北九州旅行(7) 2年ぶりの再会

Uさんと初めて会ったのは、三年前。
二年前には、博多の街、太宰府を案内してもらいました。
そして二年ぶりの再会。

待ち合わせの10分前頃にロビーに降りると
すでにソファーで待ってました!
「あっ!」
元気そうで安心しました。

以前、心臓の手術で管が4本も入ったとか・・・
笑顔見てホッとしました。

「どこ行きます?」
「かみさん初めてなので、お任せします。」

と言うことで、
今回、まずは博多駅に。

博多駅の柱には、
九州新幹線の紹介や
九州新幹線
カエルが張り付いてました。
かえる
カエルは、「無事帰る」という願掛けだそうです。

100円バスで、天神に向かいました。
途中、壁と壁の間がとっても薄いビルを見たり
とてもおもしろかったです。
ちなみにそのビルは、シングルベット1個分くらいしかない建物で
一階はお店のテナントでした。

アクロス福岡等を見ながら
安国寺境内にある大梵鐘楼堂に。

そうです。
11時になると、
口径1.88m、高さ3.15m、重量10tの
とっても大きな鐘が鳴らされます。
鐘

ゴォオオオオオオオン
と、お腹の底まで響く音は他では体験できませんね。

更に鐘の上部を見ると
天井
この様に、「天井を見て歩くのもおもしろいですよ。」
と教えて頂きました。

野村證券会社 福岡支店にある
母里太兵衛の名槍「日本号」をみたあと表に出ると
野村證券

「間口が広いんですよ~」
と言う話を聞いて、
「あっ、なぜでしたっけ?」
「ここは母里太兵衛の屋敷跡。当時の屋敷をそのまま購入してるので、
博多のビルの間口は他に比べ広いんです。」

野村證券の看板から反対側の端を眺め
「思い出した!そうでした~」
二年前、思い出せずに日記に書けませんでした。(苦笑)

新天町大時計塔へ。
からくり時計
この時計は1981年(昭和56年)に新天町商店街が創業35周年記念で造られ
1996年(平成8年)にリニューアルされたもので
確か寄付してもらった時計と記憶が・・・(>_<)

次に東北のショップに。
実はここ3割引商品がずらり!
東北の方が、東北より安いと購入されるほどの穴場だそうです。
3割引!

そして、
「あっ、鳴り始めた!」
そうです。
12時に鳴るカトリック教会の鐘です。
カトリック教会の鐘

ちなみにこの建物敷地は、バチカンが所有しているそうで
カトリック教会

移転を願い出ても断られ、直線道路はこんな風に曲がってしまいました。
曲がった道

昼食を食べ、午後から向かったのは
太宰府
そうです。
学問の神様太宰府天満宮です。

入り口左には、スターバックス職員がお薦めするお店が。
スタバ

国立競技場を設計した隈研吾さんの設計だそうです。
木のぬくもりが感じられますね。

中に進むと、楼門屋根にはまだ雪が残ってました。
太宰府

前回同様、お石茶屋で焼きたての梅ヶ枝餅とお茶を。
とても静かなで落ち着く茶屋ですね。
茶屋

帰りに、九州国立博物館へ向かいました。
太宰府天満宮の中にこんな大きな建物があるとは!
美術館

長いエスカレーターを上がっていくと
長いエスカレーター

とても広くて高い木工づくりの空間が広がってました。
画像は山笠です。
中は~

夕方16時頃、再び博多に戻り神社巡りをしました。
「長田さんも見たことないところに行きます。」
と連れて行かれたのがここ
博多千年

博多千年門です。
承天寺のところにあります。
なんと平成26年3月にできあがったばかり。

紹介覧には
「博多千年門」をくぐって承天寺通りを通り、寺社町の散策を。
と紹介されておりますが・・・

実は「赤ちゃん本舗」博多店が閉店となり
その場所にマンションが建ったとか・・・

承天寺さんとは高いビルは建てないとの約束があったそうで
いろいろ話し合った結果、博多千年門、承天寺通りがつくられたようです。
それにしても立派にできあがりましたね。(>_<)

そして、福岡市で初めて国(文化庁)の登録有形文化財として
認定された和風旅館「鹿島本館」

三年前、ここでUさんと出会いました~(^O^)
鹿島本館

NTTの個人株主の筆頭がこちらの方とか・・・
Gion1.1

暗くなり始め、屋台も走り始めました。
屋台

最後に、山笠のスタート地点。
櫛田神社を周り、探索を終えました。
櫛田神社

櫛田神社裏方面から川端商店街に出ると
「先日のプラタモリで、ここの建物の二階に住み込みで・・・」
確かタレントさんが昔住み込みして働いてたと。
誰だっけかな~

思い出したら書きますね。(>_<)
ホテルに戻り、Uさんとのとっても楽しい探索が終わりました。
他にもいろいろ歩いたのですが、大まかすぎてごめんなさい。
楽しいお話しに満ちあふれてました。

次回もし博多に行くことがあったら
福岡城跡かな~
二年前に来たときは、タブレットを使用したバーチャル案内を
教えて頂きましたが、最新式ではメガネをかけて・・・
Apple Glassを私用してCGを共有できるなんてすごいですね。
楽しみです。

Uさん! 一日付き合って頂きありがとうございました!

