サブ4目指して!東京マラソン2023(2)

「サブ4を目指し」駆け抜けた東京マラソン2023の様子です。
2023年3月5日(日) №2

最後尾の「L」ブロックからスタート地点まで
号砲から27分。
ようやく、都知事の百合子さんが見えました!
「百合子さ~ん」
手を振る方多かったですね。

これまでご一緒したYさんに
「私はここで!」
「はい!」
人の隙間を抜け走り始めます。

「思ったより前行かないな・・・」
横浜マラソンで経験済みなのですが
それ以上に多かった。(>_<)

ガーミン時計が鳴り1kmラップを確認すると
6分台。
1km表示板を探すと、
100m~150m先でしたね。

昨年よりましだけど、(昨年は200m手前)
「ガーミン時計のGPSは期待できないか~」
2kmのラップ音もやはり同じでしたね。

2km先で、娘ミクと妻を発見。
防寒用の上着を脱ぎ、
次に背中に張ったホッカイロ二個を取ろうと手を伸ばすと
なぜか後ろポケットに入れてあるジェル2個を取り出し・・・
慌ててますね。(>_<)

この時点で
「サブ4どころじゃない!無理!」
と諦め宣言。
「何のために練習してきたんだろう~」
と落ち込み激しかったです。

ふと目の前に、ふくらはぎの張りの良い男性が現れ
「この人速い!あとついていこう!」
と決心。
私の想定ペースより少し速めでしたが、
コース取りが上手で、スイスイ抜いて行きます。

突然その方が右側に移動。
ふと顔を上げると
「あっ!5km給水所過ぎてる!」(>_<)

横浜マラソン時、私の給水テーブルは一番手前でしたので
「うわっ!横浜の時と同じ5km取り損なったか!」(>_<)
諦めつつ表示ナンバーを確認すると
「次だ!」
追いかけていた方と逆の左側でしたが
無事給水でき「よかった!」

ちなみに5kmのラップタイムは31分02秒(6分12秒/km)。
予想タイムよりだいぶ遅れ・・・
以後、時計を気にするのをやめました。

ここからは落ち着いて走ることができましたね。
と言うのも追いかけていた方を見失いマイペースに。
「少しペース緩くなった~」と肩の力が抜けました。(苦笑)

走り終えてから、ラップタイムを見ると
5km~10kmは、4分ほど速くなり27分04秒(5分25秒/km)。
スタート直後の5km予想タイムで~
これくらいで行くと「サブ4」が見えてきますね。

10kmの看板を見て
「あっ、ゼリー」(>_<)
人の壁ですっかり忘れていました。
心ここにあらずでしたね。

今回準備したジェルは下記の通り!
10km、20km、30km、35km様です。
あと塩飴とブドウ糖です。

ジェル


上野広小路をUターン。
「確か応援は13.5kmだったな~」
ここからは応援場所が励みになりました。
日本橋を通り抜け左折すると、
「いた!」
この5kmのラップタイムは25分53秒(5分10秒/km)。
10~15kmのペースアップは応援のおかげですね。

「次の応援は17kmか~」
「17kmはいつもの練習距離だから大丈夫」
そう呟きながら
「いた!」
気づかないので「ここだよ!」とジャンプ!
だいぶ走りのリズムも良くなってきました。

浅草雷門
「きた~」
昨年はここで写真撮ったな~
右折してスカイツリー!

残念ながら19.8kmの応援は見つけることできず
富岡八幡宮を目指します。
あとから聞いた話では
「走るのが速すぎて、応援間に合わなかった!」(笑)

20kmでジェル補給。
この間のラップタイムは、25分24秒(5分5秒/km)

ハーフが近づき
5kmを過ぎてから時計を気にせず走って来たので
「ここだけは時間を確認しなきゃ!」

横浜マラソン時、ハーフをいつの間にか通り過ぎ
「何分で走ってるんだろう?」
残り3kmで自分の位置を確認し大変でした。(>_<)
(横浜マラソン2022の様子は、こちら)

昨年のハーフ画像です。今年はこんな余裕なく走り抜けていました!(笑)

ハーフ


ハーフのタイムは、1時間55分09秒。
「えっ!!前半あんなに遅かったのに」
「このペースで折り返しても3時間50分」
「今のペースならもっと速いじゃん!」

諦めていた「サブ4」
達成できる事がわかり元気百倍でした!(^O^)

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP
Verified by MonsterInsights