫みたいよ。」
「えっ~ガス大丈夫なのかな?」

「昨日、調べてみたけど。」
「そうなんだ」

ちなみに、加工場に設置した冷蔵庫は温度も問題なく~
しばらく使えそうです。
ただ、発売は2006年10月から。
部品保有期間は製造9年なので故障したら厳しいですね。

で、本日届いた冷蔵庫。
「このテラスから入れたいんだけど」

テラス

「狭くて無理じゃない?」
「昨日、古い冷蔵庫をここから運んだんだけど・・・」
「とりあえずやってみようよ」

と言うことで、
なんと運送屋さん4人集合。
「何キロくらいあるの?」
「140kg!」
「えっ~」

旧冷蔵庫は、本体99kg。
重いはずですね。

調べたら、新冷蔵庫の本体は131kg。
梱包含めるとやっぱり140kgですね。
しかもノンフロン冷蔵庫でした。

「Re~そっち。Ri~こっち」
かけ声と共に設置完了!
「ありがとう!」

冷蔵庫

旧冷蔵庫より奥行きが狭いのですっきりしました。

ちなみに、
「Riなの!」
「はい!」
「気がつかなかった~太ったんじゃない」
「えっ~」笑

ケイをテニス部で育ててくれたRiくんでした。
弟でケイの同級生Reくんも一緒。
頼もしいですね。

設置を終えると同時に電話が。
お客様がお店に来てるとのこと。

すぐにお店へ。
なんと三組も。
ちょうど良いタイミングでしたね。

「Uさんから紹介されまして」
「ありがとうございます!」
「久保さんの崖を教えて欲しいのですが」
「うん?」
「サゴタニ牧場の」
「あっ~すぐ近くだよ」

「サゴタニ牧場に行ってきまして」
「そうなんだ!私も。叔母の嫁ぎ先が縁戚関係なんですよ」
「そうなんですか~」
「小崎と言ってくれれば」
「伝えます!」(^O^)

更に更に今日は
昨日行った地元富士中学校生徒さんとの交流について
先生と振り返りも!

何だか忙しい一日に。
「ノルマ何も手をつけられなかった・・・」
明日はきちんとやらないとですね。(>_<)

あっ、
昨日のご紹介した成田童夢くんの写真を頂きました!

成田童夢くん

いいですね~♪
ありがとうございます!