さて、
この日は、もつ鍋を食べに行きました~
おなか一杯の後、
「島田洋七のお店」行き、おでん屋を。
もうおなか一杯。
とうとう屋台のラーメンを食べることはできませんでした。(>_<)

こうして、博多最後の夜も終了。
翌日は飛行機で八丈島まで帰島しました。

北九州旅行(6) 長崎から博多へ

昨日に続き、今日予定していた軍艦島も不可能となり
直接博多へ向かうこととなりました。

「高速より、下を通っていこごんの。」
と言うことで、佐賀経由博多に。

「どこか寄りたい所あります?」
「さいかいばし。」

私の頭の中には、
「再会橋」と言う文字しか浮かばず・・・

到着してみると、
「西海橋」でした。(苦笑)
画像左が西海橋、右が新西海橋です。
西海橋と新西海橋

橋の間は、鳴門海峡のように渦を巻いてましたね。
新西海橋

ちなみに画面下の長崎市から、右上の「現在地」まで走りました。
現在地

この後、
伊万里焼き、有田焼きの産地、更には唐津城を横目に
博多へと向かいました。

そして、2年ぶりの博多に到着!
ホテルキャナルシティは、相変わらずコンコン修理の音が響いてましたが(苦笑)
とても懐かしく嬉しかったです。

もちろん、すぐにラーメンスタジアムに。
ところが超満杯で、
「えっ~全部のお店が一杯なんて・・・」

一番入りやすそうだったのがこちら
札幌ラーメン

札幌ラーメン大地でした。(苦笑)

屋台で九州ラーメンは食べるでしょう~
と言うことで選んだのですが・・・
夜はおなか一杯で、とうとう食べることはありませんでした。(失敗)

食券販売機前では、中国人女性らしき方が二名。
お店の方と何回かやりとりをし、その間ずっと待っており
ようやく番が来たと思いきや
新たな中国女性と思われる方が、突然販売機の前に。

しばらく販売機を凝視した後
ふと振り返り私たちを発見。
ようやく自分が割り込んでいたことに気づき
その場を離れていきました。

実はスタジアムが満杯だったのは中国のお客さんで溢れてまして
ラーメンを食べ終わり、スタジアムを見渡すと
どのお店もガラガラでした。(笑)

14時になったので、チェックイン。
ツインのお部屋はこんな感じでした。
ホテルキャナルシティ

まずは中州探索開始。
お昼に食べたかった、活イカのお店は残念ながら準備中でした。
河太郎

一回りした後、
キャナルシティ内でお土産等の買い物巡り。
突然始まった音楽共に、水が踊り出し
「噴水ショー」が始まりました。
噴水

噴水

四階まで吹き上がるんですよ
噴水

とても楽しかったです♪

ところが、キョンパパ珍しく頭痛でダウン。
1時間ほど部屋で寝ちゃいました。

夜は中州に。
東京、長崎、博多と毎晩、贅沢三昧。
この日も、居酒屋さんでおなか一杯。

それでも
帰りに屋台におもむき
「今なら座れますよ~」
と言う言葉につられ中へ。

さすがにラーメンが入るお腹の隙間はなく
串焼きセットと、天ぷらセットを食べました。

一応目的を果たし、ホテルに戻ると
こんなにきれいでした。
ホテル

明日は、楽しみにしていたUさんと再会する日です!

北九州旅行(5) 坂本龍馬像へ

さて、
初の路面電車乗車を経験し「思案橋」駅を降りると
携帯が鳴り・・・

「今から、龍馬像を見に行くけど。」
「行く~」
「○○にいる。」
「○○?」
「見えない?こっちからは見えるけど。」
「あっ~いた!」

なんと路面電車から降りるところを見たと。

Tくんのスマホマップを頼りにスタート。
なんと初めからこの坂。
この坂登るの・・・

更に登ると
周りは墓地だらけとなり・・・
「本当に道あってるの?」

こちらもあとから聞いた話では、
「お墓の方から行ったの? 坂きついんですよ。」
そうだったんだ・・・(>_<)

「でも景色はいいですよ。」
と言うことでやっと登り切った景色は、
登り切った~

坂の多い長崎。
駐車場は住宅の一階が多く、畑が見られたのも上部にあるごくわずかの住宅でしたね。

そして、ようやく坂本龍馬像に到着。
おきまりのポーズで
こんな姿も

更に、午前中行き着くことができなかった亀山社中の跡に。
亀山社中あと

有名な龍馬画像ですね。
この姿は

隠れ部屋とした屋根裏も見ることができました。

更に龍馬のブーツ像へと移動。
こんな感じで長崎を見下ろしていたのでしょうね。
それにしてもブーツ大きすぎ。(>_<)
龍馬のブーツ像

話しは戻るのですが、午前中、この場所まで来たんです。
「亀山社中の跡」の看板をよく見ないで、
と言うか、
「くさの」じゃなくて「くさや」だったら良かったのに~
なんて冗談を言いながら左に上がってしまい・・・

交差点

右に曲がると、亀山社中の跡にわずか1分でした。

帰りは、中通り商店街を通りずっと歩き・・・
観光通り駅前を左折。
次の駅「思案橋」にようやく到着することができました。

次の日はふくらはぎがピクピク。
さすがに歩き疲れました。(>_<)